アメリカ大統領選挙。その候補者たちの再生可能エネルギーに対するスタンスは?

 アメリカ大統領選挙。その候補者たちの再生可能エネルギーに対するスタンス気になります。EcoWatchに関連記事が掲載されました。やはり、民主党候補か。ヒラリーさんか。


おすすめエントリー


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レジリエンスという言葉 resilience 名詞 

 心理学の用語レジリエンスが、社会的、かつ国際的なコミュニティや個人の生活にとって重要な単語として浮かび上がったのは、結構前のことです。心理的なストレスに対する自発的治癒力といった意味でつかわれていました。
 そして、2000年代に入ってから、気候変動問題、エネルギーの質と供給量(需給調整)の問題が化石燃料に依存する世界にとって、すでに脅威となっているという認識から、状況の機器への対応としての社会的な復元性といった意味でつかわれるようになってきました。国の2010年ころの文章にも「 resilience を対応力と訳し、気候変動の影響を. 防止・軽減する社会や自然システムの能力を意味すると解説しています。

 最近よく記事を読みに行くサイトに、 resilience.org があります、こちらのサイトは気候変動、エネルギー問題を中心にコミュニティの持続可能性を維持するための、レジリエンス、つまりしなやかな地域社会という文脈で記事を展開しているサイトです。そこの案内を読むと、世界でこの単語が使われているニュアンスがわかります。

resilience.org / communities-guide

 グリーンポストが展開する、しなやかな技術研究会では、
 Alternative Technology Research Group for the world of resilient communities
 という内容を研究しています。日本語にすると、しなやかなコミュニティを展開するためのオルターナティブテクノロジーの研究会となります。

参考
・Wikipedia : レジリエンス (心理学)

テーマ「レジリエンス」〜ビジネスパーソンが押さえておくべきキーワード〜-----"未来を考えるプロジェクト"DODA、2015/05/02


おすすめエントリー

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイス人がソーラートライクルを駆って、世界へと旅立った

 スイス人のサイクリスト、写真家のDavid Brandenbergerさん(46歳)は、太陽電池が搭載されたカーゴを牽引した電動トライクルで無期限の世界への旅を実行中です。下の記事では、トルコに到着した時点での取材記事と氏の旅が紹介されています。動画も発見。

Swiss man tours world on solar powered electric bicycle-----TRT World、Feb 14, 2016

 どれくらいの太陽電池とモーターなのか気になるところです。なにかわかったら、しな研で記事にする予定です。

Bisikletle dünya turu

Bursa Hayat、2016/02/13)


おすすめエントリー


» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浮体式洋上風力発電 Floating Wind Turbine 再生可能エネルギーまめ知識 [埋め込み版]

浮体式洋上風力発電 Floating Wind Turbine 再生可能エネルギーまめ知識 [埋め込み版]

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「資料第3号 原子力政策に対する国民の皆様からの意見募集結果について」 原子力委員会 新大綱策定会議(第6回)提示より

原子力委員会 新大綱策定会議(第6回)議事次第 日時:平成23年 9月 27日(火) 9:00~12:00

"資料第3号  原子力政策に対する国民の皆様からの意見募集結果について(PDF:2.1 MB)"

(内閣府 原子力委員会 : 国民の皆様からのご意見を募集しています)

"受付期間 平成22年12月21日~"

「原子力政策に対する国民の皆様からの意見募集結果について」
http://www.aec.go.jp/jicst/NC
/tyoki/sakutei/siryo/sakutei6/siryo3.pdf より

"原子力委員会  原子力政策に対する国民の皆様からの意見募集結果について

平成23年9月27日
内 閣 府
原子力政策担当室

1.背景
 原子力委員会では、平成 22 年 12 月 21 日より、原子力政策のあり方に関する検討に向けてご意見の募集を行っています。新大綱策定会議については、東北地方太平洋沖地震に伴う東京電力(株)福島第一・第二原子力発電所事故を踏まえ、4 月 5 日に「東北地方太平洋沖地震に伴う東京電力(株)福島第一・第二原子力発電所と当面の対応について(見解)」を原子力委員会決定し、審議を中断しました。一方、ご意見については引き続き募集を行ったところ、3 月 11 日以降、9,828 人の方から延べ 10,189 件(8 月 31 日現在)のご意見をいただきました。

