« イベント 1/15 地球環境と自然エネルギー(足利市) | トップページ | イベント 2/1-3(東京) 2/16-18(大阪) 第30回地球環境とエネルギーの調和展 ENEX2006 »

イベント 1/31 環境サロン 自然エネルギー、自然素材を活用して北海道を元気に

-----イベント案内より-----要事前申込
" 第90回「持続可能な地域づくり」−2
 ドイツの先進的な環境保全に対する様々な取り組みを日本に紹介しつつ、札幌市環境保全協議会議長等を通じて札幌市内における持続可能な地域づくりの提唱、実践を行っているビアンカ・フュルストさんは、いろいろな場で新しい提案をされています。
 ドイツの自然エネルギー法などの仕組みを研究しつつ、交通問題、エネルギー問題、環境問題、ごみ問題、農業問題等を国際的な視野から幅広く捉え、北海道内における市民のネットワークをつくられています。
 今回の環境サロンでは、菜種や麦からのバイオディーゼルオイル、じゃがいもやとうもろこしからのバイオプラスチックなど、自然エネルギーと自然素材を生かした北海道を元気にする新しいアイデアについて講演していただきます。
 世界的な問題である持続可能な社会を今後どう構築してゆくかについて、この機会に参加者の皆様と一緒に考え、そしてよい提案は実行に移す方法を議論したいとおもいます。
 低迷する北海道経済において、なにか「元気になること」について考え、「北海道の近未来」を明るく展望するひとつのきっかけとなれれば幸いにおもいます。
 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
 講演者:ビアンカ・フュルスト氏
 ドイツ ウルム市生まれ。国立ベルリン自由大学などで政治学と日本学を専攻。日本での企業研修、留学などを経て、1996年札幌市国際交流員として(財)札幌国際プラザに勤務。札幌市環境保全協議会会長(1998 - 2000年)、コーンズ・シュマックバイオガス(株)シュマック社日本代表 等を歴任。ドイツを中心としたヨーロッパの環境保全活動の紹介や執筆活動、環境関連に関するイベント・ツアーの企画など、幅広い活動を展開している。札幌市在住。現 札幌市環境保全アドバイザー、環境カウンセラー。
■日 時 : 2006年1月31日(火曜日)18:30 - 20:30
■会 場 : 道民活動センタービル「かでる2・7」7階 730研修室
(JR札幌駅/地下鉄さっぽろ駅・大通駅 下車徒歩約8分)
〒060-0002 札幌市中央区北2条西7丁目 
参加費 : 500円(環境情報科学センター会員は無料)
■定 員 : 50名(先着順) ■主 催 : (社)環境情報科学センター
■後 援 : (財)札幌国際プラザ "

 詳細、お問い合わせは、イベント案内をご覧ください。
 
関連情報

(社)環境情報科学センターでは、「環境気象学−都市・地域計画のための気候環境地図−」の実費頒布(頒布費用:1,500 円(消費税・送料込み))も行っている。

|

« イベント 1/15 地球環境と自然エネルギー(足利市) | トップページ | イベント 2/1-3(東京) 2/16-18(大阪) 第30回地球環境とエネルギーの調和展 ENEX2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イベント 1/31 環境サロン 自然エネルギー、自然素材を活用して北海道を元気に:

« イベント 1/15 地球環境と自然エネルギー(足利市) | トップページ | イベント 2/1-3(東京) 2/16-18(大阪) 第30回地球環境とエネルギーの調和展 ENEX2006 »