« 伊藤忠商事関連 スカテック・ソーラー、南アフリカ共和国でアフリカ最大級の太陽光発電設備建設に着工 | トップページ | シャープ、タイ王国で東南アジア最大の太陽光発電施設約84MWp を完成 »

中部電力、恵那市で維持流量を利用した 220kW新串原水力発電所を計画

 中部電力は、恵那市で220kW新串原水力発電所を計画しています。この新串原水力発電所は、1971年2月に運転開始した、既存の31,600kWの矢作第二発電所のダム直下に、新たに発電所を建設するもので、これまで利用されてこなかった維持流量を利用した小水力発電所です。
 想定年間発電量は、約170万kWh。一般家庭 約470世帯分の年間使用電力量に相当するということです。工事着手予定は、2014(平成26)年度中で、運転開始は2015年の予定です。

 全国的に維持流量を利用した小水力発電施設の計画が増えてきています。全国でどれくらいのポテンシャルがあるのか、調べてみたいと思います。なにかいい資料があったら、是非教えてください。

Chuden_shinkushihara_hydro_googlema
-----Googleマップで、新串原水力発電所を表示

プレスリリース / 中部電力、2013年6月10日
新串原水力発電所の開発計画

Chuden_shinkushihara_hydro
-----image : 同リリース、別紙「発電所設置イメージ図と概略位置図[PDF:250KB]」より

"..........所有の矢作第二ダムの直下に、ダムの落差と放流水を利用した維持流量水力発電所を建設することといたしましたので、お知らせいたします。
当社は、電源の多様化、地球温暖化問題への対応の観点から、再生可能エネルギーの開発を進めております。
この一環として、このたび、2015年度の運転開始を目指し、矢作第二ダムの直下に、発電出力220kWの維持流量水力発電所「新串原水力発電所」を建設することといたしました。
今後、当社は、地元自治体や地域の皆さまにご理解とご協力をいただきながら、開発を進めてまいります。
当社は今後も、再生可能エネルギーの中でも安定した発電電力量を期待できる一般水力や維持流量水力発電の継続的な開発に努めてまいります。また、既設水力発電所の設備改修による出力および発電電力量の向上についても計画的に進めてまいります。

【計画概要】
発電所名
新串原(しんくしはら)水力発電所
所在地 岐阜県恵那市串原大簗
ダム名 矢作第二ダム
発電出力 220kW
想定年間発電量 約170万kWh
(一般家庭 約470世帯分の年間使用電力量に相当)
CO2削減量 年間900トン程度
工事着手予定 2014(平成26)年度
運転開始予定  2015(平成27)年度
.......... "

関連
・中部電力 : 水力発電について 中部電力の水力発電所

"主な水力発電所
発電所名 所在地 出力(kW)
奥美濃水力発電所 1,500,000kW
岐阜県本巣市根尾上大須字コウチ1987番1
奥矢作第一発電所 315,000kW
愛知県豊田市小田木町大水別16-1、2、3、17-1
奥矢作第二発電所 780,000kW
愛知県豊田市牛地町駒山10-12、20、21
高根第一発電所 340,000kW
岐阜県高山市高根町上ヶ洞74
馬瀬川第一発電所 288,000kW
岐阜県下呂市金山町乙原1541-3
畑薙第一発電所 137,000kW
静岡県静岡市葵区田代1131
井川(いかわ)発電所 62,000kW
静岡県静岡市葵区井川2290-2
泰阜(やすおか)発電所 52,500kW
長野県下伊那郡泰阜村4627-3
平谷発電所 8,100kW
長野県下伊那郡平谷村403-344
東河内(ひがしごうち)発電所 170kW
静岡県静岡市葵区田代1211-2
岩津発電所 140kW
愛知県岡崎市日影町字大日影5-5
須砂渡(すさど)発電所 240kW
長野県安曇野市穂高牧2200-1、8、9 "

/ 水力発電所一覧

"中部電力の水力発電所の一覧データです。
2009年3月末現在、182ヵ所の発電所で出力5,218,640kWの発電をおこなっています。"

・水力ドットコム 日本の水力発電所 : 水力発電所ギャラリー 矢作川水系 - 中部電力 矢作第二発電所

"出力 認可最大出力:31600kW"

参考
・日本ダム協会 ダム便覧 : 矢作第二ダム[愛知県]

・Wikipedia : 矢作ダム

"矢作第二ダム"


追加情報
「新串原水力発電所」営業運転開始について-----中部電力、2015年6月16日

「新串原水力発電所」の工事着手-----中部電力、2014年5月29日
Aichigifu_yahagi_hydro
-----image : 上記リリースより


コメント続き
 維持流量を利用した小水力発電の最近の動きです。他にもあれば、情報を集めていきたいと思います。

参考エントリー
東北電力、福島市で維持流量を利用した小水力発電所 230kW飯野発電所の建設を開始-----ソフトエネルギー、2013/05/16

中国電力、広島県で維持流量を利用した140kWポンプ逆転水車、高野発電所を稼動-----ソフトエネルギー、2013/04/15

[ カテゴリー : 水力発電 ]





ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost
---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2-----しなやかな技術研究会 まとめ

[PR]

|

« 伊藤忠商事関連 スカテック・ソーラー、南アフリカ共和国でアフリカ最大級の太陽光発電設備建設に着工 | トップページ | シャープ、タイ王国で東南アジア最大の太陽光発電施設約84MWp を完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中部電力、恵那市で維持流量を利用した 220kW新串原水力発電所を計画:

« 伊藤忠商事関連 スカテック・ソーラー、南アフリカ共和国でアフリカ最大級の太陽光発電設備建設に着工 | トップページ | シャープ、タイ王国で東南アジア最大の太陽光発電施設約84MWp を完成 »