« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007/04/11

太陽電池のみごとな動き


-----11 Megawatt Photovoltaic Power Plant Comes Online -----The Sietch Blog,Mar 28

コメント
 みごとにソーラートラッカーが太陽の方向を追いそうですね。スムーズな動きです。太陽光発電では、以前から太陽追尾装置が有効ということで研究されてきましたが、突風などによる故障、メンテナンスなどのエネルギーと手間の増大によりデメリットも指摘されてきました。しかし、世界ではソリューションを見出しつつあるようです。日本国内でも実例がでてきていると聞いています。
 情報がありましたら是非、教えてください。動く太陽電池は魅力的な被写体です! YouTubeで公開して、世界にデビューしてください。

関連エントリー
Portugal opens major solar plant / クリッピング BBC News(大規模太陽光発電所建設でみせた、ポルトガルの心意気)-----ソフトエネルギー、2007/04/05

続きを読む "太陽電池のみごとな動き"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/10

火山活動止まず、住民に避難命令 - フランス

初出:火山活動止まず、住民に避難命令 - フランス-----”【レユニオン/フランス 7日 AFP】ピトン・ドゥ・ラ・フルネーズ(Piton de la Fournaise)火山の噴火が続くインド洋のレユニオン(Reunion)島では6日、Tremblet村の住……”

 噴火の様子を見るとショックです。

流れだす溶岩のようすなども報じられてています。

追加情報
高性能光学センサ(ASTER)衛星画像でフルネーズ火山噴火に伴う火口の陥没量等を推定(フランス領レユニオン島) -----産業総合技術研究所、2007/5/17

-----しなやかな技術研究会のタイムライン-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レユニオン島の活火山、噴火活動継続 - フランス

・初出:レユニオン島の活火山、噴火活動継続 - フランス-----”【レユニオン/フランス 7日 AFP】インド洋の仏領レユニオン(Reunion)島に位置するピトン・ドゥ・ラ・フルネーズ(Piton de la Fournaise)火山の噴火が続いている。専門家らは……”

 世界のあちこちで地震だの、噴火だのと、地球の地殻のニュースが続きます。地震に住むわたしたちは、地震に特に敏感。しかし、住んでいるからしょうがない。
 ならばと、いろいろと情報収集の準備を始めました。

 地図情報は、最近はじまったGoogle マップのマイ地図を使って、

しなやかな技術研究会のマイマップ : 20070410 Reunionの火山活動
 とし、今回は噴火なのですが、地震も発生し、その関連情報に活発な火山活動を表すものが含まれているので、上の地図に、アメリカ地質調査所の関連リンクを付け加えてみます。こうして整理しておけば、今回のニュースクリップも、興味をより広げたり、あとあとの調べを楽にしてくれる可能性もありますね。

関連エントリー
今、ブログは、”どこで”を手にいれた-----しなやかな技術研究会、2004/04/07

-----しなやかな技術研究会のタイムライン-----

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »