« 英ブレアー首相は、何を残そうとしているのか、、、 | トップページ | 京都市、ボン市、シアトル市、モントリオール市など、温室効果ガス、2050年までに80%削減を”宣言” »

2050年、UAEは再生可能エネルギーの利用を50%にまで高める

 かもしれない。

New & Renewable Energy (Middle East Electricity)
" The New and Renewable Energy sector is growing in strategic importance, particularly in the Middle East where energy demand is extremely close to outstripping supply, and Governments are looking for alternative sources of energy.

Forecasts suggest that by 2050, up to half of the UAE's required energy will come from renewable sources. Solar energy, the cleanest source in environmental terms, is likely to form a large percentage. "

上の情報は、中東で開催されたエネルギー関連のカンファレンス用のサイトで再生可能エネルギーについて書かれた文章です。”2050年、UAEは再生可能エネルギーの利用を50%にまで高める”ということがうたわれています。
 しかし、、、、、まあ、どこまで中東のみなさんが再生可能エネルギーに本気かどうかわからないのですが。本気だとして、当然脱石油を考えて国づくりを考えているわけですから、本気の裏には、石油供給への正確な情報の裏づけがあることでしょう。産油国、周辺国まで再生可能エネルギーに魅力を感じ始めているのは確かな傾向です。(t_t)

2050年の世界の姿について Index

関連エントリー ・スーパー・エレクトリックカー ”エリーカ”がUAEでお披露目-----ソフトエネルギー、2007/02/22

|

« 英ブレアー首相は、何を残そうとしているのか、、、 | トップページ | 京都市、ボン市、シアトル市、モントリオール市など、温室効果ガス、2050年までに80%削減を”宣言” »

コメント

追加情報
日本の環境技術に高い関心−アブダビの国際見本市− (アラブ首長国連邦) -----Jetro,2007年2月19日
" 中東地域で最大規模の環境見本市「Environment 2007」がアラブ首長国連邦(UAE)の首都アブダビで開催された。ジェトロはこの中で「JAPAN TODAY 2007」と題した日本の環境・産業技術展示会を開き、日本企業40社が出展した。 "

投稿: 追加情報 日本の環境技術に高い関心 | 2007.02.19 18:11

追加情報
ENVIRONMENT 2007 in UAE-----ELICA BLOG,2007年02月20日

投稿: 追加情報 あのエリーカもUAEで | 2007.02.21 15:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2050年、UAEは再生可能エネルギーの利用を50%にまで高める:

« 英ブレアー首相は、何を残そうとしているのか、、、 | トップページ | 京都市、ボン市、シアトル市、モントリオール市など、温室効果ガス、2050年までに80%削減を”宣言” »