« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012/08/31

自然エネルギー関連情報 / 2012 - 8月 GreenPost

最近の関心は、8月12日に締め切られたパブリックコメントにあり。8月13日の報道では、なんと8万件のパブリックコメントが投じられたという。結果と政府の対応に関心があります。
 自然エネルギーの未来にも大きな出来事です。

エネルギー政策の三択問題を解く 国の8月12日までのパブコメ対応(Naverまとめ利用)

 8月は、都合により通常の月よりもブログの投稿数は、少なかったのですが、それでもこれだけ話題がありました。全体を改めて眺めてみると、わが国のエネルギー政策と、国内外の海洋エネルギーの話題に高い関心をただいたので、今後も情報の収集をできるだけ充実させたいと考えています。


GreenPost - しなやかな技術研究会 2012/8/27-31日版



GreenPost - しなやかな技術研究会 2012/8/21-24日版



GreenPost - しなやかな技術研究会 2012/8/15-20日版

(GreenPost 2012/8/15-20日版)


GreenPost - しなやかな技術研究会 2012/8/6-10日版

(GreenPost 2012/8/6-8/10日版)


GreenPost - しなやかな技術研究会 2012/7/30-8/3日版

(GreenPost 2012/7/30-8/3日版 しなやかな技術研究会)




グリーン・ポストの8月のブログエントリー

○海外太陽光発電


米アリゾナの超200MWpメガソーラー、Agua Caliente Solarの姿-----ソフトエネルギー、2012/08/31

メガソーラー世界ランキング(100MWp以上) 再生可能エネルギー豆知識(Naverまとめ利用)


○国内風力発電


茨城県鹿島港洋上風力発電公募事業、5MW50基で250MW。実施事業者決定! 2017年に稼動をめざす-----ソフトエネルギー、2012/08/30

2012年は、日本における洋上風力発電開発の幕開けの年 !?-----ソフトエネルギー、2012/8/16


○海外バイオマス関連


IHI、米国の5つの発電所の株式を取得、新会社を設立しカリフォルニア州のバイオマス発電に参入-----ソフトエネルギー、2012/08/24


○再生可能エネルギー全般にかかわる話題


エネルギー政策への国民の声”パブコメ”有効総数:88,280件。即ゼロと段階的ゼロを加えた”ゼロ”は87%-----ソフトエネルギー、2012/08/29

再生可能エネルギーの固定価格買取制度、施行1ヶ月の認定件数および容量が公開されました-----ソフトエネルギー、2012/08/27

エネルギー政策への国民の声”パブコメ”総数:89,124件。集計済7000件では、81%が即ゼロ。段階的ゼロは8.6%-----ソフトエネルギー、2012/08/23

共同通信、主要企業109社「エネルギー政策と景気に関するアンケート」を実施。原発に代わる電力源として全体の30%余りが再エネを-----ソフトエネルギー、2012/08/20

エネルギー政策に、モノ言おう! パブコメ8月12日 夜6時まで-----ソフトエネルギー、2012/08/09

政府、8/4-5日にエネルギー・環境の選択肢に関する討論型世論調査を実施-----ソフトエネルギー、2012/08/03


○海外海洋エネルギー


オーシャンパワー・テクノロジー OPT のパワーブイ PB150×10基1.5MW波力発電所。オレゴン州で建設へ-----ソフトエネルギー、2012/08/28

イギリス、スコットランド、2020年までに1.6GW規模の海洋エネルギー開発を行うプロジェクトを正式にスタート-----ソフトエネルギー、2012/08/21

アメリカメイン州で、初の本格的潮流発電システム ORPC TidGen(TM) POWER SYSTEM 150kW建設プロジェクト開始-----ソフトエネルギー、2012/08/06


○国内太陽光発電


メガソーラー世界ランキング(100MWp以上) 再生可能エネルギー豆知識

宮崎大学、ビームダウン式太陽集光装置を導入しお披露目。CPVや高温太陽集熱による水素製造などの開発へ-----ソフトエネルギー、2012/08/17

川崎市、7MWp浮島太陽光発電所の年間発電量は945万 kWhと発表。調子いいね!-----ソフトエネルギー、2012/08/15

ノザワのアスロックソーラーウォールPowerFLEX。発電する壁、登場!-----ソフトエネルギー、2012/08/10

農協、農家が太陽光発電所になる! 総事業費約600億円、合計200MWp-----ソフトエネルギー、2012/8/7

三重と愛知県、木曽岬干拓地メガソーラー(30~35メガワット程度)に係る事業者の公募を開始-----自然エネルギー、2012/08/03

西日本鉄道、 太陽光発電事業に参入。手始めに神大牟田線の筑紫工場に500kWp-----ソフトエネルギー、2012/08/02

京セラら、鹿児島に70MWpの太陽光発電事業を行う事業会社を設立。完成は2013年秋の予定-----再生可能エネルギー GreenPost、2012/8/1

イベント10/8 第一回太陽光発電アドバイザー、資格試験は全国7会場で実施-----ソフトエネルギー、2012/08/01


○気になる話題・技術


トヨタ自動車、デューク・エナジーらと米インディアナ州でプリウスPHVと電力網をつなぐ共同実証実験実施へ-----しなやかな技術研究会、2012/08/28

東京都、「長寿命環境配慮住宅モデル事業」の府中市のモデルハウスを9月より公開-----ソフトエネルギー、2012/08/22

いすゞ自動車、大型路線バス「エルガハイブリッド」を発表-----しなやかな技術研究会、2012/08/20

Audi e-bike Worthersee(コンセプト 2.3kW ハイブリッドe-bike)-----しなやかな技術研究会、2012/08/15

大阪ガス、自社ビルに太陽エネルギーを活用した新方式のBEMSを導入-----ソフトエネルギー、2012/08/08

川崎重工、JR東日本と鉄道システム用地上蓄電設備 ギガセル の実証試験を開始-----しなやかな技術研究会、2012/08/01


○テーマ


メガソーラー世界ランキング(100MWp以上) 再生可能エネルギー豆知識(Naverまとめ利用)

浮体式洋上風力発電 Floating Wind Turbine 再生可能エネルギーまめ知識(Naverまとめ利用)

エネルギー政策の三択問題を解く 国の8月12日までのパブコメ対応(Naverまとめ利用)

街のあちこちに生まれる太陽光発電所 再生可能エネルギーまめ知識(Naverまとめ利用)




 * 利用なし

○気になる海外の話題・技術

○海外風力発電

○国内地熱

○国内水力

○国内海洋エネルギー

○国内バイオマス関連

○イベント情報

○省エネ

○海外太陽熱発電(集光型も含む)

○気候変動

○前月からの継続テーマ


[ ソフトエネルギー ] [ しなやかな技術研究会 まとめ ]



クリッピング 2012

続きを読む "自然エネルギー関連情報 / 2012 - 8月 GreenPost"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/08/03

三重と愛知県、木曽岬干拓地メガソーラー(30~35メガワット程度)に係る事業者の公募を開始

 三重県と愛知県は、木曽岬干拓地メガソーラー(30~35メガワット程度)に係る事業者の公募を開始しました。公募期間は、8月3日~10月1日。
 事業の区域は、三重県桑名市と愛知県弥富市にまたがる木曽岬干拓地の約78ha(三重県約62ha 愛知県約16ha)で、運転開始から20年の貸し出しを予定。発電規模は、30~35メガワット程度と予想されています。

 結構大規模なのでクリッピングしておきます。
 

プレスリリース / 三重県、平成24年7月30日
木曽岬干拓地メガソーラー設置運営事業に係る事業者の公募について

Kisomisakipvmie_n_aichi
-----image : 同リリース関連資料「木曽岬干拓地メガソーラー事業区域」(PDF)より

"三重県及び愛知県は、昨今の厳しい電力需給の状況と今後の自立分散型のエネルギー需給構造へのシフトを見据え、電力の安定供給に対する地域からの貢献及び木曽岬干拓地の有効利用を図るため、木曽岬干拓地をメガソーラー事業に取り組む事業者に貸し付けます。
 当該事業者は、メガソーラーの建設、運転、維持管理を行うほか、メガソーラーの整備を契機とした産業振興、環境教育など一層の地域活性化につながる取組を行います。
 今回、このようなメガソーラー事業に取り組む事業者の募集を企画提案コンペ方式により実施します。
※応募の詳しい内容については、8月3日以降、
三重県雇用経済部エネルギー政策課(URL:http://www.pref.mie.lg.jp/ENERGY/oshirase.asp)又は
愛知県地域振興部地域政策課(URL:http://www.pref.aichi.jp/chiiki/)のホームページをご覧ください。
 なお、申込窓口は、三重県雇用経済部エネルギー政策課です。

1 公募の概要
 ・事業の区域  三重県桑名市長島町老松地内~桑名郡木曽岬町新輪地内
         愛知県弥富市曙地内
 ・貸付面積   約78ha(三重県約62ha 愛知県約16ha)
 ・事業期間   運転開始から20年の予定
 ・発電規模   30~35メガワット程度を想定
         一般家庭の年間電気使用量の約9,000~10,500世帯に相当
 ・主な提案項目 事業実施計画(施工、維持管理方法、土地希望貸付料など)
         事業遂行能力(収支、実施体制など)
         地域活性化 (産業振興、環境教育など)

2 今後の予定
 ・8月3日~10月1日 公募期間
 ・10月上旬      事業候補者によるプレゼンテーション
 ・11月        事業候補者の決定
 ・11月~       事業候補者による電力会社との系統連系協議(約3か月)
             事業候補者による経産省への設備認定手続き(約1か月)
 ・3月         事業候補者による電力会社への申込

関連資料 木曽岬干拓地メガソーラー事業区域(PDF(124KB)) .......... "


プレスリリース / 愛知県、平成24年7月30日
木曽岬干拓地メガソーラー設置運営事業に係る事業者の公募について


参考エントリー
国内メガソーラーランキング 大規模太陽光発電所リスト 再生可能エネルギーまめ知識


おすすめエントリー
GreenPost - しなやかな技術研究会 2012/7/30-8/3日版

政府、8/4-5日にエネルギー・環境の選択肢に関する討論型世論調査を実施-----ソフトエネルギー、2012/08/03

続きを読む "三重と愛知県、木曽岬干拓地メガソーラー(30~35メガワット程度)に係る事業者の公募を開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »