« 太陽電池の国内技術競争力ランキング、シャープ、キヤノン、三洋電機が上位に / クリッピング Design News Japan | トップページ | 長島風力発電所が完成 21基、出力5万400キロワット 九州最大、10月運転開始 鹿児島 / クリッピング 西日本新聞 »

世界は、ピークオイルを向かえた

080609am0100cloud_usa_heatup2051usa_heatup
-----Google Earthキャプチャー画像、[左 : 080609AM0100に収録した雲とNASA提供の夜景。右 : 2051年にアメリカが経験する気温上昇のレイヤーを読み込んで、、、]

 5/22日のWall Street Journal 関連の記事に Peak Oil に関する内容が掲載されました。IEAの公式なアナウンスを受けての記事で、需要が供給を上回る状態は、一時的ではなく、今後継続的に世界がかかえる状況であるという事態を受けてのものです。

Energy Watchdog Warns Of Oil-Production Crunch-----WSJ.com,May 22, 2008

" IEA Official Says Supplies May Plateau Below Expected Demand "


 以前からピークオイルに関する記事を何回か掲載している同誌は、このタイミングで、化石燃料の時代の終焉を真剣に議論の俎上にあげたと感じました。

----------Google News serch : wall street journal peakoil----------Google : wall street journal peakoil----------

 原油先物が、1バレル138円を越えた先週。いよいよ、ただごとでない”兆し捜し”がネット上では始まっているような気がします。
 Peak Oilに関しては、投機や市場に対するさまざまな懸念があり、値上がると大きく利益をあげる人もいるという点、また危機的な状況になるとさらに値上がるということで、予測的に真剣に議論することが難しい問題だと思います。ましては、コミュニティとして先取りして動いたり、政治的に動くには、輸出産業により潤う国にとっては、むずかしい問題を含んでいます。市場は、20年先の未来より、今期の利益を追求するように動くのですから、経済的な利益を追求する傾向の強い国民がいる国は、将来を見据えることを恐れると考えています。

 ただ、”その狼がいつくるか”については疑問がない。必ず、いつかはピークを越えるのです。石油を始めとする化石燃料が枯渇性資源である以上、そのいつかは、必ず来るのです。あとは、その時期をどう捉えるかということが問題として残ります。現在、数年後、十年後、、、、そしてすでにピークをすぎ、人類は高く質の悪い資源を利用しなければならない局面を迎えている。
 さて、みなさんはどう考えているでしょうか?

関連記事
The Wall Street Peak Oil Journal-----salon.com,May 24, 2008

石油枯渇の予想に世界が不安 「ポスト・オイル時代」はどうなるか -----東亜日報、MAY 24, 2008

コメント続き

 ピークオイル論については、自分なりの意見をオイルショック以来考えて来ました。25年前の時点でオルターナティブなライフスタイルを積極的に選びたいと考えました。考えた結果、ライフスタイルを変え、自分で家をたてたり、作物を作ったり、仕事としては自然エネルギーを選ぶことにしました。この個人的な模索については、結論を言えば、”ドラマチックではない”「モスキートコースト」ともいうべき行き詰まりを体験し、振り返ってみれば成功よりも失敗から多く学ぶことになってしまいました。その結果得た認識は、ごくごくあたりまえのものでした。”心身の健康が大切”だということです。この結果を得て、またしてもどこかでオルターナティブな暮らし作りにかかわりたいと考えてはおります。懲りないといえば、懲りない、しょうがない人間です。

 ともあれ、このエネルギー多消費、石油依存の状態はとうの昔にピークを迎えると予測し動いてみたわけです。現在、都会暮らしにもどって数年、東京で営業する知り合いの自然エネルギー屋さんたちから情報や取り組みのヒントをもらいながら、すごしています。
 物事は自分が考えていた以上に人の心、志向性により経過が変わっていくということを認識するありがたい時間を得ることができました。
 考えてみると石油資源がなく、今のところ表立っては軍事技術を輸出していない日本は、世界でも得がたいスタンスをもてる可能性があります。いい民生品を販売し続けるには、平和で安定した地域、またはそうした価値を追求する国や地域の拡大が不可欠だと考えることができるからです。アメリカから学んだ資本主義と自由主義を、911とイラクでの戦争を経て、日本人の考える平和として世界に発信しえるタイミングがあるのではないかと考えます。
 可能性としては、2050年までに、消費エネルギーを半分に、さらに自然エネルギーを半分利用する社会を支えるためのさまざまな取り組みを地元、そして世界の規模で考えて作っていくことです。どの時点から半分かについては、エコロジカルフットプリント(EIC : 環境用語集)などを参考にコンセンサス作りができると思います。具体的な生活作りを考えるならば、動くのは早ければ早いほどいい。

