« ヘリで部品運搬、作業本格化 津野町の風力発電所 / クリッピング 高知新聞 | トップページ | 間伐材+超音波=バイオ燃料 軽油代替、2年後実用化へ / クリッピング Sankei Web »

最終回 エネルギーは誰のために 飯田哲也の「エネルギー・デモクラシー」/ クリッピング HOT WIRED Japan

-今、現場へ移動しながら読んでいます-----HOT WIRED Japan,2005/8/1

 クリッピングといいながら、引用なしです。電車の中からの投稿です、すみません。
 読後、
 そうだ、飯田さんと わけのわからない溜飲が下がり、
 やがて、自分と社会がおかれた現実に冷や汗が、、、車内の温度は30度どころではないのに、、、、お読みください、みなさま! (t_t)

|

« ヘリで部品運搬、作業本格化 津野町の風力発電所 / クリッピング 高知新聞 | トップページ | 間伐材+超音波=バイオ燃料 軽油代替、2年後実用化へ / クリッピング Sankei Web »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最終回 エネルギーは誰のために 飯田哲也の「エネルギー・デモクラシー」/ クリッピング HOT WIRED Japan:

» CO2削減の国際戦略、「貧富の差」対策も必要 [三途の川の手前より2]
●自然エネルギーを途上国に CO2削減目指し国際戦略  風力や太陽光発電などの自然エネルギーや省エネ技術を発展途上国などに普及させるための投融資の拡大を目指す国際プロジェクトを、国連環境計画(UNEP)が発足させた。国連関係者が13日、明らかにした。  エネルギー需要が増えている途上国に自然エネルギーを普及させ、地球温暖化につながる二酸化炭素の削減などを進めることが狙いで、UNEPは日本の企業や金融界の積極的な参加を呼び掛けている。  「持続可能なエネルギー投資イニシアチブ(SEFI)」と... [続きを読む]

受信: 2005/08/13 10:09

« ヘリで部品運搬、作業本格化 津野町の風力発電所 / クリッピング 高知新聞 | トップページ | 間伐材+超音波=バイオ燃料 軽油代替、2年後実用化へ / クリッピング Sankei Web »