« JA全農、米でエタノールを生産 | トップページ | しなやかな技術研究会のGoogleマップ »

EUが再生可能なエネルギーの数値目標を設定すると発表

 2020年に20%の再生可能エネルギーの導入を計画するEUは、今回加盟各国の事情に合わせながらも、EU全体のコンセンサスを維持しつつこの目標を達成するための個別の議論を開始しました。そして今回、23日に欧州連合(EU)の27の加盟国に対し、2020年までにEU全体のエネルギー消費における、風力や太陽光発電などの再生可能なエネルギーの割合を引き上げることを義務づける、「各国の事情にある程度配慮した」数値目標を設定しました。さらに、議論は今年いっぱいを目処に各国からの意見も考慮しつつ、全体としての2020年20%温暖化効果ガス削減と、2020年20%のEU全体の割合における再生可能エネルギーの導入という数値目標の達成は”全体のコンセンサス”として確立されたということです。

関連
プレスリリース / European commission,23/01/2008
Building a global low-carbon economy
Eupresssitecapture
-----image(pop up ; ”同発表サイトキャプチャー画像”)

" Commission tables ambitious proposals to fight climate change and promote renewable energy in line with EU commitments.
The EU agreed on ambitious carbon cuts last year. Now it needs to follow through with action to meet the targets ? and benefit the economy too. Hence the proposals unveiled on 23 January.

"This week the European commission will move to turn the European Union's commitments into concrete action," president Barroso said. "Tackling climate change is crucial to safeguard the future of our planet. It also brings major new opportunities for Europe. The time has come to seize them with confidence, and with both hands."

The proposed measures include:
an improved emissions trading system (ETS) covering more emissions and allowing firms in one EU country to buy allowances in any other
an emission reduction target for industries not covered by the ETS (e.g. buildings, transport, waste) so that everyone is contributing
legally enforceable targets for increasing the share of renewables in the energy mix ? the targets will reflect each country's individual needs and its potential
new rules on carbon capture and storage and on environmental subsidies.
Last March, EU leaders endorsed commission proposals to cut CO2 emissions by at least 20% by 2020 (30% if global targets can be agreed on) and to set a binding 20% target for the use of renewable energy sources. The overall goal is to cap global temperature increases at 2°C.

The proposals aim at a more environment-friendly Europe. But they will also help create a more industry-friendly, jobs-friendly, and consumer-friendly EU.

The commission hopes to see the package adopted by the end of 2008. "

プレスリリース / EUROPA,10/01/2007
Commission proposes an integrated energy and climate change package to cut emissions for the 21st Century

プレスリリース2 / EUROPA,22/11/2007

European Commission proposes a plan to accelerate energy technologies for a low-carbon future

キードキュメント / EUROPA,22/11/2007
・Joint impact assessment on the package of implementation measures for the EU's objectives on climate change and renewable energy for 2020(pdf書類)


追加情報
再生可能エネルギー目標: 欧州委員会、加盟国に協力強化を呼びかける-----駐日欧州連合代表部、2011/01/31

エネルギーロードマップ2050: 安定した、競争力のある、低炭素エネルギーセクターの実現は可能-----駐日欧州連合代表部、2011/12/15


関連記事
EU faces tough climate change road-----BBC News,23 January 2008

EU aims for moral high ground with swingeing climate change package-----Guardian Unlimited,
" ・ Blueprint's binding targets for 27 member countries
・ Brussels wants deal with US, China and India
Graphic: new EU renewable energy targets for 2020
”Renewable energy in the EU
By 2020 renewable energy should
account for 20% of the EU's final energy
consumption (8,5% in 2005). To meet
this common target, each Member State
needs to increase its production and use
of renewable energy in electricity, ”  "

EU、温暖化対策で年間9兆円超-----NIKKEI NET,2008/1/23

コメント続き
 今回のEUの動きを、EUとして一丸となって温暖化効果ガスの削減に世界より一歩先んじるかたちで動きだした昨年の動きからのトーンダウンとみることもできるようです。理由は、産業の競争力の維持とインド、中国、アメリカなど他の主な排出国で、かつ温暖化効果ガス削減に前向きでない国との合議が必要だというもっともな主張が支持されたこと、さらには各国のそれぞれの事情が考慮されたということがあるようです。
 この事情は、いろいろなメディアでいろいろと取りざたされているので、興味のある方は御自分でどうぞ。ただ、上の関連記事報道の中で、Guardian Unlimitedの記事の頭にリンクが張られている、”new EU renewable energy targets for 2020”を見ながら、各国の経済の状態や国のなりたちを照らし合わせてみると、その事情がうっすらと浮かんできます。(t_t)

関連エントリー
CO2など2020年までに20%削減 EUが目標 / クリッピング asahi.com-----ソフトエネルギー、2007/01/11

参考
IPCC chief disappointed by EU climate change plan-----CNN.money.com,January 23, 2008

ルーマニア、さらなるCO2排出の「権利」求める-----JANJAN(IPS),2008/01/23



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン2Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1 ]--

|

« JA全農、米でエタノールを生産 | トップページ | しなやかな技術研究会のGoogleマップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: EUが再生可能なエネルギーの数値目標を設定すると発表:

» EU、再生可能なエネルギーの割合を引き上げる数値目標を各加盟国に設定 [GreenPost -Heuristic Life -]
再生可能なエネルギーは現在、EU全体のエネルギー消費の8.5%以上を占めている。再生可能なエネルギーは、風力や水力、太陽光、地熱、バイオ燃料などを指す。-----AFP BB News表題の記事より  EUの2020年20%温暖化効果ガス削減、そして、2020年20%再生可能エネルギーの導入は一定の評価を得ているが、各国の個別目標でなく、EU全体とすると、23カ国のそれぞれの状況は大きくことなるので、実際には全体では削減にはならないケースもありうる。  そのあたり... [続きを読む]

受信: 2008/01/25 14:30

« JA全農、米でエタノールを生産 | トップページ | しなやかな技術研究会のGoogleマップ »