« 参議院選挙アンケート | トップページ | しなやかな技術研究会のGoogleマップ »

2007/10/02

ガンバリ国連特使、ミャンマー軍政トップと会談へ

ガンバリ国連特使、ミャンマー軍政トップと会談へ-----AFP BB News,2007年10月01日



 オリジナル投稿は、以下

2007/10/2

 上記より、下記に転載。


 日本政府も今回は、制裁処置を検討しているようです。

藪中審議官ミャンマー軍事政権幹部と会談へ、日本政府は厳格な措置を検討-----AFP BB News,2007/10/1

 国内での抗議行動が報じられました。日本の仏教関係者も参加しています。

ミャンマー軍事政権への大抗議デモ 日本人僧侶も参加-----JAN JAN,2007/10/01

 国連特使のガンバリさんが滞在しているのは、ビルマ(ミャンマー)首都、Naypyitawというところらしい。Googleマップで見てみると、快適そうな家々がまるで別荘のように並んでいる。中には高官の家だろうか、とんでもなく立派な豪邸や要塞にも見える鉄筋コンクリート製の頑丈な建物群がたちならんでいる。ヤンゴンから首都を移したのは、治安、保安(保身)が理由だったのだろう。
Aypyitawpers
-----Google Earthキャプチャー画像、[Aypyitawpers,しな研マップ(KML) ]-----
Aypyitaw0

Aypyitaw
-----Google Earthキャプチャー画像、[Naypyitaw,lat=19.7428773758, lon=96.1023812014]。何か、宮殿とか官邸とかだろうか。かなり立派な施設だ。

Naypyitaw2
-----Google Earthキャプチャー画像、[Naypyitaw,lat=19.7651522678, lon=96.0858903396]。知らなければまるで保養地、別荘地のたたずまい。ヤンゴンの景色とは別世界。

参考記事
ミャンマー:綿密に計画された鎮圧作戦 88年デモ教訓に-----毎日jp(毎日新聞)、2007年10月1日

 首都の様子。航空写真を見ても、民衆を弾圧し、贅沢に暮らしている様が想像できる。用意周到だし、容易に政権を空けわたすことはなさそうだ。敬虔な仏教国で起きているこの事件、状況を知るにつけ、軍事政権の権力への執着には容易ならざるものを感じます。

続報
ガンバリ国連特使、2日にタン・シュエSPDC議長と会談へ-----AFP BB News,2007年10月02日

関連
ビルマ情報ネットワーク

BNN日本語ヘッドライン~きょうのビルマのニュース

Mizzima News Group / mizzima tv

US CAMPAIGN FOR BURMA / about Buruma

Democratic Voice of Burma: News (English) Front Page

Mandalay Gazette

AFP BB News特集 : ミャンマー軍事政権に対し抗議デモ

JAN JAN : 世界・特集 ビルマ(ミャンマー)民主化

Googleビデオ検索 : myanmar|burma|ミャンマー|ビルマ

----------Google サイト内検索 : ミャンマー|ブルネイ|ビルマ----------

関連エントリー
ビルマ(ミャンマー) : 国連安保理は緊急監視団の派遣を / プレスリリース アムネスティ・インターナショナル日本-----しなやかな技術研究会、2007/9/27


ビルマ(ミャンマー)首都、Naypyitawの詳細は、あまり情報がない。



-----しなやかな技術研究会のタイムライン-----

-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----


2007/10/2



転載以上

参考エントリー
中国の違法伐採で消滅の危機に直面するミャンマーの森林-----GreenPost -Heuristic Life -,2007/10/17

ビルマ(ミャンマー) : 国連安保理は緊急監視団の派遣を / プレスリリース アムネスティ・インターナショナル日本-----しなやかな技術研究会、2007/09/27

|

« 参議院選挙アンケート | トップページ | しなやかな技術研究会のGoogleマップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガンバリ国連特使、ミャンマー軍政トップと会談へ:

« 参議院選挙アンケート | トップページ | しなやかな技術研究会のGoogleマップ »