« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008/11/30

Solar Islands (TM) / YouTubeから


(hinderlingvolkart,2008年03月20日)

 海に巨大なブイやはしけを浮かべて自然エネルギーを利用するという計画には、さまざまなものがみられますが、赤道など日射量の高いところであれば、太陽熱を利用したこんなシステムも可能でしょう。太陽熱で上記をつくタービンを回転させるというこのソーラーアイランド計画、日本ではちょっと無理そうですが、中東やアフリカの赤道近くでは、陸地でも可能かもしれませんね。

追加情報
Solar Island ソーラーアイランド、3っつの直径25mの発電する島、スイスで建設へ-----ソフトエネルギー、2013/02/13


参考エントリー
再生可能エネルギーを利用する人工の島”Energy Island”+メガフロート情報-----ソフトエネルギー、2008/11/27

続きを読む "Solar Islands (TM) / YouTubeから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/28

The Combined Power Plant / YouTubeから


(WindPowerVideo,2007年12月18日)
" http://www.unendlich-viel-energie.de
The secure and constant provision of power anywhere and at anytime by renewable energies is now made possible thanks to the Combined Power Plant. The Combined Power Plant links and controls 36 wind, solar, biomass and hydropower installations spread throughout Germany. It is just as reliable and powerful as a conventional large-scale power station.

The Combined Renewable Energy Power Plant shows how, through joint control of small and decentralised plants, it is possible to provide reliable electricity in accordance with needs. The Combined Power Plant optimally combines the advantages of various renewable energy sources. Wind turbines and solar modules help generate electricity in accordance with how much wind and sun is available. Biogas and hydropower are used to make up the difference: they are converted into electricity as needed in order to balance out short-term fluctuations, or are temporarily stored. Technically, there is nothing preventing us from 100 per cent provision with renewables.

The Combined Power Plant is an initiative of the companies Enercon GmbH, Schmack Biogas AG and SolarWorld AG, and is supported by many partners from the renewable energy sector. "

 風力、太陽光発電などの自然エネルギーは、希薄で日和見的なエネルギーソースだといわれますが、さまざまな工夫により、地域で調達できる地産池消のエネルギー源として利用することが可能です。

関連エントリー
太陽電池メーカーは、新産業革命をもらすことができるか?-----自然エネルギーの日記、2008-11-28



-----しなやかな技術研究会のタイムライン3

[しなやかな技術研究会のタイムライン2: 2007/10/8-2008/7/11]

[しなやかな技術研究会のタイムライン1 : 2007/2/26-2007/10/9]-----



[PR GreenPostの商品案内のサイトへ-----太陽電池、風力発電、水力発電など自然エネルギー関連機器&設計なら! PR]

続きを読む "The Combined Power Plant / YouTubeから"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/27

バチカン、ホールの屋根に太陽光発電パネル2400枚

" バチカン市国の「パウロ6世(Paul VI)ホール」の屋根に設置された太陽光発電パネル(2008年11月26日撮影)。(c)AFP/ANDREAS SOLARO "-----AFP BB News「バチカンもエコ、パウロ6世ホールの屋根に太陽光発電パネル2400枚」2008年11月27日より

 GMの欧州のOpelを手にいれようと買収交渉中の独3位の太陽電池メーカー、SolarWorldが、バチカンで大型太陽光発電所をオープンという話題。同社の太陽電池のラインは、一部ロボット化されているそうです、、、、

プレスリリース / SolarWorld,08-11-26
News / SolarWorld AG: Solar Power for the Vatican

" Inauguration of the First Solar Power Plant for the Papal State
SolarWorld AG has completed the first solar power plant for the Vatican
right next to St. Peter’s Cathedral. As from today some 2,394 solar modules
will generate electricity on the roof of the Papal audience hall. Today’s
audience of Pope Benedict XVI for more than 10,000 believers will already
take place under the roof bedecked with solar modules. 'This solar plant is
designed to send out a visible signal for climate-friendly energy supply
and the preservation of creation', explains Dipl.-Ing. Frank H. Asbeck,
Chairman and CEO of SolarWorld AG.
The solar power plant on the roof of the Paolo VI audience hall has a peak
total output of 221.59 Kilowatt (KW), enough to generate some 300,000
Kilowatt hours of electricity. This is equivalent to the annual needs of
more than 100 households. The generation of this volume of clean energy is
designed to avoid the emission of 225,000 kilograms of carbon dioxide. The
aesthetically sophisticated plant was blended into the historical ensemble
of Vatican City with a great deal of technical and architectural effort. It
is a gift from SolarWorld AG. The solar modules were manufactured at the
SolarWorld facility in Freiberg/Saxony. The inverters were donated by SMA
Solar Technology and the grid connection was planned by the Italian company
Tecno Spot.
.......... "
-----

The Vatican Shines a Light on Solar Power

(AssociatedPress,2008年09月29日)

 ロボット化されたライン、、、ありました、YouTubeに、、、

Made in Germany: Frank Asbeck - der Sonnenkönig

(deutschewelle,2007年06月27日)

