« JFEエンジニアリング関連、豊橋市より約1MW規模の複合バイオガス発電所を受注 | トップページ | 再生可能エネルギー技術入門講座(資源エネルギー庁関連 E-ラーニング)が始まりました »

2015年。本年もよろしくお願いいたします

 下は、2014年末の当ブログの人気記事ランキングでした。本年はどんな話題が登場するでしょうか。
 
2014年末の人気記事ランキング
1位:2013年度の総発電電力量に占める再生可能エネルギーの割合は、日本2.2%

2位:東芝、CO2から燃料。人工光合成技術で飛躍か!?

3位:佐賀の浮体式潮流・風力ハイブリッド発電装置 skwíd スクウィッド、運搬中に事故。水車部分が水中に落下

4位:ペルーの首都リマでCOP20(第20回気候変動枠組条約締約国会議)が始まりました

5位:NEDO、太陽光発電の発電量把握のための日射量データベースなどをバージョンアップ。Web版も公開

6位:長野県、塩尻市に木材の集中型加工施設と1MWの木質バイオマス発電と熱源供給施設を建設する計画「信州F・POWERプロジェクト」を発表

7位:岐阜県の岐阜バイオマスパワー、 6.25MW木質バイオマス発電プラントを竣工

8位:日立製作所、丸紅より受注の82MWpの大分ソーラーパワーを竣工

9位:宇宙産業のコスモテック、大分県別府市で400kWのバイナリー発電事業へ参入

10位:高知県宿毛市で、全1万世帯分の電力をカバーする6.5MWのバイオマス発電プラント完成


 2015年の頭から気になるのは、政府がエネルギー政策の見通しの検討を具体化させる動きを開始するということです。前民主党は閣議決定は行えなかったものの、原発ゼロを打ち出しました。そして、安倍政権では、地味に、まるで隠すように”議論”が進められてきました。さらに、再生可能エネルギーに関しては、接続保留問題により顕在化した、現在の日本の系統が再生可能エネルギーを大量に導入できる状態ではないという課題に、必要ならば時間をかけ、すぐにとるかかれるならば、すぐに対応を進めるなどの方策を電力、政策、国民の理解のそれぞれの側面で現実的に処置できるのかが大きな関心事となります。

 ということで、本年もよろしくお願いいたします。
 
 しなやかな技術研究会 2t

 
 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost
---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2-----しなやかな技術研究会 まとめ

[PR]

|

« JFEエンジニアリング関連、豊橋市より約1MW規模の複合バイオガス発電所を受注 | トップページ | 再生可能エネルギー技術入門講座(資源エネルギー庁関連 E-ラーニング)が始まりました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2015年。本年もよろしくお願いいたします:

« JFEエンジニアリング関連、豊橋市より約1MW規模の複合バイオガス発電所を受注 | トップページ | 再生可能エネルギー技術入門講座(資源エネルギー庁関連 E-ラーニング)が始まりました »