« 政府は「革新的エネルギー・環境戦略」を(決定し)発表しました | トップページ | 政府は「革新的エネルギー・環境戦略」を発表しましたが、、え! 「参考文書」に降格ってどういうこと!? »

洋上風力発電所で活躍する自己推進式ジャッキアップ船Seajacks Zaratanの姿

 洋上風力発電所建設で活躍するイギリスのSeajacks International社の自己推進式ジャッキアップ船、Seajacks Zaratanがシーメンスの3.6MW風力発電機 SWT-3.6-107、48基によって構成される172MWのガンフリート・サンズ 洋上風力発電所のメンテナンスに派遣され活躍したというプレスリリースを見つけました。
 自己推進式ジャッキアップ船は、海底に4本の柱を突き刺し、その柱を昇降することができます。風力発電機の取り付け、メンテナンスを行うための複数のクレーンや運搬&作業用のプラットフォームを備えています。今回派遣された、Seajacks Zaratanは、今年の春に建造された新船で、洋上風力発電所の建造からメンテナンスまで行う、洋上風力発電所建設に特化したプラットフォーム船です。GPSを利用して正確な位置で作業を行うことができるDP2 クラスの自動船位保持船です。名前のZaratanは、伝説の巨大な海亀の怪物の名前です。船の全長 x 巾は、81m X 41mで、最大9ノット/時で進むことができます。

 欧州の巨大な洋上風力発電所の建設には、こうした船が活躍しています。1週間に3基の巨大な風力発電機を据え付けることができます。ちなみに、今回メンテナンス作業を行ったガンフリート・サンズ Gunfleet Sands洋上風力発電所は、英国南東部Essex州の沖合7kmの位置にあり、水深は、15メートル以下の浅い海域だということです。こうした遠浅の条件が巨大な風力発電所を速攻で建設できる大きな好条件になっています。

 丸紅は、今回のガンフリート・サンズ Gunfleet Sands洋上風力発電所には、49.9%出資し、Seajacks International社に関しては産業革新機構とともに、英洋上風力発電設備据付の大手として買収を完了しています。
 条件の違う日本の洋上風力発電所の建設にはそのまま技術や経験が導入できないかもしれませんが、日本も洋上風力発電所の本格的な建設に着手するとみられる数年後からの動きには、参考になる外国での産業の”匂い”として、少なからず日本の企業と関連のあるこれらの事業に注目しています。


プレスリリース / Seajacks,August 14, 2012
‘Seajacks Zaratan’ successfully undertakes O&M work for DONG Energy

100_0261
-----image : 同リリースより

"Seajacks Zaratan, the newest addition to Seajacks’ self-propelled jack-up fleet, was contracted to perform Operation and Maintenance (O&M) work on the Gunfleet Sands offshore windfarm, jointly owned by DONG Energy (50.1%) and Marubeni Corporation (49.9%).

This was the first job for Seajacks Zaratan, which was delivered by Lamprell Energy in May of this year. The state-of-the-art vessel incorporates a fully-redundant DP2 propulsion system, a 2000m2 deck area and an 800T leg-encircling crane.

Seajacks Zaratan mobilized in Amsterdam and carried out the work at the Gunfleet Sands site, 7km off the coast of Clacton-on-Sea, in early August. After successful completion of this assignment, Zaratan is now back in the Netherlands preparing for the installation of, 80 monopiles, Transition Pieces and WTGs on the Meerwind offshore wind farm, which is located in Germany.

“This was an important milestone for Seajacks. Not only was this the first job for Seajacks Zaratan, but it was also the first O&M contract that has been awarded to Seajacks. We already have a successful track record working with DONG Energy, installing 97 of the 102 turbines at Walney. It was a pleasure to work with them again on this project.

Our company is currently recognised as being a leading installation contractor, and we are focused on developing our reputation as a leading O&M provider. With our fleet of self propelled jackups, we are well positioned to serve both installation and maintenance markets.”
.......... "

関連
Seajacks Zaratan

Dong Energy : Gunfleet Sands Offshore Wind Farm

MarineTraffic.com : SEAJACKS ZARATAN photos / 船舶詳細情報

丸紅、イギリスの172MWガンフリート・サンズ 洋上風力発電事業に出資を表明-----ソフトエネルギー、2011/09/06

丸紅と産業革新機構、英洋上風力発電設備据付の大手であるSeajacks Internationalを買収-----ソフトエネルギー、2012/03/21

追加情報
洋上風力発電所の作り方 Seajacks社自己推進式ジャッキアップ船 Leviathan篇-----自然エネルギー、2012/09/18

参考動画
BBC Gunfleet Sands Offshore Wind Farm 7km off Clacton On Sea Essex And North East Yorkshire

(anglianewseast, 2012/06/18)


おすすめエントリー
週刊GreenPost 40号 - しなやかな技術研究会 2012/9/18-21日版

GreenPost 39号 - しなやかな技術研究会 2012/9/10-14日版




ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost
---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2-----しなやかな技術研究会 まとめ

[PR]

|

« 政府は「革新的エネルギー・環境戦略」を(決定し)発表しました | トップページ | 政府は「革新的エネルギー・環境戦略」を発表しましたが、、え! 「参考文書」に降格ってどういうこと!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洋上風力発電所で活躍する自己推進式ジャッキアップ船Seajacks Zaratanの姿:

« 政府は「革新的エネルギー・環境戦略」を(決定し)発表しました | トップページ | 政府は「革新的エネルギー・環境戦略」を発表しましたが、、え! 「参考文書」に降格ってどういうこと!? »