« イベント 11/17 市民エネルギーシンポジウム2007 | トップページ | 太陽光発電が世界の貧しい国に”光”をもたらす »

廃棄ウェハーをソーラーエネルギーに変換するプロセスをIBMが他社に先駆けて開発 / プレスリリース IBM

" 年間300万枚と推定されるシリコン・ウェハー廃棄量削減と再利用に貢献 原材料不足の太陽エネルギー・メーカーに新しい供給源を提供 [米国バーモント州バーリントン 2007年10月30日(現地時間)発] IBMは30日(現地時間)、IBMのバーモント州バーリントンにおいて、革新的な半導体再利用プロセスを開発したことを発表しました。このプロセスは、半導体ウェハーに刻まれているパターンを除去するための特別な技術を活用し、コンピュータ、携帯電話、ビデオゲームや他の家電製品用に生産した半導体チップで廃棄処分になったもののウェハーを、シリコン・ベースのソーラーパネル部品に作り変えて再利用することができます。この新たなプロセスは、National Pollution Prevention Roundtable(NPPR)から「2007 Most Valuable Pollution Prevention Award」が授与されました。 "
-----IBM,2007年10月31日 22504 -----image(pop up ; ”IBM Turns Wafer Waste into Solar Energy”) : IBM Pioneers Process to Turn Waste into Solar Energy,Burlington, VT - 30 Oct 2007より

コメント 英文のプレスリリースには、動画が添付されています。プリント基板のエッチングを研磨し、ウェハーを再生する様子が映っています。大変な手間ですが、それでも廃棄されていた基盤が、太陽光発電セルに生まれ変わるのですから大事な作業です。

Ibmsolar2
-----image(pop up ; ”IBM Turns Wafer Waste into Solar Energy”) : IBM Pioneers Process to Turn Waste into Solar Energy,30 Oct 2007より-----

 そして、YouTubeにも、すでに動画が流れていました。

IBM - Modern Day Alchemy



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン2 , [ ] --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ

|

« イベント 11/17 市民エネルギーシンポジウム2007 | トップページ | 太陽光発電が世界の貧しい国に”光”をもたらす »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廃棄ウェハーをソーラーエネルギーに変換するプロセスをIBMが他社に先駆けて開発 / プレスリリース IBM:

« イベント 11/17 市民エネルギーシンポジウム2007 | トップページ | 太陽光発電が世界の貧しい国に”光”をもたらす »