« サイトマップ | トップページ | コメント&トラックバックについて »

はじめに

 地球環境の悪化、気候変動の原因は、私たち人間です。または、そう考えるのに十分な理由があります。

 またこの影響により、私たちの現在の生活はさまざまな形で影響を受け、それは時には生活環境を破壊されたり、人命を失うことさえあります。さらに、この変動とその影響は、子供たちの世代により大きな被害をもたらす可能性があります。

 ただし、この気候変動と人間の化石燃料の大量消費に代表されるような無計画な活動の因果関係は、完全には解明されていませんし、さらには、完全なる証明もないかもしれません。このことに懐疑的な人については、「あなたに幸運を」とただ言わせていだだきます。

 私には、危機と見えるこの問題について、まったく問題にしないということも、一つの生き方だと思います。

 ただ、この危機は、私、私たち共通の大きな課題だと思います。困難ですが、考え行動する能力と時間があります。

 生活の質的な変換を、危機という契機をへて、「大いに必要だ。工夫してみたい」と考えます。そう考えているのは、もしかすると一家族と周囲の小さなネットワークかもしれません。

 もちろん、そうでないことは、知っていますが!

 それでも、第一歩を踏み出します。たぶん、稔り多い何かが、ベターな何かを育てることができるように思います。

 危機は、契機です。この危機に強く集中し。そして、一度その存在だけを残し、思考や毎日の生活から消し去ります。恐怖と不安を払拭するためです。

 そして、”可能な限り”リラックスして、”できるだけ”自由に、この危機をのりこえるライフスタイルについて、具体的に考えていきたいと思っています。


 どうぞ、よろしく。
 しなやかな技術研究会 代表 恒任東士(つねとうとうじ、ニックネーム t_t )


502050sitemaplogo

|

« サイトマップ | トップページ | コメント&トラックバックについて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はじめに:

« サイトマップ | トップページ | コメント&トラックバックについて »