« TOSHIBAとフォルクスワーゲン、電気自動車の共同開発を発表 | トップページ | 世界No.3、中国の太陽電池メーカー、サンテックが日本に本格進出、年内販売網の構築を目指す »

2009/02/17

三洋、高効率の太陽電池量産 両面発電、能力3割向上

三洋電機の太陽電池、いろいろな動きがあります

 本日三洋電機が徳島県庁に設置した、太陽電池付きの電動アシスト自転車スタンドの話題は、昨晩の自然エネルギーの関係者のミーティングでも大いに盛り上がりました。コミュニティレレベルで導入し、地域や都市デザインに組み入れることで、健康を強く意識した観光振興も可能なのではという話もでてきました。三洋さんが、太陽電池、環境を意識した製品を前面に出し続けるといい感じの展開になるように思えます。

三洋電機、徳島県庁に太陽電池で充電できる電動ハイブリッド自転車用スタンドを設置-----しなやかな技術研究会、2009/2/

 さらに、これまでの三洋電機の太陽電池モジュールのHITパネルの背面を透明にし、両面受光可能にした太陽電池をリリースするという話が、、、、。どんどん来ますね!
 
三洋、高効率の太陽電池量産 両面発電、能力3割向上-----NIKKEI NET,2009/2/14



[クリッピング / 自然エネルギーの記事など]


[ブックマークのインデックス]

|

« TOSHIBAとフォルクスワーゲン、電気自動車の共同開発を発表 | トップページ | 世界No.3、中国の太陽電池メーカー、サンテックが日本に本格進出、年内販売網の構築を目指す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三洋、高効率の太陽電池量産 両面発電、能力3割向上:

« TOSHIBAとフォルクスワーゲン、電気自動車の共同開発を発表 | トップページ | 世界No.3、中国の太陽電池メーカー、サンテックが日本に本格進出、年内販売網の構築を目指す »