« 地球環境イニシアティブ(GEIN)、2050年ビジョンのビデオクリップを公開。日本代表前監督岡田さん登場! | トップページ | 東大とシャープの研究グループ、量子ドット太陽電池の理論的な変換効率を75%にする仕組みを解明 »

シェブロン Chevron、ニューメキシコで独Soitec社のConcentrix Solar、1MWの集光型太陽光発電所の運用を開始

 シェブロン Chevron、アメリカ、ニューメキシコ州で独Soitec社のConcentrix Solarシステム、1MWの集光型太陽光発電 Concentrator Photovoltaic (CPV) 所の運用を開始したと発表しました。このシステムは、高効率(40%を越える!)GaInP/GaInAs/Geのトリプルジャンクションセルにレンズ(Fresnel lens)で光を集めて発電する集光型太陽電池を利用しています。集光率は500倍にもなる驚きのシステムです。このタイプの太陽電池は20年以上の歴史がありますが、高価なため宇宙開発用として利用されてきました。この高価な太陽電池を集光型とすることでコスト的にも成立する発電システムを成立させています。この集光型セルを数十並べて、モジュールを作ります。モジュール効率は30%ということです。さらに、モジュールを数十組み合わせて、太陽の自動追尾装置をもつ専用架台に並べ、Concentrix Solarシステムが完成します。
 今回稼動したニューメキシコの太陽光発電所には、このConcentrix Solar システムが173基、おおよそ1MW分がならび、アメリカ最大の集光型太陽光発電システムが完成しました。

プレスリリース / Chevron,April 19, 2011
Chevron Starts Operations of 1 MW CPV Solar Field in Northern New Mexico

Chevroncpv001
-----image : Chevron Builds Solar Field in New Mexico-----Chevron(YouTube),2011/04/19から-----
Chevroncpv002

" Demonstration to evaluate economic viability of emerging concentrating solar photovoltaic technology
Chevron Mining Inc. (CMI), a subsidiary of Chevron Corp (NYSE:CVX) and sister company Chevron Technology Ventures (CTV), a division of Chevron U.S.A., announced the start of one of the country's largest concentrating photovoltaic solar facilities. The installation, located on the tailing site of CMI's molybdenum mine in Questa, New Mexico, will demonstrate and evaluate an emerging solar technology and a practical use of previously impacted land.

"Chevron is one of the first companies in the U.S. to demonstrate CPV on this scale. We're fortunate that we have property in a part of the world with a solar resource that is expected to be most conducive to this type of technology," said Des King, CTV president.

Chevron installed concentrating photovoltaic technology that uses lenses to collect and focus direct sunlight onto layers of high efficiency cells. This technology is expected to work best in areas like northern New Mexico that have higher direct solar radiation.

The Questa solar field covers approximately 20 acres and includes 173 solar trackers, each about 18 feet by 21 feet in size. The project was constructed with an excellent safety record with no recordable safety related incidents or injuries.
.......... "

関連
Chevron : Energy Sources - Solar

Soitec : Soitec’s Concentrix- Concentrating Photovoltaic (CPV) technology / Soitec’s high-performance Concentrix(TM) technology
 - Soitec CPV power plants with Concentrix(TM) technology

Concentrator photovoltaics: Concentrix Solar enters US Market with megawatt CPV deployment at a Chevron facility-----Solar Server,2010-02-25

PHOTONICS APPLIED: PHOTOVOLTAIC SYSTEMS: Optics take center stage in concentrating photovoltaic systems-----OptoIQ,Feb 1, 2010

" Model CX-75 828*428*83mm,249W/m2 "

集光型太陽光発電の独コンセントリックス・ソーラー Concentrix Solar、北アフリカの赤道に展開予定の太陽熱発電プロジェクト「デザーテック」に参加-----ソフトエネルギー、2010/06/28

コメント続き

 この集光型太陽光発電所は、ニューメキシコのモリブデン鉱山付近に建設されたということしたので、調べてみました。シェブロンの鉱山かどうかは特定できませんでしたが、巨大な鉱山を見つけました。一見の価値ありです。

・ Google マップ : ニューメキシコ クエスタ モリブデン鉱山

  集光型太陽光発電 Concentrator Photovoltaic (CPV) は、世界でさまざまなシステムが開発され、次々と大型のシステムが、赤道をはさんだ太陽光のエネルギーの強い地域に導入が開始されています。日本向きではないと考えられますが、日本でも開発研究は進められています。(t_t)

参考エントリー
集光型太陽光発電 / 自然エネルギーの世界-----自然エネルギー、2010/07/15



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





・東北関東大震災、福島原子力発電所事故対応サイト : crisis311 #disaster_kit311


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost
---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2---掲示板

[PR]

|

« 地球環境イニシアティブ(GEIN)、2050年ビジョンのビデオクリップを公開。日本代表前監督岡田さん登場! | トップページ | 東大とシャープの研究グループ、量子ドット太陽電池の理論的な変換効率を75%にする仕組みを解明 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シェブロン Chevron、ニューメキシコで独Soitec社のConcentrix Solar、1MWの集光型太陽光発電所の運用を開始:

« 地球環境イニシアティブ(GEIN)、2050年ビジョンのビデオクリップを公開。日本代表前監督岡田さん登場! | トップページ | 東大とシャープの研究グループ、量子ドット太陽電池の理論的な変換効率を75%にする仕組みを解明 »