カテゴリー「防災」の3件の記事

国会事故調(東京電力福島原子力発電所事故調査委員会)報告 ダイジェスト版 (pdf 0.8MB)

Naiic digest(ダイジェスト版)
View more documents from jikocho

報告書は、こちらのスライドシェアからもご覧いただけます。

◆ダイジェスト版 (pdf 0.8MB)
http://www.slideshare.net/jikocho/naiic-digest

◆要約版 (pdf 1.6MB)
http://www.slideshare.net/jikocho/naiic-youyaku

◆本編 (pdf 12MB)
http://www.slideshare.net/jikocho/naiic-honpen

◆参考資料 (pdf 5.8MB)
http://www.slideshare.net/jikocho/naiic-sankou

◆会議録 (pdf 38MB)
http://www.slideshare.net/jikocho/naiic-kaigiroku-13547298

◆Executive summary (English Version) (pdf 10MB)
http://www.slideshare.net/jikocho/naiic-report-hires

関連エントリー
出力を上げる”大飯”。福一事故は、首相、政府、規制当局、そして東電の単独、および複合的な人災-----再生可能エネルギー GreenPost、2012/07/06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大飯原子力発電所 見つめる目 #再稼働 #ohinp 反対!

 今日、6月29日。官邸前の大飯原発再稼働反対のデモが計画されています。

 7月1日、関西電力は、大飯3号機を午後9時に起動し、7月2日の午前7時に臨界。7月4日には発電開始するという予定だそうです。この無理矢理な再稼働。反対する最大の理由は、3.11で明らかになった地震と原発の複合事故には、個人はもちろん、国も、行政も、電力会社も専門家もだれも的確に対処できなかったことにあります。物理的な条件だけでなく、複合防災、総合的な危機管理能力が求められることで、これに対処できる体制はまったくできていないのです。この見切り発車的な再稼働は、日本の危機管理能力の低さを世界に知らしめることになりかねない事態を招きます。事故が起きなくても、ちゃんと評価すると原発が止まる、運転できないという事態が起きているのです。

 ということで、まとめを作ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

資料「原子力安全・保安院 ストレステストの進捗状況(発電用原子炉)」

原子力安全・保安院 : ストレステストの進捗状況(発電用原子炉)H24.6.4(月) 現在

| | コメント (0) | トラックバック (0)