参考記事
Solarworld AG Downgraded at Jefferies on Bid for GM’s Opel Unit -----Bloomberg,Nov. 25

" Solarworld AG, Germany’s third- largest solar company, was downgraded to “hold” from “buy” at Jefferies International Ltd. after saying it will offer to buy the German operations of General Motors Corp.’s Opel division.
.......... "

-----初出-----

ワード
バチカン
太陽光発電
太陽電池
再生可能エネルギー
PV



-----しなやかな技術研究会のタイムライン3

[しなやかな技術研究会のタイムライン2: 2007/10/8-2008/7/11]

[しなやかな技術研究会のタイムライン1 : 2007/2/26-2007/10/9]-----



[PR GreenPostの商品案内のサイトへ-----太陽電池、風力発電、水力発電など自然エネルギー関連機器&設計なら! PR]

続きを読む "バチカン、ホールの屋根に太陽光発電パネル2400枚"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/26

どこまで薄くなる太陽電池、そんでどこまで安くなる? / mail投稿版

どこまで薄くなる太陽電池、そんでどこまで安くなる?
 結晶系太陽電池のシリコン供給不足といわれた時代も一段落、2009年から供給過剰と
も云われる状況になってきましたが、それでも世界中の結晶系太陽電池メーカーでは、
より薄く、資源の節約になるセルの開発にしのぎを削っています。

 現状、結晶系で50マイクロミリメートルという薄さがもっとも薄そうですが、こんな
薄さになるとセルを素人が扱うのは無理なようで、モジュールの制作にもより高度な技
術が必要になります。

・太陽電池は薄くなる! Silicon Genesis社の125mm角150um厚セルの登場-----ソフト
エネルギー、2008/11/12
https://greenpost.way-nifty.com/softenergy/2008/11/silicon-genesis.html
-----image : プレスリリース / Silicon Genesis,11/6/08より

 Silicon Genesis社は、125mm角150マイクロミリメートル、さらに同社の技術でも以
前ドイツのラボで作られたことがある50マイクロミリメートルも可能ということです。
なんという薄さ! 日本も100マイクロミリメートル程度の技術を確立し、さらなる薄
さを目指している研究もあります。

 薄膜モノといわれる、非結晶系でさえ15マクロミリメートルぐらいある。結晶系のス
ライスセルでこの薄さは本当に驚きです。

 さて、薄くなれば当然材料のコストは下がるのですが、ここにきて結晶系のセルの供
給能力が世界中で向上しつつあります。2009年には供給過剰という分析もでてきました
。こなると、薄さの追求にかげりが出てきそうですが、、、研究はさらに加速するとい
う見方があります。というのも太陽電池に限らず、結晶系のセルのスライス技術の向上
は、集積回路作りにも大きく貢献するからです。とはいえ、苦労して薄く削る意味が少
なくなることは間違いないところでしょうね。

・2009年に太陽電池向けSi材料の価格低下が始まる,米iSuppli-----Tech-On!,2008/10
/17
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20081017/159757/?ST=silicon
" .....2010年ごろに多結晶Si材料の価格が低下..... "

 わが国の太陽光発電のより具体的な目標といえば、NEDOのPV2030があります。とりあ
えず、あちこちで引用されているので、参考になります。

・「2030年に向けた太陽光発電ロードマップ(PV2030)」について-----NEDO,平成16年10
月5日
http://www.nedo.go.jp/informations/other/161005_1/161005_1.html

 上記サイトにある資料によれば、結晶系は薄さをもとめ、2010年に100円 / Wの製造
価格を実現するとなっています。市場での価格は、250円 / W程度になると予測すると
、1kWpのシステムが、25万円程度になり、3kWpの一般住宅用のシステムが現在の210万
円から百数十万円レベルになると考えることができます。

 さて、このタイムテーブル、実現すると思いますか?


 ところで、太陽電池のセルをならべて半田付けしたことありますか? 普通の半田ご
てで、電極テープを固定していくのですが、あまり強く押すと割れてしまいます。温度
もかけすぎると同じです。結構むずかしいですが、なれればセルをならべて太陽電池モ
ジュールを作ることが誰にでもできます。もっとも厚さは、0.45mmもある単結晶セルの
話ですが、、、、貴重な経験を体験させてくれる団体があります。知人の主宰する国際
協力NGOです。

・ソーラーネット
http://solar_net.at.infoseek.co.jp/

続きを読む "どこまで薄くなる太陽電池、そんでどこまで安くなる? / mail投稿版"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/25

集光型の太陽光発電、OPEL International-----情報メモ

集光型の太陽光発電、OPEL International-----情報メモ
集光型の太陽光発電、OPEL International-----情報メモ
 2008年は、集光型の太陽光発電にとって、ブレイクスルーの年と後年になって言われ
る可能性があります。これまで、ソフトテクノロジーで何回か集光型太陽光発電につい
てまとめようとしていたのですが、ここに来て、Wあたりのシステム単価が結晶系の数
分の一という集光型太陽電池についての話題が目につくようになってきました。

・集光型太陽電池の可能性-----ソフトエネルギー、2006/06/09
https://greenpost.way-nifty.com/softenergy/2006/06/post_00e5.html

・集光型太陽電池の可能性 2-----ソフトエネルギー、2006/12/20
https://greenpost.way-nifty.com/softenergy/2006/12/__589c.html

 そして、最新のエントリーは、

・離陸しはじめた集光型太陽電池、太陽光発電システム SolFocus-----ソフトエネル
ギー、2008/11/11
https://greenpost.way-nifty.com/softenergy/2008/11/solfocus-fc47-1.html

・登場するのか? 他のエネルギーとも競合できる SUNRGI社の集光型太陽電池!-----
ソフトエネルギー、2008/05/15
https://greenpost.way-nifty.com/softenergy/2008/05/sunrgi_aeff.html

 と最初に集光型太陽電池について調べはじめた時とは、集光型太陽光発電の可能性に
ついて考えていた以上に進化、発展してきています。現在のシステムはハイテク化した
り、高温になる問題を見事にクリヤーできそうな技術も生まれています。とはいえ、将
来の可能性はあるものの、まだコストは量産効果が見込まれてきた段階で、いまいちか
なぁと考えていたのですが、むかしながらの鏡面による集光方式で俄然注目されはじめ
た企業が報道に登場しています。

・OPEL International
http://www.opelinc.com/
 ・/ product
http://www.opelinc.com/datasheets/index.html
-----image : Mk-III Concentrating Photovoltaic Panel (CPV) Datasheet

 OPEL Internationalについては、前から情報をなんどかチェックはしていたのですが
、ここのところ報道に登場する頻度があがってきています。concentrating photovolta
ic (CPV) panelsの分野で、コストの問題に先鞭をつけそうな企業ということで注目し
てます。

・OPEL International Files 3rd Quarter Financials-----FOX Business.com,Novembe
r 24, 2008
http://www.foxbusiness.com/story/markets/industries/technology/opel-internatio
nal-files-rd-quarter-financials-1960078373/

 さらに、アメリカ以外の企業からも集光型太陽電池、太陽光発電への参入がありそう
です。今度は、価格面からも情報を集めて、集光型太陽電池の可能性をアップするつも
りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/21

[PR]多結晶太陽電池モジュール SJJ 80 / 多結晶 80W 年末セールのご案内


Sjj80ap004withlogo

2009/3/5 ほぼ完売という状態です。品切れしだい終了となります。

・最大出力80W、充電に最適な電圧
・定番の高い信頼性と性能をそなえた多結晶セル使用
・DIYユーザーの扱いやすい大きさと重さ
・平均的な日射条件で、約184Wh/日の発電が見込めます
・充電コントローラーとバッテリーと組み合わせて、
 すぐにご利用になれます。
(株) 昭和シェルソーラー販売 製

 SJJ80 / 他結晶80W太陽電池を、通常73,710円のところ、69,100円(税、送料込)で販売いたします。

続きを読む "[PR]多結晶太陽電池モジュール SJJ 80 / 多結晶 80W 年末セールのご案内"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/18

[PR]多結晶太陽電池モジュール SJJ 80 / 多結晶 80W 年末セールのご案内

Sjj80ap004withlogo

2009/3/5 ほぼ完売という状態です。品切れしだい終了となります。

・最大出力80W、充電に最適な電圧
・定番の高い信頼性と性能をそなえた多結晶セル使用
・DIYユーザーの扱いやすい大きさと重さ
・平均的な日射条件で、約184Wh/日の発電が見込めます
・充電コントローラーとバッテリーと組み合わせて、
 すぐにご利用になれます。
(株) 昭和シェルソーラー販売 製

 SJJ80 / 他結晶80W太陽電池を、通常73,710円のところ、69,100円(税、送料込)で販売いたします。

続きを読む "[PR]多結晶太陽電池モジュール SJJ 80 / 多結晶 80W 年末セールのご案内"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/16

わたし的、2008年「今年の漢字」




コネタマ参加中: 2008年「今年の漢字」、あなたは何にする? イベントも開催!

わたし的、2008年「今年の漢字」

 

 Yes! They could

Barack Obama in Bend, OR

(BarackObamadotcom,2008年05月10日)

関連エントリー
"W."、ブッシュ大統領もまもなく普通の人にもどる-----しなやかな技術研究会、2008/11/05

続きを読む "わたし的、2008年「今年の漢字」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/13

ボーナスが出たら買いたいガジェットは? Honda、「体重支持型歩行アシスト」の試作機




コネタマ参加中: ボーナスが出たら買いたいガジェットは?

 ココログがブログネタを提供するサイトをたちあげたようです。

 お試し、
ボーナスが出たら買いたいガジェットは? = Hondaの体重支持型歩行アシスト機

Honda、「体重支持型歩行アシスト」の試作機を公開 / プレスリリース-----しなやかな技術研究会、2008/11/10

 といっても試作機で買えない。いったいいくらなんだろう? 製品化されたとして。

Honda Unveils Experimental Walking Assist Device With Bodywe

(BusinessWire,2008年11月07日)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年12月 »