« 瀬戸内市、錦海塩田跡地を利用し250MWpの巨大太陽光発電所の建設を計画 | トップページ | 住友商事の子会社サミットエナジーら、現地に専門会社を設立し28.8MWの風力発電所を建設 »

日本写真印刷、色素増感太陽電池とバッテリー内蔵の照明「AKARIE」を開発、販売開始

 日本写真印刷は、色素増感太陽電池を組み込み、自ら発電し夜間になるとLED照明を点灯させるスタンド亜ローンな照明器具、「AKARIE」を開発、販売を開始すると発表しました。

 色素増感太陽電池は、次世代の太陽電池の一つとして、世界中で開発、研究が競うように行われています。世界でも屋内利用の機器への組み込みなどで実用化例はありますが、国内では珍しく、ある意味エポックメーキングな製品となります。

 この商品の値段、標準小売価格 200,000円が意匠費用込みとはいえ、その商品としての位置づけを表しています。今後の展開が類似の商品の価格の推移に現れ、一般的な商品となっていくのか、特異な製品のままで終わる(?)のかなどに注目しています。

プレスリリース / 日本写真印刷、2012年9月12日
色素増感太陽電池を使った照明「AKARIE」を開発、販売開始

Aka_1Aka_2
-----image : 同リリースより

"日本写真印刷株式会社(本社:京都市中京区)は、EneLEAF(島根県産業技術センターと共同で開発した色素増感太陽電池)を使ったオフグリッド照明器具「AKARIE」を開発、販売を開始しました。「AKARIE」は、日中に組み込まれたEneLEAFが発電し、夜間に内蔵のLEDが点灯する仕組みです。発電、蓄電、発光という3つの機能が組み込まれているため、設置する際にも電気工事が不要となります。また、EneLEAFの特長であるデザイン性のある豊かな色彩とシースルー素材を生かしており、点灯したLEDの光が製品表面の絵柄を幻想的に浮かび上がらせます。
なお、今回発売した「AKARIE」は株式会社王将フードサービス様(本社:京都市山科区)に初めて採用され、8月17日に新規開店した「東神奈川駅西口店(横浜市神奈川区)」に設置されています。
※AKARIEは日本写真印刷株式会社の商標です
※EneLEAFは日本写真印刷株式会社の登録商標または商標です
..........
「AKARIE」の仕様

製品名 AKARIE(アカリエ)
サイズ・重量 200mm(W)×200mm(D)×85mm(H)
3.7kg
充電時間・点灯時間 充電時間:約2時間(晴天時) 点灯時間:約15時間
※天候・デザインにより変化します
輝度 約10カンデラ
希望小売価格 200,000円(消費税抜き)
特長 ・表面の色素増感太陽電池が発電し、内蔵されたLEDが点灯するオフグリッド(独立型電源システム)仕様
・色素増感太陽電池のデザインについてはカスタマイズが可能(但し、一定の制約条件あり)
・設置の際に電気工事が不要
.......... "

関連
色素増感太陽電池の市場創出を目指した実証実験開始-----日本写真印刷、2012年9月12日


参考エントリー
NEDO、有機系太陽電池の実証5プロジェクトを採択。2010年代後半の実用化を目指した実証研究へ-----ソフトエネルギー、2012/07/10

-----GoogleでGreenPost関連サイトを横断検索した結果 : 色素増感-----

おすすめエントリー
週刊GreenPost 41号 - しなやかな技術研究会 2012/9/24-28日版

台風17号 (JELAWAT)&台風18号 (EWINIAR)についての情報 / 台風情報2012 #TY201217 #TY201218-----自然エネルギー、2012/09/28

科学技術振興機構らのグループ、アスベストを検出しソフトウェアで短時間にカウントできる新たな手法を確立-----ソフトエネルギー、2012/09/28

瀬戸内市、錦海塩田跡地を利用し250MWpの巨大太陽光発電所の建設を計画-----ソフトエネルギー、2012/9/27

米オレゴン州に日本企業も参画し845MWのShepherds Flat風力発電所が完成-----ソフトエネルギー、2012/09/26

トヨタ自動車、小型電気自動車eQを発表。まずは限定販売を開始-----しなやかな技術研究会、2012/09/26

総合資源エネルギー調査会 基本問題委員会が9月18日に開催されました-----ソフトエネルギー、2012/09/25

日米スマートグリッドプロジェクト、ロスアラモスで設備が完成し、本格的な実証運転を開始-----ソフトエネルギー、2012/09/24


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost ---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2-----しなやかな技術研究会 まとめ

[PR]

|

« 瀬戸内市、錦海塩田跡地を利用し250MWpの巨大太陽光発電所の建設を計画 | トップページ | 住友商事の子会社サミットエナジーら、現地に専門会社を設立し28.8MWの風力発電所を建設 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/55710212

この記事へのトラックバック一覧です: 日本写真印刷、色素増感太陽電池とバッテリー内蔵の照明「AKARIE」を開発、販売開始:

« 瀬戸内市、錦海塩田跡地を利用し250MWpの巨大太陽光発電所の建設を計画 | トップページ | 住友商事の子会社サミットエナジーら、現地に専門会社を設立し28.8MWの風力発電所を建設 »