« 渡月橋に自然にやさしい灯 小水力発電で12月から / クリッピング asahi.com | トップページ | 風力発電設備の竣工とエネットへの電力供給について / プレスリリース 東京ガス »

バイオマス施設 : 家畜ふん尿から発電 小林市、来春にも稼働 - - 起工式 /宮崎 /クリッピング MSN-Mainichi INTERACTIVE

" 小林市は家畜ふん尿から発生するメタンガスを利用して発電し、電気と熱を回収するバイオマス(生物資源)メタン発酵施設を同市北西方の市堆肥(たいひ)センター隣接地に建設する。
..........
 計画では1日に乳牛180頭、豚2000頭のふん尿など15トンを処理し、720キロワットの電力と120万キロカロリーの熱を得る。"-----毎日新聞、2005年10月13日
 
関連サイト
小林市

コメント
 バイオガス発電+排熱利用。なんかすごく楽しみなシステムです。牛180頭などの糞尿15トン。なんとなく規模もちょうどいいような、、、。完成すれば、畜産がさかんな市町村での貴重なパイロットプランになるのではないでしょうか。(t_t)

|

« 渡月橋に自然にやさしい灯 小水力発電で12月から / クリッピング asahi.com | トップページ | 風力発電設備の竣工とエネットへの電力供給について / プレスリリース 東京ガス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バイオマス施設 : 家畜ふん尿から発電 小林市、来春にも稼働 - - 起工式 /宮崎 /クリッピング MSN-Mainichi INTERACTIVE:

« 渡月橋に自然にやさしい灯 小水力発電で12月から / クリッピング asahi.com | トップページ | 風力発電設備の竣工とエネットへの電力供給について / プレスリリース 東京ガス »