« 日本学術会議は、シナリオA:脱原発再生可能エネ推進からF:原子力推進まで、いずれも選択可能とする6つのシナリオを公表 | トップページ | 味の素、液体調味料製造時の残渣をバイオマス燃料として川崎バイオマス発電所に供給 »

オーストラリアは、世界最大規模の250MW太陽熱発電所と150MW太陽光発電所建設プログラムに着手

 オーストラリアのギラード首相は、世界最大規模の
太陽エネルギー利用計画に乗り出すことを自ら発表しました。オーストラリア政府が進める、「Solar Flagships Program ソーラー・フラグシッププログラム」の一環として、総額10億ドルに対して、政府がその4分の3以上(AUD$750 million)を提供するとのことです。

 具体的な計画は、

 クインズランド州のChinchilla チンチラに、 Areva Solar主体のSolar Dawn consortiumが250MWのトラフ式太陽熱発電所を建設します。このシステムは、ガス火力との複合発電所( solar thermal gas hybrid power plant )となります。
 さらに、サウスウェールズ州のMoree モーリーに、BP Solar主体のMoree Solar Farm consortiumが150Wpの太陽光発電所を建設します。いずれも世界最大規模の太陽エネルギー利用発電所となります。両プロジェクトは、2015年に完成し、オーストラリアが進めようとする太陽エネルギー利用計画の”第一弾”として、その期待される役割を担うことになります。

プレスリリース / Prime Minister of Australia,18 JUNE 2011
Green light to to build Australia's largest solar projects

" Prime Minister, Minister for Resources and Energy

The Federal Government will provide more than three quarters of a billion dollars to help build two of the largest solar power stations in the world.

Prime Minister Julia Gillard and Resources and Energy Minister Martin Ferguson today announced the record funding to support construction of the solar projects at Chinchilla in Queensland and Moree in New South Wales.

Solar Dawn and Moree Solar Farm have been selected as the two successful consortiums to build the power plants under Round 1 of the Australian Government’s $1.5 billion Solar Flagships program.
..........

Together, the projects are expected to generate enough power to support the electricity needs of more than 115,000 Australian homes per year.

The Solar Dawn consortium, led by Areva Solar, will build a 250 megawatt (MW) solar thermal gas hybrid power plant near Chinchilla.

Solar Dawn will be one of the largest power plants of its kind in the world as well as one of the most environmentally responsible.

At least 85 per cent of Solar Dawn’s power generation will be entirely emissions free.

During construction, Solar Dawn estimates the project will generate $570 million in economic activity in the region and create 300 jobs on average.

The Moree Solar Farm consortium, led by BP Solar will build a 150 MW photovoltaic power plant near Moree.

This is nearly twice the size of any photovoltaic power plant operating in the world today.

It is estimated that the project will create on average around 300 jobs during construction.

Work will commence next year and the plants are expected to be completed and commissioned by the end of 2015.

Together, Solar Dawn and the Moree Solar Farm will bring Australia closer to a cleaner energy future.
.......... "

関連
 Australia Gov. : Energy
Solar Flagships Program / Notice of Large Scale Solar Deployment Roundtable

Solar Dawn Project - Areva Solar
Ausrahuntervalley62
-----image(”Solar steam generators”) : Photo Galleryより

Moree Solar Farm / Environmental Assessment Report
Moreesolarfarm
-----image : Moree Solar Farmより

Solar Dawn consortium selected for 250 MW Australian hybrid plant-----PV Magazine,21. JUNE 2011

Australian Government gives green light to 400 MW worth of solar projects-----PV Magazine,20. JUNE 2011

コメント続き

 オーストラリアもこれで本気に再生可能エネルギーに取り組むことになりそうですね。いきなり大プロジェクト、赤道直下の土地の余った国ならではです。太陽熱&ガス火力のハイブリッド発電所、オーストラリアだけでなく世界的に一つのシステムの流れを作り始めているようです。

 そこで、アレバ社のホームページで資料を探してみました。アレバソーラーのアメリカでの展開のニュースの中に、集光式太陽熱発電と石炭火力発電所のしくみの図をみつけました。ガス火力との組み合わせの図は見つからなかったので、参考までにこれをみて、参考にしました。
 火力発電も集光式太陽熱発電も蒸気を作り出すために使われています。そして蒸気タービンにより発電。シンプルなしくみです。(2t)

Areva_solar_thermal_power_n_coal
-----image(”Kogan Creek Solar Boost Project, step-by-step”) : February 08, 2010 AREVA acquires the U.S. solar company Ausraより
[ www.areva.com/mediatheque/liblocal/docs/pdf/activites/energ-renouvelables/pdf-solar-kogan-creek-2011-va.pdf ]

参考
AREVA's Kimberlina Solar Thermal Power Plant

(AREVAinc,2010/11/30)

BP Solar - Discover Our Energy

(bpsolar, 2011/06/01)



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





・東北関東大震災、福島原子力発電所事故対応サイト : crisis311 #disaster_kit311


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost
---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2

[PR]

|

« 日本学術会議は、シナリオA:脱原発再生可能エネ推進からF:原子力推進まで、いずれも選択可能とする6つのシナリオを公表 | トップページ | 味の素、液体調味料製造時の残渣をバイオマス燃料として川崎バイオマス発電所に供給 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリアは、世界最大規模の250MW太陽熱発電所と150MW太陽光発電所建設プログラムに着手:

« 日本学術会議は、シナリオA:脱原発再生可能エネ推進からF:原子力推進まで、いずれも選択可能とする6つのシナリオを公表 | トップページ | 味の素、液体調味料製造時の残渣をバイオマス燃料として川崎バイオマス発電所に供給 »