« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013/04/16

630MWの世界最大の洋上風力発電所 ロンドンアレイ洋上風力発電所、第一期完成

 630MWの世界最大の洋上風力発電所 ロンドンアレイ洋上風力発電所 London Array Offshore Wind Farm が本格的に稼動しました。

EON, Dong Connect World’s Largest Marine Wind Farm to U.K. Grid-----Bloomberg,Apr 8, 2013

 工事のようすのわかるビデオクリップが2月に公開されています。日本も洋上風力発電に参入しようとしています。世界最大の洋上風力発電所の威容を拝んでおきましょう。

London Array Foundation and Turbine Installation

(londonarray,2013/02/12)

 さらに、第二期の工事が進められ、最終的には870MWの規模に達する予定です。(計画当初は、最終的には1000MW規模と伝えられていました。計画は縮小されたようです。)

関連
世界最大の洋上風力発電所 ロンドンアレイ洋上風力発電所、本格稼動開始!-----ソフトエネルギー、2013/04/16


参考エントリー
630MWの世界最大の洋上風力発電所 ロンドンアレイ洋上風力発電所 London Array Offshore Wind Farm が発電を開始-----ソフトエネルギー、2012/11/06

1000MW洋上風力発電所の作り方-ロンドンアレイ / YouTubeから-----自然エネルギー、2011/02/09

マスダール Masdar、DONG EnergyおよびE.ON、世界最大の洋上風力発電所 London Array ロンドンアレイは2012年中に完成と発表-----ソフトエネルギー、2011/07/27

続きを読む "630MWの世界最大の洋上風力発電所 ロンドンアレイ洋上風力発電所、第一期完成"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/04/10

小田急電鉄、喜多見電車基地に590.2kWpの太陽光発電所を建設

 小田急電鉄は、喜多見電車基地に590.2kWpの太陽光発電所を建設し、発電事業に参入すると発表しました。


プレスリリース / 小田急電鉄、2013年3月29日
ニュースリリース / 喜多見電車基地周辺に2,588枚の太陽電池パネルを設置太陽光発電事業に参入します。

Odakyupv
-----image[”太陽電池パネル設置イメージ(■部分に太陽電池パネルを設置します)”] : 同リリースより

"年間発電量約579,000kWh(一般家庭約160世帯分)2014年3月から運用開始

小田急電鉄株式会社(略)では、2014年3月、喜多見電車基地内(東京都世田谷区喜多見)と周辺施設に太陽電池パネルを設置し、「再生可能エネルギー固定価格買取制度」を活用した太陽光発電事業を開始いたします。
..........
喜多見電車基地内や周辺建物の屋上・屋根部分などの未利用スペースに、太陽電池パネルを計2,588枚設置し、年間約579,000kWhの電力を供給いたします。この電力量は、一般家庭の約160世帯分に相当するものです。運用開始は、2014年3月を予定しております。
発電した電気は、「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」による「再生可能エネルギー固定価格買取制度」を活用して、東京電力株式会社に売電する予定です。

太陽光発電事業の概要は、下記のとおりです。
..........
1.実 施 場 所 喜多見電車基地ほか
(喜多見電車基地内 喜多見検車区・総合事務所屋上、研修センター屋根上)
..........
事 業 面 積 約9,200㎡
設 置 パ ネ ル 数 2,588枚
発 電 能 力 590.2kW
..........
5.スケジュール (予定)
着 工 2013年 9月
竣 工 2014年 2月
運 用 開 始 2014年 3月
.......... "

参考エントリー
街のあちこちに生まれる太陽光発電所 再生可能エネルギーまめ知識 ■鉄道が発電所になる!

続きを読む "小田急電鉄、喜多見電車基地に590.2kWpの太陽光発電所を建設"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »