« シャープ、9kWの太陽電池を設備した、家庭における電力負荷ゼロを目指す“節電を極める家”の実証実験を発表 | トップページ | 分子科学研究所、真空蒸着法の新手法を開発。より効率よい有機薄膜太陽電池と有機トランジスタの開発に道 »

Google、家庭用太陽光発電システムのリースを行う SolarCity に2億8000万ドル(約200億円)の出資を発表

Googleは、同社のこれまでの再生可能エネルギーへの出資額としては、最大となる2億8000万ドル(約200億円)を家庭に太陽光発電システムをリースするSolarCityのプロジェクトに出資すると発表しました。SolarCityの太陽光発電システムリースプログラムを利用すると、3ベッドルームの典型的な戸建住宅で月の電気料金が200ドルの家庭の場合、4KWpの太陽電池を導入した場合、導入の最初の月から支払いが約30ドルも節約になるプランが可能ということです。この200-30=170ドルの内訳は、電力会社への支払いが60ドル、太陽光発電のリース料金が110ドルということです。発電量と電気料金で、設置場所で試算をし、多くの地域で当初の電気料金より下がれば、導入当初より実際の支払額が下がるということで、大いに魅力のあるプランとなるということです。一般的なリース契約期間は、15年。すでに、SolarCity社は1万2000戸以上のリース契約の実績をもち、このリース期間中、実質の支払額は、暫減していく金融資産設計が摘要されているつということです。アメリカの公共料金は、毎年5%づつ増加しているが、このシステムを利用することで電気料金に関しては、増加を防ぐ効果があり、その期待される効果が、導入していない人と比較しての、毎月の電気料金の支払い額の低下として現れるということです。

Helping homeowners harness the sun-----Official Google Blog,6/14/2011-----(Green Blog)

".....Today, we’re announcing that we’ve investing $280 million to create a fund that will help SolarCity finance more solar installations across the country. This is our largest clean energy project investment to date and brings our total invested in the clean energy sector to more than $680 million. We’ve also launched a partnership to offer SolarCity services to Googlers at a discount...... "

関連
Google & SolarCity Partner to Make Solar Affordable

(solarcity100,2011/06/13)

SolarCity / Solar Lease
" Solar panels, solar leasing & financing for residential, commercial and government. $0 down solar lease?solar installation financing. "

What Is Solar Lease & How Does Solar Leasing Work by SolarCity

(solarcity100,2008/11/07)

Google、家庭用太陽光発電の普及に向けて2億8000万ドルを出資-----IT media ニュース、2011年06月15日

コメント続き

 太陽光発電システムのリース。日本でもあるようですが仕組みは違うようです。どんな仕組み、具体的なメリットになっているか、ご存知の方教えてください。(t_t)



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





・東北関東大震災、福島原子力発電所事故対応サイト : crisis311 #disaster_kit311


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost
---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2

[PR]

|

« シャープ、9kWの太陽電池を設備した、家庭における電力負荷ゼロを目指す“節電を極める家”の実証実験を発表 | トップページ | 分子科学研究所、真空蒸着法の新手法を開発。より効率よい有機薄膜太陽電池と有機トランジスタの開発に道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Google、家庭用太陽光発電システムのリースを行う SolarCity に2億8000万ドル(約200億円)の出資を発表:

« シャープ、9kWの太陽電池を設備した、家庭における電力負荷ゼロを目指す“節電を極める家”の実証実験を発表 | トップページ | 分子科学研究所、真空蒸着法の新手法を開発。より効率よい有機薄膜太陽電池と有機トランジスタの開発に道 »