« 住友商事ら7社が取り組む、大阪市夢洲の10MWpのメガソーラー共同事業 大阪ひかりの森プロジェクト | トップページ | 昭和シェルとソーラーフロンティア、宮崎県国富工場に+2MWpのメガソーラーを計画。これにより国富町内のメガソーラーは計7.3MWp »

ソフトバンクのSBエナジー、モンゴルに自然エネルギー発電の探査会社を設立

 ソフトバンクグループのSB エナジーは、モンゴルの投資会社ニューコム(Newcom LLC)と共同して、モンゴルにおける自然エネルギー発電の探査会社として「Clean Energy Asia LLC」を設立(SB エナジー49%、ニューコム 51%)したと発表しました。
 まずは、ゴビ砂漠において、同社が利用できる土地(22万4,000ha)の権利を活用し、風況や日照量を調査し、風力や太陽光などの自然エネルギー発電所の建設に向けた計画の可能性調査事業を行うとのことです。さらに、 22 万 4,000ha だけにとどまらず、新たに自然エネルギー発電に適した土地の選定も行う予定だということです。

 このリリースには、この計画が、アジア諸国の送電網を海底ケーブルでつなぎ電力を融通し合う「アジアスーパーグリッド」構想を実現するための重要な第一歩だとも記されています。

 孫さん、本気なのですね。この計画の実現には、懐疑的な見方をしていますが、この硬直した日本の体制にあって、近隣諸国との多国間外交とエネルギーに関する協業体制の構築は、この日本の安全保障上極めて重要です。他にあまり期待できない現状にあって、孫さんの本気に期待するとともに、経緯に注目しています。

 !

プレスリリース / SBエナジー、2012年11月14日
ニュース / モンゴルにおける自然エネルギー発電の探査会社設立について(PDF、英語版「Establishment of a Company for Renewable Energy in Mongolia」も公開)

" ソフトバンクグループで自然エネルギー事業などを行う SB エナジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:孫 正義、以下「SB エナジー(エスビー エナジー)」)は、モンゴルの投資会社ニューコム(Newcom LLC)と共同して、モンゴルにおける自然エネルギー発電の探査会社として「Clean Energy Asia LLC」を設立しましたので、下記の通りお知らせいたします。
 Clean Energy Asia LLC は、風況や日照条件などが良いゴビ砂漠において、同社が利用できる土地(22万4,000ha※)の権利を活用し、風況や日照量を調査の上、風力や太陽光などの自然エネルギー発電所の建設に向けたフィージビリティ・スタディを行います。また 22 万 4,000ha だけにとどまらず、新たに自然エネルギー発電に適した土地の選定も行う予定です。
 今回の新会社設立は、アジア諸国の送電網を海底ケーブルでつなぎ電力を融通し合う「アジアスーパーグリッド」構想を実現するための重要な第一歩です。急速な経済成長を続けるモンゴル国内への電力供給に加え、大幅な電力需要の増加が見込まれる近隣諸国向けに電力を供給するために、自然エネルギー発電所の建設を促進し、自然エネルギーの普及を推進してまいります。

■会社概要
社名  :Clean Energy Asia LLC
所在地  :モンゴル国ウランバートル市
設立日  :2012 年 11 月 13 日
資本金 :400 万米ドル
出資比率 :SB エナジー49%、ニューコム 51%
役員構成 :取締役 6 名(SB エナジーより 3 名、ニューコムより 3 名)
 代表 Bayanjargal Byambasaikhan(ビャンバサイカーン・バヤンジャルガル)
主な業務内容 :自然エネルギー開発地点の適地選定
 自然エネルギー発電所の建設に向けたフィージビリティ・スタディ
 自然エネルギー開発
.......... "

関連
自然エネルギー財団 / 「REvision 2012-日本の新しいエネルギービジョンへ」国際シンポジウム開催

"セッション5「自然エネルギー送電網の拡大 - アジア・スーパー・グリッド」"

孫正義のエネルギー革命 「アジアスーパーグリッド構想」-----PHP研究所 衆知、2012年06月28日


参考動画
自然エネルギー財団アジアスーパーグリッド(その1)

(peacespirit3,2012/03/10)-----自然エネルギー財団アジアスーパーグリッド(その2)-----自然エネルギー財団アジアスーパーグリッド(その3)


参考エントリー
デザーテック DESERTEC、2016年にチェニジアの2GW集光型太陽熱発電(CSP)で発電し、高圧直流送電線(HVDC)でイタリアに送電する計画を発表-----ソフトエネルギー、2012/03/09

”・Gobitec / Benefit for Japan”


おすすめエントリー
週刊GreenPost 50号 - しなやかな技術研究会 2012/11/26-30日版



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost
---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2-----しなやかな技術研究会 まとめ

[PR]

|

« 住友商事ら7社が取り組む、大阪市夢洲の10MWpのメガソーラー共同事業 大阪ひかりの森プロジェクト | トップページ | 昭和シェルとソーラーフロンティア、宮崎県国富工場に+2MWpのメガソーラーを計画。これにより国富町内のメガソーラーは計7.3MWp »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンクのSBエナジー、モンゴルに自然エネルギー発電の探査会社を設立:

« 住友商事ら7社が取り組む、大阪市夢洲の10MWpのメガソーラー共同事業 大阪ひかりの森プロジェクト | トップページ | 昭和シェルとソーラーフロンティア、宮崎県国富工場に+2MWpのメガソーラーを計画。これにより国富町内のメガソーラーは計7.3MWp »