2.ご意見の傾向
 いただいた 10,189 件のご意見のうち 3,060 件をランダムに抽出し、新大綱策定会議の審議テーマである 8 項目に分類したところ、「①エネルギーと原子力発電」に関する意見が最も多く、次いで「⑤安全確保・平和利用・核セキュリティ」、「⑦原子力と国民・地域社会との共生」に関する意見を多くいただきました。また、「⑨その他」として福島第一原子力発電所事故の収束に向けた提案に関する意見などをいただきました。

20110923sakutei6_siryo31

-----image : 「2.ご意見の傾向 」

3.ご意見の内容
 多くの意見をいただいた「エネルギー政策全般」及び「原子力発電」(①エネルギーと原子力発電)、「安全確保」(⑤安全確保・平和利用・核セキュリティ)、「国民への説明性」(⑦原子力と国民・地域社会との共生)に関する意見とその理由について整理しました。

a.エネルギー政策全般
 エネルギー政策全般については、「エネルギーの比率を見直すべき」、「再生可能エネルギーの研究開発や再生可能エネルギーに関するインフラ整備の予算を確保すべき」という意見を多くいただき、そのうちの多くは特段の理由が付されていないものでした。

20110923sakutei6_siryo32

-----image : 「3.ご意見の内容 a.エネルギー政策全般」

b.原子力発電
 原子力発電については、「直ちに廃止し、再生可能エネルギー等に転換すべき」や「段階的に廃止し、再生可能エネルギー等に転換すべき」という意見がほとんどでした。また、両意見ともに「災害時も含めて環境への影響が大きい」、「日本は地震国である」、「技術的に成立していない、或いは人間が制御できるものではない」という理由が多く、次いで、「放射性廃棄物の問題が解決していない」、「廃止措置、放射性廃棄物処分等のコストを考
慮すると原子力発電は経済的でない」などの理由を多くいただきました。

※エネルギー政策全般における「エネルギーの比率を見直すべき」という意見には、原子力発電を「直ちに」、或いは「段階的に廃止すべき」という意見は含んでいません。

20110923sakutei6_siryo33a

-----image : 上-「b.原子力発電 原子力発電に関する意見」、下-「b.原子力発電 「直ちに廃止し、再生可能エネルギー等に転
換すべき」という意見の理由&「段階的に廃止し、再生可能エネルギー等に
転換すべき」という意見の理由」-----

20110923sakutei6_siryo33b

c.安全確保  安全確保については、地震や津波等に対し「設備の強化など発電所の安全対策を強化すべき」、「設備等について安全性を確認すべき」という意見や、「体制を含めて安全規制を見直し、責任を明確化すべき」という意見を多くいただきました。

20110923sakutei6_siryo34

-----image : 「b.原子力発電 安全確保に関する意見及び理由」

d.国民への説明性
 国民への説明性については、「信頼できる正確な情報を開示すべき」という意見を多くいただき、そのうちの多くは特段の理由が付されていないものでした。

20110923sakutei6_siryo35

-----image : 「b.原子力発電 国民への説明性に関する意見及び理由」

参考資料
 ご意見を提出いただいた 9,828 人の性別、年齢区分別、在住都道府県別に分類した結果は以下の通りとなりました。

20110923sakutei6_siryo3sankou

-----image : 「参考資料 意見提出者の性別 意見提出者の年齢」
.......... "


関連エントリー
内閣府が行った原子力大綱への意見募集。1205人が回答。その89%にあたる1071人が見直しが必要!-----ソフトエネルギー、2010/10/28

内閣府 原子力委員会。原子力政策に対する国民からの意見を募集-----しなやかな技術研究会、2011/04/20

・Twitter greenpost : 今日の図版:2011/5/10の官邸のつぶやき 【エネルギー基本計画】菅総理会見(17:50)..原子力割合が50%以上、としている現在のエネルギー基本計画はいったん白紙に戻して議論する..

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国会事故調(東京電力福島原子力発電所事故調査委員会)報告 ダイジェスト版 (pdf 0.8MB)

Naiic digest(ダイジェスト版)
View more documents from jikocho

報告書は、こちらのスライドシェアからもご覧いただけます。

◆ダイジェスト版 (pdf 0.8MB)
http://www.slideshare.net/jikocho/naiic-digest

◆要約版 (pdf 1.6MB)
http://www.slideshare.net/jikocho/naiic-youyaku

◆本編 (pdf 12MB)
http://www.slideshare.net/jikocho/naiic-honpen

◆参考資料 (pdf 5.8MB)
http://www.slideshare.net/jikocho/naiic-sankou

◆会議録 (pdf 38MB)
http://www.slideshare.net/jikocho/naiic-kaigiroku-13547298

◆Executive summary (English Version) (pdf 10MB)
http://www.slideshare.net/jikocho/naiic-report-hires

