« 出光興産ら3社、北海道阿女鱒岳地域において、試錐井の仮噴気試験を実施 | トップページ | ソーラーフロンティア、川崎汽船の #ecoship : DRIVE GREEN HIGHWAY号に150kWp太陽電池を供給 »

ローソンと八幡平市は、松川地熱発電所から暖房用の熱水供給を受け周年ピーマンを栽培

 ローソンは、地熱温水による暖房を活用して栽培された「八幡平ピーマン」を、2016年3月1日(火)より、岩手県内の一部の店舗および一部のローソンストア100の店舗にて発売すると発表しました。
 今回利用する地熱温水利用ビニールハウス(60坪×3棟)は、30年以上前に建設されて以降、生産者不足や物流コスト高、販路先の確保が困難であることにより利用されていなかった設備を改修。八幡平市とローソンは、企業組合八幡平地熱活用プロジェクトの協力のもと、ピーマンを栽培する実証実験を行っています。

 利用されている熱水は、今年稼働50周年を迎える松川地熱発電所から供給されています。
 松川地熱発電所は、1966年10月に日本重化学工業が日本で初めて運転した地熱発電所(23500kW)だということです。
 一度、見学したい発電所です。


プレスリリース / ローソン、2016年2月12日
地熱温水利用ハウスで栽培したピーマンを発売冬の八幡平市で野菜を栽培 地熱温水利用ハウスで栽培したピーマンを発売
Iwate_hatimantai_peman
-----image : 同リリースより

" 株式会社ローソン(略)と岩手県八幡平市は、地熱温水による暖房を活用して栽培された「八幡平ピーマン」を、2016年3月1日(火)より、岩手県内の一部のローソン店舗および一部のローソンストア100の店舗にて発売いたします。
......... "

関連
ようこそ東北の地熱発電所へ - 経済産業省 東北経済産業局 / 松川地熱発電所

"..東北水力地熱..日本最初の地熱発電所
 松川地熱発電所は、1966年10月に日本重化学工業(株)が日本で初めて運転を開始した地熱発電所..23500kW.."


参考

毎日フォーラム・あしたの日本へ 企業組合八幡平地熱活用プロジェクト理事長・船橋慶延氏-----毎日新聞、2016年2月10日

"..岩手県の高原・八幡平で、地熱を利用して良質な馬ふん堆肥を作り、マッシュルームや野菜を栽培する.."


おすすめエントリー
2016/2/18 のしなやかな技術研究会

|

« 出光興産ら3社、北海道阿女鱒岳地域において、試錐井の仮噴気試験を実施 | トップページ | ソーラーフロンティア、川崎汽船の #ecoship : DRIVE GREEN HIGHWAY号に150kWp太陽電池を供給 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/63229437

この記事へのトラックバック一覧です: ローソンと八幡平市は、松川地熱発電所から暖房用の熱水供給を受け周年ピーマンを栽培:

« 出光興産ら3社、北海道阿女鱒岳地域において、試錐井の仮噴気試験を実施 | トップページ | ソーラーフロンティア、川崎汽船の #ecoship : DRIVE GREEN HIGHWAY号に150kWp太陽電池を供給 »