« サイトマップについて | トップページ | ブログ村に登録してみました »

金属資源も、2050年に枯渇する可能性が、、、

 蓄電の話でリチウムイオンバッテリーの開発に期待がありますよね、、、とある方と話していたら、、、”リチウムも資源量に問題があって、さらに次世代を考えるか、、結局、ニッケルや亜鉛などの量の多い金属の技術をブラッシュアップしていくことが”

 今回の記事には、亜鉛も入っている、、、、なかなか、金属の資源枯渇性の問題まで気づかないのですが、化石燃料、ウランだけでなく、金属も枯渇性資源なのですね。

クリッピング / MSN毎日インタラクティブ、2007年2月16日
金属資源:中国などの消費続けば50年までに枯渇

" ..........経済成長が現在のまま続くと、銅、鉛、亜鉛、金、銀など多くの金属資源が2050年までに枯渇するとの予測を物質・材料研究機構がまとめた。
..........銅、鉛、亜鉛、金、銀、すず、ニッケルなど12種類の累積使用量は現時点の可採埋蔵量を上回り、インジウムは72倍、銀は10倍、鉛、金は約6倍となった。

 比較的豊富といわれている鉄や白金も、50年までには可採埋蔵量に匹敵する使用量に達することも分かった。 "

----------

2050年の世界の姿について Index

ニュース Index

|

« サイトマップについて | トップページ | ブログ村に登録してみました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金属資源も、2050年に枯渇する可能性が、、、:

« サイトマップについて | トップページ | ブログ村に登録してみました »