« ファースト・ソーラー、テトラサン買収で太陽光発電新規事業展開へ。JX日鉱日石エネルギーとの提携も、、 | トップページ | 中国電力、広島県で維持流量を利用した140kWポンプ逆転水車、高野発電所を稼動 »

長崎県の小浜温泉で神戸製鋼所の地熱発電、マイクロバイナリー60kW 3台が稼動開始

 4月7日に、長崎県雲仙市の小浜温泉、温泉を利用したバイナリー発電所の開所式が行われました。

温泉バイナリー発電所開所式を開催しました-----小浜温泉エネルギー活用推進プロジェクト、平成25年4月7日
Obamabainarykaisyo
-----image : 上記サイト

 昨年末に納品されたこの温泉発電システムは、神戸製鋼所のマイクロバイナリー MB-70Hです。その最大出力は72kWで、数は3台です。今回の報道では、出力150キロワット(50キロワット3台?)と伝えられていますが、リリースでは、1台あたり60kWと記載されています。
 この小型バイナリー発電機は、沸点が水より低いフッ素化合物(作動媒体:有機媒体HFC245fa)を利用しています。この熱媒体を、温泉の熱でガス化し、発電タービンを回すしくみです。今回の事業は、環境省委託事業による温泉バイナリー発電実証事業として、今後3年間の実証実験が行われます。


関連
長崎県雲仙市小浜温泉へのバイナリー発電システム納入について-----神戸製鋼所、2012年10月10日
Mb70h_image
-----image(”小型・高効率バイナリー発電機 マイクロバイナリー MB-70H”) : 上記リリースより

"~環境省委託事業「チャレンジ25地域づくり事業、小浜温泉未利用温排水による温泉発電事業化実証事業」の温泉発電用に採用~

当社は、このほど、一般社団法人小浜温泉エネルギー(長崎県雲仙市、本多宣章代表理事)と株式会社エディット(福岡市、藤野敏雄代表取締役)から、当社が独自開発・販売している小型バイナリー発電機「マイクロバイナリー MB70H」を3台受注しました。本日午前10時から長崎県雲仙市小浜町で起工式を行い、工事に着手し、来年2月に運転開始の予定です。

「小浜温泉未利用温排水による温泉発電事業化実証事業(平成23~25年度の3年間)」とは、小浜の温泉事業者が、長崎大学のバックアップのもと、未利用温排水による発電事業及び、それに基づく地域の活性化を自らが協議会、社団法人を作り推進しているもので、全国に先例がなく、また全国に多数存在する温泉地でのエコ・エネルギー有効活用事業としてのモデル性も有しています。
小浜温泉では、約105℃の高温水が日量15,000トン湧き出し、この内、約70%が有効に利用されずに海に排出されています。この未利用温排水を利用した発電システムの実証試験を行い、事業性や二酸化炭素削減効果などを検証します。

 この温排水による発電実証試験向けに、沸点が低い作動媒体を加熱・蒸発させ、その蒸気でスクリュタービンを回して発電する当社の小型バイナリー発電システム3台をご採用頂きました。ユニット送電端最大出力は、約60kW/台です。
 温泉源に全く影響を与えないこと、小型で高効率、量産用にパッケージングされた発電機であることから低価格で、また小型バイナリー発電機の規制緩和条件に合致している普及型であることを高く評価頂きました。
.......... "


- バイナリー発電システム マイクロバイナリー
Kobelcomicrobinary_catalog
-----image : カタログ - マイクロバイナリー カタログ (PDF:2MB)より

未利用の温泉水で発電、地元の反対を乗り越えて開始へ-----スマートジャパン、2012年10月15日

小浜温泉エネルギー活用推進プロジェクト / H23講演資料 地熱エネルギー利用の最先端と小浜温泉 江原 幸雄 氏(九州大学大学院工学研究院 教授)


 マイクロバイナリー、熱利用発電に関する神戸製鋼所の説明によると、70℃~95℃のお湯で最大60kWの発電ができる。温泉発電に使える小型発電機として、2011年10月に発売した国産初の商品。
 スクリュタービンにより、小型かつ高効率で熱変動にも強いことが特徴で、工場の廃熱でも発電できる。温泉での採用が決まっているほか、温泉や工場からの引き合いも多数ある。
 そして、2012年7月から実施されている「再生可能エネルギー固定価格買取制度」にも該当し、買い取り価格は1kW当り42円。さらに、100℃~130℃の蒸気で120 kW級の発電が可能な「蒸気熱源バイナリー」も開発中だということです。


追加情報
小浜温泉バイナリー発電所の引き受け事業者に決定しました-----洸陽電機、2014年6月25日


参考
神戸製鋼所-高効率・小型バイナリー発電システム「マイクロバイナリー」の開発・販売について-----自然エネルギー、2012/01/17

神戸製鋼所の小型バイナリー発電システム、別府と湯布院の温泉に導入へ-----ソフトエネルギー、2012/07/13





ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost
---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2-----しなやかな技術研究会 まとめ

[PR]

|

« ファースト・ソーラー、テトラサン買収で太陽光発電新規事業展開へ。JX日鉱日石エネルギーとの提携も、、 | トップページ | 中国電力、広島県で維持流量を利用した140kWポンプ逆転水車、高野発電所を稼動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長崎県の小浜温泉で神戸製鋼所の地熱発電、マイクロバイナリー60kW 3台が稼動開始:

« ファースト・ソーラー、テトラサン買収で太陽光発電新規事業展開へ。JX日鉱日石エネルギーとの提携も、、 | トップページ | 中国電力、広島県で維持流量を利用した140kWポンプ逆転水車、高野発電所を稼動 »