« 太陽光や風力発電、義務量上積み検討 経産省 / クリッピング asahi.com | トップページ | ドイツが進めるエネルギー分野での世界進出を狙う、中国とも良好な関係を構築しようとしています »

2009/02/09

山形県の東根工業高校の手作り太陽電池システムが稼動したようです

 国際協力NGO ソーラーネットの手作り太陽電池の技術は、海外だけでなく国内でも、さまざまな場所で活躍するようになってきました。先週、ソーラーネットのメンバーが山形県の東根工業高校に行き工事、運転の確認などを行い、無事に運転開始をしたそうです。朝日に記事が掲載されていました。なかなかかっこいい太陽光発電システムです!

高校生自作の太陽光発電 山形・東根-----asahi.com,2009年2月7

 このプロジェクトのお手伝いをしたのは、自然エネルギー事業協同組合REXTAのメンバーのソーラーワールドさんです。このプロジェクトの写真や具体的な内容などを現在問い合わせ中です。ユニークな試みの輪がどんどん広がるように、是非情報をだしてもらいたいと思っています。情報をまとめて、近々、自然エネルギー事業協同組合REXTAのホームページなどで紹介していただきたいと思います。(t_t)

関連エントリー
ソーラーネットの手作り太陽電池、世界をゆく-----自然エネルギー、2008/10/09



[クリッピング / 自然エネルギーの記事など]


[ブックマークのインデックス]

しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--



[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 太陽光や風力発電、義務量上積み検討 経産省 / クリッピング asahi.com | トップページ | ドイツが進めるエネルギー分野での世界進出を狙う、中国とも良好な関係を構築しようとしています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山形県の東根工業高校の手作り太陽電池システムが稼動したようです:

« 太陽光や風力発電、義務量上積み検討 経産省 / クリッピング asahi.com | トップページ | ドイツが進めるエネルギー分野での世界進出を狙う、中国とも良好な関係を構築しようとしています »