« 飛行船「SoLan」、“WPC EXPO 2005”に出展決定 / プレスリリース バッファロー | トップページ | GE風力事業部、出力2.5MW風力発電機を国内で建設中の風力発電施設で採用 / プレスリリース 日本ゼネラル・エレクトリック »

WORLDWATCH PRESIDENT PROCLAIMS "ENERGY TIPPING POINT" AT WORLD PETROLEUM CONGRESS / クリッピング Worldwatch Institute News

" In a plenary speech to the 18th World Petroleum Congress today, Worldwatch Institute President Christopher Flavin declared that, "Global energy markets are at a tipping point, with new energy sources ready to begin replacing oil and other fossil fuels." "-----Worldwatch Institute News,September 28, 2005

-POP辞書で開いて読む-

コメント

 The Citizenに掲載された”Oil industry should not ignore renewables, congress hears”のほうが直接的なタイトルでわかりやすい。(石油産業も存在を認めた再生可能エネルギーの実力)みたいな感じで意訳できる。
 まあ、いずれにしろ、太陽電池、風力発電、バイオマス、小水力、地熱、潮汐力などの再生可能エネルギーの実力が<人間が関与してもたらした好ましくない気候変動への対応>という文脈で存在感を増さざるおえないということですね。
 人間には、どれだけの土地が必要かと自らに問うような、ラジカルな問いを発するのは今しかないかも。というのも、気候変動の荒波が訪れる2010年以降の世界においては、選択肢はどんどん限定的になると予想できるから、、、、
 Worldwatch in the Newsには、興味深い記事が多かったです。じっくりと読んだら、ちょっと暗くなる記事も多いのですが、、。とにかく自分の足元を見つめるしかなにのね、と再確認できた。厳しいけど、やりがいがある! とポジティブにいこうっと。(t_t)

|

« 飛行船「SoLan」、“WPC EXPO 2005”に出展決定 / プレスリリース バッファロー | トップページ | GE風力事業部、出力2.5MW風力発電機を国内で建設中の風力発電施設で採用 / プレスリリース 日本ゼネラル・エレクトリック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WORLDWATCH PRESIDENT PROCLAIMS "ENERGY TIPPING POINT" AT WORLD PETROLEUM CONGRESS / クリッピング Worldwatch Institute News:

» 平蔵を以って原発を制す [びんごばんごBlog]
 資源小国であるわが国にとって、エネルギー安定供給、地球温暖化防止等の観点から、原子力発電の重要性は言うまでもなく、ウランの利用効率を飛躍的に高めることになる核燃料サイクルの確立は、わが国原子力政策の基本をなすものです。このためわが党としては、高速増殖原型炉「もんじゅ」を中心とした核燃料サイクル技術の研究開発を推進します。 (自民党重点政策2006)  エネルギー事情から原子力発電が言うまでもなく重要なのであれば、都心部の近く(例えばお台場)にこそ原発を建設すべきだ。何もわざわざ都心近くに原発を... [続きを読む]

受信: 2005/10/01 14:44

« 飛行船「SoLan」、“WPC EXPO 2005”に出展決定 / プレスリリース バッファロー | トップページ | GE風力事業部、出力2.5MW風力発電機を国内で建設中の風力発電施設で採用 / プレスリリース 日本ゼネラル・エレクトリック »