« 雪冷房で環境に優しく 国際メディアセンター 洞爺湖サミット / クリッピング 北海道新聞 | トップページ | イベント 10/10 セイリング型洋上風力発電研究成果報告会 国立環境研究所 »

European Photovoltaic Industry Association がGreenpeaceの協力を得て、"Solar Generation"第四版を公開しました

 European Photovoltaic Industry Associationは、グリーンピースと共同で太陽光発電が将来に向けて明るい展望をもたらし、気候変動やエネルギー問題の解決に大きく寄与し、さらに発展する可能性があるとのリポート、"Solar Generation"第四版をPDFファイルで公開しました。
Solar_generation_iv
----image("Solar Generation IV . 2007"カバー画像) & text : European Photovoltaic Industry Associationより

" New publication
The 4th edition of Solar Generation - a publication in cooperation between EPIA and Greenpeace - has been released. "

関連サイト
Greenpeace International : Solar Generation IV

" Solar electricity for over one billion people and two million jobs by 2020.

The capacity of annually installed solar power systems would reach 179 GWp by 2030. About 60% of this would be in the grid-connected market, mainly in industrialised countries. The total number of people by then covering their own electricity from a grid-connected solar system would reach 776 million. "

 Solar Generation

関連記事
Greenpeace and EPIA: World’s future is bright with Solar Electricity-----Solar News Archive,09/05/2007

" A report issued jointly on September 4th, 2007 by Greenpeace and the European Photovoltaic Industry Association (EPIA), forecasts a bright future for the solar power industry. "Solar Generation 2007" outlines the industry’s steep growth forecasting a potential generate ? 300 billion annually, by 2030, creating 6.5 million jobs and meeting 9.4 % of the world’s electricity demand. It highlights benefits to provide power to 2.9 billion people living in developing countries. The study provides a blueprint for achieving these goals. "

コメント
 欧州太陽光発電工業会(EPIA)とグリーンピースインターナショナルは、"Solar Generation"第四版を公開しました。内容は、もちろん非常に濃く、現状分析と可能性について触れ、2030年には世界の消費電力量の9.4%をまかなう産業になるという以前よりも具体的かつ積極的なシナリオを公開しました。目次は以下のような内容です。

” Foreword. . . . . . . . . . . . . . . p. 4 Executive Summary . . . . . . . . . . . p. 7 PV Solar Electricity . frequently asked questions . . p. 11 Solar Basics. . . . . . . . . . . . . . p. 13 The Solar Power Market. . . . . . . . . . p. 21 The Solar Future . . . . . . . . . . . . p. 29 Costs and Competitiveness . . . . . . . . p. 39 Solar Benefits . . . . . . . . . . . . . p. 47 Policy Drivers . . . . . . . . . . . . . p. 57 ”

 なかでも、普及の鍵となる太陽電池のコストについては、技術開発の進歩に対して楽観的な立場をとり、私が想像していた将来の価格よりはるかに有利な内容でした。必読です。

 ところで、こうした予測については、いつもちょっと割り引いて考えるようにしていますが、来年度に原油の価格が90ドル/バレルに到達するという悲観的な見方がでてきました。85ドル/バレルあたりで、”高すぎて購入できない人口の拡大による消費抑制”がある程度の時期かかるでしょうが、OPECは実は生産したくないのではなく、できないのかも、、という予測を口にする関連BBSでの議論などもあり、石油についてはまだまだきな臭いです。

 原油高の中で、太陽光発電については世界が積極的に投資に動いています。すでにブレークスルーとなる技術的な問題の解決はこの秋にもされているという見方も広がるなかで、太陽光発電は単なる投資ゲーム以上の注目を集めそうです。(t_t)



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ


|

« 雪冷房で環境に優しく 国際メディアセンター 洞爺湖サミット / クリッピング 北海道新聞 | トップページ | イベント 10/10 セイリング型洋上風力発電研究成果報告会 国立環境研究所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: European Photovoltaic Industry Association がGreenpeaceの協力を得て、"Solar Generation"第四版を公開しました:

« 雪冷房で環境に優しく 国際メディアセンター 洞爺湖サミット / クリッピング 北海道新聞 | トップページ | イベント 10/10 セイリング型洋上風力発電研究成果報告会 国立環境研究所 »