 "世界は、ピークオイルを向かえた"

 根拠のある現状認識にまさる力の源はありません。
 のぞむべくは、認識のための賢明さを、自らが、そして十分な数の人類が備えていることを、、、(t_t)

参考
International Energy Agency(IEA)

International Energy Agency - Oil Market Report

アンケートへの回答のお願い:安価な石油時代の終り-----ん! -ピークオイル時代を語ろう- 2008-04-14

あなたは石油の価格があがっていることを心配していますか?-----ソフトエネルギー、2008/03/24



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン2Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1 ]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 太陽電池の国内技術競争力ランキング、シャープ、キヤノン、三洋電機が上位に / クリッピング Design News Japan | トップページ | 長島風力発電所が完成 21基、出力5万400キロワット 九州最大、10月運転開始 鹿児島 / クリッピング 西日本新聞 »

コメント

追加情報
・「世界の大油田、生産ピーク過ぎた」IEA研究者が警告-----asahi.com,2009年8月3日

http://www.asahi.com/international/update/0803/TKY200908030359.html

投稿: 追加情報 「世界の大油田、生産ピーク過ぎた」IEA研究者が警告 | 2009/08/04 09:20

追加情報
・石油が涸れる日-----ナショナル ジオグラフィック日本版 2008年6月号、2008年6月5日
" 世界最大、アラムコから出た悲観論
 2000年、サウジアラビアの石油地質学者、サダド・I・アル・フセイニは驚くべき発見をした。世界の石油生産量は、早ければ2004年ごろから頭打ちになるというのだ。 "
http://premium.nikkeibp.co.jp/em/ngs/29/index.shtml

投稿: 追加情報 ナショナル・ジオグラフィック 石油が涸れる日 | 2008/06/26 02:20

SWGさん
 コメントありがとうございます。
 なかなか、mixiには参加できていませんが、話題にはついていこうとはしております、、、
 25年前の話は、
 私は、「エコロジスト」のようで、必ずしもそうではない人種、”山屋”でした。それこそ、30年前に学生だったころから約10年。毎週のように、自然の中に行っておりました。当然、荷物は軽くなり、結果旅は、ローインパクトとなり。ただ、日常生活は、資金稼ぎの時間に、、、、
 やがて、引退の時。気が付いたら、生活も”軽く”なっちょりました。今は、かなり生活物資が増えてしまいましたが、、、それこそ田舎暮らしを始めたときには、電気こたつとラジカセと白熱電球しかもっていませんでした。月に350円の5A契約で暮らせました、、、そして、縁があって自然エネルギー屋になれました。ということで、意志というより、楽しくなければ生活ではないという選択をした結果なのです。また、経過としてたくさんの失敗もしてきました。最近エコハウスとか、自然エネルギーとかをスマートに使いこなしている人がいますが、これほど洗練していませんでした。
 ”流され流され”が私にもあてはまります。
 今後ともよろしくお願いします。

 しな研 つねとうとうじ

投稿: t_t | 2008/06/10 09:24

 25年前から予期して生活を変えていった、とのこと、すごい意志の力だと思います。
 自分なんかは、流され流され、そうかー、と思うところに移ってきたんですが。

投稿: SGW | 2008/06/09 19:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界は、ピークオイルを向かえた:

« 太陽電池の国内技術競争力ランキング、シャープ、キヤノン、三洋電機が上位に / クリッピング Design News Japan | トップページ | 長島風力発電所が完成 21基、出力5万400キロワット 九州最大、10月運転開始 鹿児島 / クリッピング 西日本新聞 »