« 松山太陽光発電の街に / クリッピング YOMIURI ONLINE | トップページ | マレーシアにおける研究拠点 「Yanmar Kota Kinabalu R&D Center」を開設 / プレスリリース ヤンマー »

チュニジア共和国の無電化村500世帯へ円借款で初、太陽光発電システムの設置 / プレスリリース 京セラ

" 京セラ株式会社(社長:川村 誠)は、伊藤忠商事株式会社が受注した日本政府の円借款供与のプロジェクトで、チュニジア共和国へ太陽光発電システムを納入設置することになりましたのでお知らせいたします。太陽光発電システムの納入設置に円借款が適用されるのは、今回がはじめてです。また、本邦技術活用条件の適用により日本の太陽光発電技術が途上国の経済発展に寄与するだけでなく環境配慮型の技術支援にもつながるものと期待しています。

■太陽光発電システムの設置概要
2008年4月以降、チュニジア共和国のケフ、シリアナ、ベジャのそれぞれ3県にある無電化村500世帯を対象に太陽光発電システムを順次設置してまいります。日中に発電した電気が蓄電池に充電され、夜間にその電力を各住居の照明などに使用できるようにします。これにより、夜間の勉学や内職などが可能となり、生活の向上が図られ、村の成長発展にも寄与できるものと考えられます。   "

-----京セラ、2008年1月31日
0107_01
-----image : 同発表より

コメント
 アフリカの地中海に面したチェニジア共和国において、政府ODA名目の太陽光発電システムが京セラの手で納入設置されるそうです。同国南部の各州で、500戸の電化ということですから、一軒あたりどれくらいの容量が設置されるのか興味があります。(t_t)

参考エントリー

green_tomatoのブックマーク : 南アフリカ

参考
Wikipedia : チュニジア

Encyclopedia of Earth : Energy profile of Tunisia

Mediterranean Renewable Energy Center

allfrica.com内検索 : Tunisia



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン2Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1 ]--

|

« 松山太陽光発電の街に / クリッピング YOMIURI ONLINE | トップページ | マレーシアにおける研究拠点 「Yanmar Kota Kinabalu R&D Center」を開設 / プレスリリース ヤンマー »

コメント

日本の技術が役に立つのはいいですね

投稿: meseyan | 2008/02/09 14:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チュニジア共和国の無電化村500世帯へ円借款で初、太陽光発電システムの設置 / プレスリリース 京セラ:

« 松山太陽光発電の街に / クリッピング YOMIURI ONLINE | トップページ | マレーシアにおける研究拠点 「Yanmar Kota Kinabalu R&D Center」を開設 / プレスリリース ヤンマー »