カテゴリー「書籍・雑誌」の10件の記事

本「地球市民の条件―人類再生のためのパラダイム」




_

| | コメント (0) | トラックバック (1)

小説「マグマ」 地熱エネルギー冒険小説!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エイモリー・ロビンスの本


| | コメント (0) | トラックバック (0)

本「水素エコノミー」ジェレミー リフキン

―エネルギー・ウェブの時代

sisoeco.jpg

ジェレミー リフキン (著), Jeremy Rifkin (原著), 柴田 裕之 (翻訳)
* 単行本: 365 p ; サイズ(cm): 182 x 128
* 出版社: NHK出版 ; ISBN: 4140807849 ; (2003/04/26)
価格: ¥2,205 (税込)

水素エコノミー目次
第1章 異なる世界観のはざまで
第2章 ハバートのベルカーブを滑り落ちる
第3章 エネルギーと文明の興亡
第4章 化石燃料時代
第5章 イスラム教という波乱の要素
第6章 世界の破綻
第7章 現代社会の弱点
第8章 水素エコノミーの夜明け
第9章 ボトムアップによる新しいグローバル化

----------

続きを読む "本「水素エコノミー」ジェレミー リフキン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本「地球のためのデザイン」 (原題The green imperative.)ヴィクタ−・J.パパネック

-建築とデザインにおける生態学と倫理学-
ヴィクタ−・J.パパネック、大島俊三 税込価格 4,305円(本体4,100円+税)発行所=鹿島出版会
地球のためのデザイン
ISBN:4306093549 A5 266ページ 1998/03
----------

icon
icon

続きを読む "本「地球のためのデザイン」 (原題The green imperative.)ヴィクタ−・J.パパネック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本「生産的な暮らしをつくろう」ヒュ−マンルネッサンス研究所

レッツプロダクティブ・ハビテ−ション ヒュ−マンルネッサンス研究所 ¥2,000 発行所=ビオシティ、発売所=信山社出版、取扱所=大学図書
生産的な暮らしをつくろう
ISBN:4797211113  A5  155ページ  2002/12
----------
letspro-.jpg
 ビオシティの本は、本屋で立ち読みしがいのある本が多いです。なかなか購入にいたらないのは、たぶんきれいすぎるから、、、?。とにかく立ち読みにはいい本です。アイディアが湧きます。
 "プロダクティブ・ハビテーションとは、生産をともなう自給的な暮らしである。"
 そんな暮らしを、いろいろな方面からまとめた良書です。(t_t)
----------
boople.com日販で購入する(AP)-->生産的な暮らしをつくろう
icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本「サステイナブル建築最前線」岩村和夫他

建築/都市グロ−カル・ドキュメント2000 日本建築家協会、BIO−City編集部、岩村和夫 ¥3,300 発行所=ビオシティ、発売所=信山社出版、取扱所=大学図書
サステイナブル建築最前線
ISBN:4797211067  A4  329ページ  2000/06
----------
images/sustainable_arch

"【著者】岩村 和夫/林 昭男/加藤 義夫/長島 孝一/シム・ヴァンダーリン/伊香賀 俊治/ジャン・サンク=マルス/リヒャルト・ディートリッヒ/ゲルノート・ミンケ/サイモン・ヴェレス/小玉 祐一郎/坂 茂/野沢 正光/奥村 昭雄/マンフレッド・ヘッガー/ケン・ヤン/池田 武邦/ジョン・T・ライル/ペーター・ラッツ/青木 茂/ランディ・ヘスター/マイケル・パイアトック/中村 勉/ルシアン・クロル/重村 力/渡 和由/福留 脩文/糸長 浩司/永松 栄/カシオ・タニグチ/シャロン・ズーキン/テイ・ケン・スーン/ウー・リャンヨン"
 という豪華執筆陣、ならびに図や写真など、環境共生型の住宅や地域プランに関心のある人にお勧めです。
----------- 
boople.com日販で購入する(AP)-->サステイナブル建築最前線
icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本「環境共生住宅A-Z  改訂版」

新世紀の住いづくりガイド   ¥2,900 発行所=ビオシティ、発売所=信山社出版、取扱所=大学図書
環境共生住宅A-Z  改訂版
ISBN:4797214716  B5  262ページ  1999/12
----------
kankyoukyousei_atoz.jpg

"320点を超える図版や写真、充実した用語解説によって、これからの住宅への基本的な考え方から設計、技術、構造、建設施工、評価までのすべてがわかる完全マニュアル本。"
----------
boople.com日販で購入する(AP)-->環境共生住宅A-Z
icon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本「アメリカ」藤原新也

税込価格 ¥790円(本体752円+税)
発行所=集英社  集英社文庫
「アメリカ」藤原新也
ISBN:4087484122  文庫  414ページ  1995/11
-------------------------------------------------
読んだ感想は、以下に
http://greenpost.way-nifty.com/k/2004/04/post_18.html
 
-------------------------------------------------
boople.com日販で購入する(AP)-->アメリカ
icon

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本「シェルタ− Shelter.」

ロイド・カ−ン、玉井一匡 ¥3,619 (発行所=ワ−ルドフォトプレス、発売所=グリ−ンアロ−出版社
シェルタ− Shelter.
ISBN:4766333292/B4/176ページ/発行: 2001/10)
----------
 1973年に発行されたLloyd Kahn氏による「Shelter」(Edited By Lloyd Kahn/176 pages 11" x 14" Trade paperback $24.95 1973 ISBN 0-936070-11-0)を手にしたのは、90年代のことだった。もうすでにカウンターカルチャーのムーブメントは去り、残ったものはバブル時代の負の遺産ばかり、それらが目立ちはじめていたころだったと思う。家を造りたいと思った。そして手にしたこの本には、アイデァイとヒントがあふれていた。どのページにも世界各国のシェルター-ティピー、ヤート、ドームハウス様の建物など、各民族の特長ある小屋がイラストと写真で掲載されていたのだ。作り方がわかる形で一頁一頁丁寧な作りだ。この本の編著者であるロイド=カーン氏のホームページにいくと、最新刊の「Home Work: Handbuilt Shelter」(256 pages 9" x 12" Trade paperback $26.95 2004 ISBN 0-936070-33-1)の情報が載っていた。さらに、サイト全体を眺めてみると、氏のことが少しだけわかった気がした。労作です、シェルター。翻訳された本はあまり売られているのを見たことがない。サイトにも写真情報はない。それでも、日本語訳本もでている。できるだけ原著書をダイレクトに購入することをお勧めするが、邦訳されたほうをお望みの方には、APサイトから購入できる。
(お勧め度5/5:GP)

shelterのオリジナルカバーと内容。翻訳本のほうは、オリジナル英語版が上段にきて、下段に訳がくるという形だったと思います。
 原著書の発行元は下記。
http://www.shelterpub.com/
-----------
boople.com日販で購入する(AP)----->シェルター
icon

| | コメント (1) | トラックバック (0)