« ミュンヘン再保険、太陽電池向け性能保証保険、メーカー倒産時にも事業者に補償を提供 | トップページ | イベント10/22-25 シンガポール国際エネルギー週間(SIEW) +マスダールのアジア未来エネルギーフォーラム »

2012/02/02

住友電工と仏ソイテック社、低コスト大口径GaN基板の製造に成功

住友電工と仏ソイテック社、低コスト大口径GaN基板の製造に成功 4インチ径及び6インチ径量産ラインの整備を開始-----住友電気工業、2012年1月24日

" 住友電気工業株式会社(略)とS.O.I. TEC Silicon On Insulator Technologies S.A.(本社:フランス パリ市、略 )は、4インチ径及び6インチ径の薄膜GaN(窒化ガリウム)基板の製造に成功し、このたび量産に向けたパイロット製造ラインの整備を開始しました。
 住友電工とSoitecは、2010年12月に、薄膜GaN基板の開発に関して協業を開始し、住友電工の高品質自立GaN基板製造技術と、Smart Cut技術で業界をリードするSoitecの半導体極薄膜の剥離・転写技術を組み合わせ、大口径自立GaN基板から複数枚の薄膜GaN基板を製造する技術について、共同で開発を進めてきたものです。

 本技術開発の成功により、両社は、それぞれ兵庫県伊丹市と仏Bernin市に、4インチ径及び6インチ径の薄膜GaN基板パイロット製造ラインの整備に着手しました。製造ラインの整備により、お客様の基板需要に対して迅速な対応が可能となります。

 本協業では、住友電工が日本で製造した自立GaN基板に、SoitecがフランスでSmart Cut技術を適用して、薄膜GaN基板を製造します。薄膜GaN基板は、高性能の半導体デバイスが求める低欠陥密度の特性を維持したGaN薄膜が、GaNと熱膨張係数の一致した低コスト支持基板に貼り付けられています。そのため、1枚の自立GaN基板に比べ、安価かつ同等の特性を有する薄膜GaN基板を得ることができます。
  照明用の高輝度LEDや、電気自動車用や電力制御用のパワーデバイスなどの幅広い市場へむけて、GaN基板の本格的な普及が始まると期待しています。
.......... "



2012 2月のクリッピング

クリッピング 2012



グリーンポストのTwitter 最新タイムラインなう

greenpost(@greenpost) - Twilog-----greenpost on Twitter

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


[PR]

|

« ミュンヘン再保険、太陽電池向け性能保証保険、メーカー倒産時にも事業者に補償を提供 | トップページ | イベント10/22-25 シンガポール国際エネルギー週間(SIEW) +マスダールのアジア未来エネルギーフォーラム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住友電工と仏ソイテック社、低コスト大口径GaN基板の製造に成功:

« ミュンヘン再保険、太陽電池向け性能保証保険、メーカー倒産時にも事業者に補償を提供 | トップページ | イベント10/22-25 シンガポール国際エネルギー週間(SIEW) +マスダールのアジア未来エネルギーフォーラム »