« パナソニック、太陽光発電システムと連携可能な家庭用1.6kWリチウムイオン蓄電システムの販売を開始 | トップページ | 630MWの世界最大の洋上風力発電所 ロンドンアレイ洋上風力発電所 London Array Offshore Wind Farm が発電を開始 »

三重県、桑名市のごみ固形燃料発電所が、固定価格買取制度に認定され増収へ

 三重県、桑名市のごみ固形燃料発電所が、固定価格買取制度に認定されることになりました。7月1日に施行された「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」に基づく固定価格買取制度の設備認定が10月26日付けで認定されされたということです。
 この三重ごみ固形燃料発電所のこれまでの平均売電単価は、約8.2円/kWhでしたが、今回認定されたことで、同制度に基づく調達単価は16.07円/kWhと通知されました。これにより、固定価格買取部分と固定価格買取が適用されない部分(非バイオマス組成相当分)をあわせた、中部電力株式会社への売電全体の平均単価としては、12円/kWh前後になると見込まれます。供給電力量(中部電力株式会社) 38,553,760kWh/年の実績を考えると、約4円増として計算すると1億5000万円以上の増収となる見込みです。

 報道によると、

”これまでバイオマス発電で固定価格買取制度の認定を受けた設備は9月末の時点で2件だけだった。1件目は福島県の未利用木材を使った発電設備で、2件目は新潟県のメタン発酵ガスによる発電設備である。生ゴミなどの廃棄物によるバイオマス発電設備としては今回の認定が初めてのケースになる。”

 とのことです。

プレスリリース / 三重県企業庁、平成24年10月31日
三重ごみ固形燃料発電所に係る固定価格買取制度の設備認定

" 経済産業省資源エネルギー庁に本年7月31日付けで「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」に基づく固定価格買取制度の設備認定を申請した三重ごみ固形燃料発電所について、平成24年10月26日付けで認定され、同制度に基づく調達単価は16.07円/kWhと通知されました。
 今後速やかに、中部電力株式会社との電力受給契約の変更手続きを進めます。
 これにより、固定価格買取部分と固定価格買取が適用されない部分(非バイオマス組成相当分)をあわせた、中部電力株式会社への売電全体の平均単価としては、12円/kWh前後になると見込まれます。(現状の平均売電単価は、約8.2円/kWhです。)
 本施設における固定価格の調達期間(認定期間)は、本認定通知で125カ月とされており、平成32年度までのRDF焼却・発電事業の継続期間中は、本制度に基づく固定価格が適用されます。

 【参考:三重ごみ固形燃料発電所 概要】
所在地   桑名市多度町力尾
稼働状況(平成23年度実績)
RDF受入量 48,270トン
供給電力量(中部電力株式会社)  38,553,760kWh/年
.......... "

関連
三重県企業庁 : RDF焼却・発電事業 / 施設案内(三重ごみ固形燃料発電所)
  - 三重ごみ固形燃料発電所
Plant
-----image(”三重県企業庁 三重ごみ固形燃料発電所”) : 上記サイトより

"11月1日 発電所だより第101号(平成24年11月)
.......... "

「ごみ発電」で初めて、固定価格買取制度の認定設備が決まる-----スマートジャパン、2012年11月02日


参考エントリー
再生可能エネルギーの固定価格買取制度、施行1ヶ月の認定件数および容量が公開されました-----ソフトエネルギー、2012/8/27

経産省、再生可能エネルギーの固定価格買取制度について調達価格及び賦課金単価を含む制度の詳細を発表-----ソフトエネルギー、2012/6/20

固定価格買い取り制度 FIT(Feed-in tariff) 再生可能エネルギーまめ知識


おすすめエントリー
週刊GreenPost 47号 - しなやかな技術研究会 2012/11/5-9日版



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost
---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2-----しなやかな技術研究会 まとめ

[PR]

|

« パナソニック、太陽光発電システムと連携可能な家庭用1.6kWリチウムイオン蓄電システムの販売を開始 | トップページ | 630MWの世界最大の洋上風力発電所 ロンドンアレイ洋上風力発電所 London Array Offshore Wind Farm が発電を開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三重県、桑名市のごみ固形燃料発電所が、固定価格買取制度に認定され増収へ:

« パナソニック、太陽光発電システムと連携可能な家庭用1.6kWリチウムイオン蓄電システムの販売を開始 | トップページ | 630MWの世界最大の洋上風力発電所 ロンドンアレイ洋上風力発電所 London Array Offshore Wind Farm が発電を開始 »