« イベント 3/2-4 第4回 国際 太陽電池展 | トップページ | 祝島自然エネルギー100%プロジェクト。サポーター募集「1% for 祝島」を開始 »

アトランティス Atlantis Resources、アジア初世界最大クラスとなる潮流発電所をインドで建設へ

 アトランティス Atlantis Resourcesが、アジア初となる潮流発電プロジェクトをインドで始めることになったと発表しました。計画が進められるのは、インドグジャラート州 Gujarat。伝えられるところによると、グジャラート州の州知事Narendra Modi氏自らが、潮流発電の分野で世界をリードすることを強く希望しているということです。

Indian state of Gujarat plans tidal energy project-----NewNet News,1 December 2009

 アトランティス・リソース社 Atlantis Resourcesの潮流発電機AK-1000は、直径18m水平2連プロペラの世界最大の1MW潮流発電機です。これだけの大きさながら、驚くほど動画や画像が少ないこともあって、その全容と運用状況の詳細がよくわからない点もミステリアスな要素を増大させてきた”謎の潮流発電機 Tidal Energy Plant”です。イギリスのEMECのテストサイトで実証実験が行われ、そのポテンシャルを証明してみせたと言われています。

アトランティス Atlantis、世界最大の直径18m水平2連プロペラの1MW潮流発電機 AK-1000 をEMECのテストサイトへ-----ソフトエネルギー、2010/08/16

 計画されている場所は、パキスタン国境とも近い Gulf of Kutch。パイロットプランとして、2011年内に50MWの潮流発電所(1MW-50基で、1億5000万ドル)の建設を開始し、将来的には300MW以上のポテンシャルがあるという研究を得て、合計250Wの世界最大の潮流発電所の建設を行う計画だということです。

Indiatidalgulf_of_kutch

-----image : Google マップ「Gulf of Kutch」より

 それにしても、これほどまでに巨大で話題性の高い潮流発電機の動画、画像がかくも少ないのか、、、? 本当にないですねぇ。

プレスリリース / Atlantis Resources,12th January 2011

State of Gujarat to install Asia’s first commercial scale tidal current power plant in the Gulf of Kutch in India at Vibrant Gujarat 2011 Summit

" The Right Honourable Chief Minister of Gujarat, Narendra Modi, has taken a further step today in proving his renewable energy and sustainable economic growth credentials by approving a 50MW tidal power project to be constructed in the Gulf of Kutch in the Indian State of Gujarat. The ceremony was also attended by Minister of State, the Honorable Saurabhbhai Patel.

The MoU was signed as part of the Vibrant Gujarat Summit 2011, coined ‘Davos in Action’ by organizers, which is attended by world leaders, leading business figure heads and dignitaries from over 70 countries.

The State of Gujarat has agreed terms with marine energy developer Atlantis Resources Corporation who will partner with Gujarat Power Corporation Limited on the landmark project that could commence construction as early as 2011. A total of 250MW of future tidal power development was agreed under the terms of the MoU.

Atlantis recently conducted an economic and technical study of prime sites in the Gulf of Kutch where as much as 300MW of economically extractable tidal power resource was discovered. The project company will also conduct investigations into the ability to combine the offshore wind resource in the Gulf with the proven tidal current resource to assess the feasibility of a mega marine power project.

The project team will now begin work on an initial 50MW project which could be scaled-up to more than 200MW of installed capacity. The project will require hundreds of millions of dollars of investment in tidal turbines, associated power export infrastructure and the development of a local supply chain and will lead to the creation of hundreds of jobs in the region.

Atlantis Resources is recognised as one of the leading players in the global marine energy industry and recently revealed plans to develop one of the world’s largest marine power projects in the United Kingdom using its new 1MW AK1000 tidal power turbine.
.......... "

・18 January 2011-India plans Asian tidal power first
201118jan01-----image : 上記リリースより

" Projections indicate that the cost of the initial 50MW farm - to consist of 50 1MW turbines - will come in at about $150m. "

関連
Gujarat State Portal

Gujarat plans Asia’s first commercial tidal power plant-----Ecoseed Information Network,January 14, 2011

Largest tidal power device unveiled-----BBC News,12 August 2010

貴重な画像
Tidal giant goes in at EMEC-----Orkney Renewables,25 August 2010

World's Largest Tidal Power Turbine Is Unveiled-----Zimbio,August 11, 2010

コメント続き

 アジア最初の本格的な海洋エネルギーをりようした発電所は、中国か韓国か、と考えていたのでインドが今回2012年中の稼働を目指すということなので、考えを改める必要がでてきました。インドの今回のGulf of Kutchでは、この海域で数弱MW分の潮流発電が可能ということです。2012年中に完成予定の50MW分の成功を心より祈っております。日本は、技術立国をかかげながら、この分野の反応はひどくにぶいので、目が覚める効果があるような確実な成功を是非収めてください。

 Atlantis Resources社のホームページには、Global Resourceというポテンシャルマップが公開されています。日本の伊豆半島より西の海域は、海流発電の利用に適した地域のようです。今後の日本での展開も海外の成果次第というのは、少し悲しいですが、原子力発電を気候変動およびエネルギー問題への対応の中心的なエネルギーとして評価し続ける我が国にとっては、外の成功がなによりも薬になるかもしれません。(t_t)

参考
Delhi International Renewable Energy Conference (DIREC) 2010 / A Global Renewables Investment Plan(PDF)
[ www.direc2010.gov.in/pdf/2209-10_GTZ_GRIP-Studie_RZ_SCREEN.pdf ]-New Delhi, 26th to 29th October 2010
 
Delhi International Renewable Energy Conference

インド再生可能エネルギーへの期待-----日本総研、2010年11月09日

Marketing to India : Renewable Energy Marketing in India

Harnessing the tides for power-----DARE News,29 DECEMBER 2008

追加情報
アトランティス Atlantis Resources社 世界最大の直径18m水平2連プロペラの1MW潮流発電機 AK-1000-----自然エネルギー、2011/01/31

本日のおすすめエントリー
国立環境研究所、海水温の上昇により14km/年でサンゴ分布が北へと拡大していると発表-----しなやかな技術研究会、2011/1/26

こうのとり2号機、宇宙を航行中!-----自然エネルギー、2011/01/26


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost ---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2---掲示板

[PR]

|

« イベント 3/2-4 第4回 国際 太陽電池展 | トップページ | 祝島自然エネルギー100%プロジェクト。サポーター募集「1% for 祝島」を開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/50687093

この記事へのトラックバック一覧です: アトランティス Atlantis Resources、アジア初世界最大クラスとなる潮流発電所をインドで建設へ:

« イベント 3/2-4 第4回 国際 太陽電池展 | トップページ | 祝島自然エネルギー100%プロジェクト。サポーター募集「1% for 祝島」を開始 »