関連エントリー
出力を上げる”大飯”。福一事故は、首相、政府、規制当局、そして東電の単独、および複合的な人災-----再生可能エネルギー GreenPost、2012/07/06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

緑藻からバイオ燃料  / YouTubeから


Making Algae Fuels- Algae: 'The ultimate in renewable energy' -OIL

(pcd007x,2011/09/25 )


関連エントリー
藻からのバイオ燃料。未来を救うか? 藻、緑藻情報 / おまとめサイト-----自然エネルギー、2011/07/14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再生可能エネルギーは、アメリカの電力の80%をまかなうことができる

 再生可能エネルギーは、アメリカの電力の80%をまかなうことができる。

Renewable Electricity Futures Study-----National Renewable Energy Laboratory,June 15, 2012

Report_refutures_250
-----image : リポート「Renewable Electricity Futures Study (RE Futures)」カバー

"..........
Key Findings
Renewable electricity generation from technologies that are commercially available today, in combination with a more flexible electric system, is more than adequate to supply 80% of total U.S. electricity generation in 2050 while meeting electricity demand on an hourly basis in every region of the country.
Increased electric system flexibility, needed to enable electricity supply-demand balance with high levels of renewable generation, can come from a portfolio of supply- and demand-side options, including flexible conventional generation, grid storage, new transmission, more responsive loads, and changes in power system operations.
The abundance and diversity of U.S. renewable energy resources can support multiple combinations of renewable technologies that result in deep reductions in electric sector greenhouse gas emissions and water use.
The direct incremental cost associated with high renewable generation is comparable to published cost estimates of other clean energy scenarios. Improvement in the cost and performance of renewable technologies is the most impactful lever for reducing this incremental cost.
.......... "


Nrelrenew2050map
-----image :同時公開されたインタラクティブマップ RE Futures Visualizationsより

このリポートでは、2050の時点で、30から80%の幅を持たせたシナリオを、今後数十年間でのシュミレーションを行い、特に80%という最大の可能性を実現するためには何が必要かを見通そうとする内容になっています。
 この可能性を実現するためには、まず需給バランスを最適化できる送電網と自由でダイナミックで即時的な運用システムが必要です。次に、電線を流れるすべての電力の価格を常に供給される電力とともに情報を付加し管理し取引することが可能なシステムにより、この可能性を現実的なものにできるとしています。


初出
再生可能エネルギーは、アメリカの電力の80%をまかなうことができる -----再生可能エネルギー GreenPost、2012/6/21

" 再生可能エネルギーは、2050年のアメリカの電力の80%をまかなうことができるとするリポート「Renewable Electricity Futures Study (RE Futures)」がアメリカエネルギー省の国立再生可能エネルギー研究所 (The National Renewable Energy Laboratory : NREL) が発表.........."


関連
80% Renewable Energy by 2050 is Possible, Just Using Today's Commercially-Available Technology-----treehugger,June 28, 2012

".....Under the 80% scenario, wind power is the single-largest energy source, roughly 35% of electricity, biomass is roughly 20%, solar power (PV and concentrating) is a bit over 10%, as is hydropower, nuclear power and coal hanging in there at just under 10%, with geothermal and natural gas in the low single digits.
.......... "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大飯原子力発電所 見つめる目 #再稼働 #ohinp 反対!

 今日、6月29日。官邸前の大飯原発再稼働反対のデモが計画されています。

 7月1日、関西電力は、大飯3号機を午後9時に起動し、7月2日の午前7時に臨界。7月4日には発電開始するという予定だそうです。この無理矢理な再稼働。反対する最大の理由は、3.11で明らかになった地震と原発の複合事故には、個人はもちろん、国も、行政も、電力会社も専門家もだれも的確に対処できなかったことにあります。物理的な条件だけでなく、複合防災、総合的な危機管理能力が求められることで、これに対処できる体制はまったくできていないのです。この見切り発車的な再稼働は、日本の危機管理能力の低さを世界に知らしめることになりかねない事態を招きます。事故が起きなくても、ちゃんと評価すると原発が止まる、運転できないという事態が起きているのです。

 ということで、まとめを作ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SunPower™ T0 Tracker: The Most Energy Per square meter


-----The SunPower T0 Trackerより

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«福島県小名浜沖水深120〜300mの”魚からプルトニウム”239+240 Pu