« 県水道局に大臣表彰-御所浄水場に太陽光発電導入 / クリッピング 奈良新聞 | トップページ | 車を太陽光発電で”充電する”車庫、LIFE PORT »

Nanosolar Ships First Panels / クリッピング Nanosolar Blog(世界初! 薄膜ローコスト太陽電池セルの出荷がはじまった)

" Posted by Martin Roscheisen, CEO  After five years of product development ? including aggressively pipelined science, research and development, manufacturing process development, product testing, manufacturing engineering and tool development, and factory construction ? we now have shipped first product and received our first check of product revenue.

The project will employ the Nanosolar Utility Panel? in combination with systems technology and services from Beck Energy. The initial size of the plant is 1MW, an amount sufficient to power approximately 400 homes. The Nanosolar Utility Panel? is Nanosolar's first product as part of its award-winning PowerSheet? product line ? recently named the Top Innovation of the Year 2007 by Popular Science Magazine ? and the company's solution for building solar power plants on free fields at the outskirts of towns and cities. "

-----Nanosolar Blog,December 18, 2007

関連
プレスリリース / Nanosolar,December 18th, 2007
Nanosolar Shipping for Megawatt Municipal Power Plant
Firstpanelsshipped_web
-----image & text : 上記発表より
" Plant Project Won in Partnership with Beck Energy; Introducing the Nanosolar Utility Panel?
Nanosolar Inc., a global leader in solar power innovation, and Beck Energy, a leading integrator of large-scale solar power systems, today announced that they have won a highly competitive public selection process for a solar power plant located on a former landfill owned by one of the largest waste management companies in Eastern Germany. "

コメント

 ”
 ・世界初の”印刷技術”を使った実用(商用)薄膜太陽電池セル
 ・世界初のローコスト背面接点出力型の薄膜太陽電池セル
 ・世界初のローコスト太陽電池とは? ワットあたり0.99ドル未満の販売価格での提供が可能です。
 ・世界最高出力(出力電流)の太陽電池とは? 市場に存在する他社の膜太陽電池よりも5倍高い電流の出力が可能、そしてそれをよりシンプルなシステムとして製造可能です。
 ・われわれがもたらすデザインにより、他の追従を許さない、最適かつ鮮烈なコストバランスを実現しています。 ”(拙訳 : t_t)

 とにかく、米の太陽光発電業界の中でいろいろと話題と噂の多いNanosolar社が、ついに初の薄膜太陽電池セル、そして太陽電池のリリースを宣言しました。宣言したという表現にしたのは、プレミアム太陽電池の競売が始まったのと、プラント契約のリリースがあった以外は、小売の太陽電池がまだ登場していないのでそのようにしました。どれだけの出荷量があるのか、、、時期は? いろいろと疑問もあるため、こんな文章にしました。それにしても上の世界初をずらっとならべ、Martin Roscheisen(CEO)の発表は、鮮烈です。
 新しい太陽電池の情報もまだ少ない。ということでちょっとまだ、頭の中にはたくさんの「?」が点滅してます。ただ、実際にローコストで簡単に作れる太陽電池が世の中にでてくるということになればすごいことなので、2008年に期待したいトピックスとして注視を続けます。

 さて、現在”この太陽電池”は、eBayのオークッションにでています。最低落札価格は、810ドル。かなりお高いです。製造ナンバー”2”のプレミアム太陽電池ということです。

eBay : Nanosolar Utility Panel #2 - ( Dec-27-07 17:13:10 PST)
" It is the world's first commercial panel based on a printed CIGS semiconductor. The world's first back-contacted CIGS cell too. "

 実は、Nanosolar社については、情報がいろいろあって、タイミングをみてまとめようと考えていましが。近いうちに重要な発表がありそうなので、現物が出るまでは見ていようと思っていました。そして、今回アナウンスがあったので、とりあえず、これまでの情報メモを以下に記しておきます。
CIGSについては、いろいろと難しい点もあるようですが、とにかく期待して待ってます。世界最高の薄膜太陽電池を安く作ちゃってください!(t_t)

参考
--記事
賞を独り占めしたソーラーシステム「Nanosolar PowerSheets」-----Gizmodo Japan,2007.11.27

Nanosolar’s Breakthrough - Solar Now Cheaper than Coal-----Celsias,November 23, 2007

Troubles at Nanosolar?-----Paul Kedrosky,July 16, 2007

Nanosolar loses chief scientist-----CNET News Blog,June 7, 2007

サイプレスCEO:「エネルギー問題の解決には戦略の転換が必要」(2)-----CNET Japan,2006/08/14

--サイト
PopSci's Best of What's New 2007 : Nanosolar Powersheet -The New Dawn of Solar

追加情報
ナノソーラー Nanosolar、やっぱり印刷している! 2-----ソフトエネルギー、2010/07/23



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン2Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1 ]--

|

« 県水道局に大臣表彰-御所浄水場に太陽光発電導入 / クリッピング 奈良新聞 | トップページ | 車を太陽光発電で”充電する”車庫、LIFE PORT »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Nanosolar Ships First Panels / クリッピング Nanosolar Blog(世界初! 薄膜ローコスト太陽電池セルの出荷がはじまった):

« 県水道局に大臣表彰-御所浄水場に太陽光発電導入 / クリッピング 奈良新聞 | トップページ | 車を太陽光発電で”充電する”車庫、LIFE PORT »