« NEDO、チュニジアと5MW規模の集光型太陽熱発電とガスタービンコンバインドサイクル発電(GTCC)の複合発電プラント建設に合意。またモロッコとも系統安定化技術を重点に太陽エネルギー分野における共同プロジェクト推進へ | トップページ | 太陽電池モジュールの作り方( #YouTube )、Heliene社の場合。今年の太陽光発電業界動向など / おすすめサイト »

ミアソーレ MiaSole 、CIGS薄膜ソーラーモジュールで15.7%の効率を達成。2011年には、認証済み13パーセントのモジュールの出荷へ

 米カリフォルニア州サンタクララのミアソーレ MiaSole社は、1平方メートルのCIGS化合物系薄膜太陽電池で15.7%のエネルギー変換効率を達成したと発表しました。この値は、市場に販売されている結晶系の太陽電池の変換効率に迫るもので、今回国立再生可能エネルギー研究所(NREL)にて確認されたことで、同社の太陽電池の”株”はかなり上昇したものと考えられます。
 2011年には、認証済み13パーセントのモジュールの出荷を行うという予定であるということです。、

プレスリリース / ミアソーレ(ビジネスワイヤ版)、December 06, 2010
ミアソーレ、商用規模のCIGS薄膜ソーラーモジュールで15.7%の効率を達成-----( E )

" NRELが1平方メートルのCIGSモジュールで15.7%のエネルギー変換効率を確認

「今年9月に14.3パーセントの効率を先に達成してから非常に間もないという点を特に考慮すれば、これは大変素晴らしい結果です。ロール・ツー・ロールによる連続製造ラインで、このような短期間に1.5パーセント近くの絶対的な効率向上を達成したということは、目覚しい成果であるとともに、ミアソーレの優れたプロセス制御とアプローチの妥当性を実証するものです。」

銅・インジウム・ガリウム・セレン(CIGS)系薄膜太陽光発電パネル大手メーカーのミアソーレは本日、米国エネルギー省の国立再生可能エネルギー研究所(NREL)が当社の大面積製造用モジュール(1平方メートル)の変換効率15.7パーセントを独立に確認したと発表しました。

15.7パーセントのモジュール変換効率は、当社が2010年9月に14.3パーセントの効率達成を発表してからわずかな期間で達成されました。これは商用サイズの薄膜モジュールとして最高の効率を実証しており、多結晶シリコンモジュールの効率とのギャップを事実上埋めるものです。

ミアソーレ最高経営責任者(CEO)のJoseph Laia博士は、次のように述べています。「今回、今日の世界で入手可能な多結晶シリコンモジュールの効率に匹敵するか、それを上回る効率のCIGSモジュールを本格的に生産する能力、しかも薄膜フィルムのコスト構造で製造できる能力が示されたことから、この成果は著しく意義のある成果です。今回の業績は効率の向上を目指すロードマップを前倒しで達成したものであり、私たちはうれしく思います。また、高効率のCIGS技術を市場に投入する当社の能力に自信を持っています。」

ミアソーレはすでに、UL認証およびIEC認証の取得が完了次第、2011年第2四半期に効率13パーセントのモジュールの出荷を開始すると発表しています。
.......... "

関連
MiaSole
Miasolesite
-----image : 上記サイト

Kent Whitfield on reliability and durability of thin-film photovoltaics

(SPIETV,2010年11月15日)

"Kent Whitfield is Director of Reliability at MiaSole, a manufacturer of CIGS (copper indium gallium diselenide) thin-film semiconductor panels for solar energy.
.......... "

コメント続き

 化合物系の薄膜太陽電池で、今回は15.7%が確認されたということは素晴らしいことです。10%を越えるか、というところにあった技術が、いきなり市販の結晶系にならぶような数字を同社が短い時間で達成したのですから驚きです。そして一番の驚きになるかもしれないことは、来年のに13%の市販モジュールを予定通り発売することを実現した場合です。実験室レベルでは、高い数字がでても、実際の商品となると、なかなかむずかしいことがるからです。来年、待ちましょう!(t_t)

参考エントリー
ナノソーラー、Nanosolar社が変換効率16.4%のCIGS薄膜太陽電池の製造に成功。この技術をもって、量産に入ると発表しました-----ソフトエネルギー、2009/09/18

CIGS太陽電池モジュールで結晶シリコン太陽電池並の変換効率を実現 / プレスリリース 産業技術総合研究所-----ソフトエネルギー、2008/09/03

フレキシブルなCIGS太陽電池で効率17.7%を達成 / プレスリリース 産業技術総合研究所-----ソフトエネルギー、2008/07/23

-----Google GreenPostサイト横断検索 : CIGS-----



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost
---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2---掲示板

[PR]

|

« NEDO、チュニジアと5MW規模の集光型太陽熱発電とガスタービンコンバインドサイクル発電(GTCC)の複合発電プラント建設に合意。またモロッコとも系統安定化技術を重点に太陽エネルギー分野における共同プロジェクト推進へ | トップページ | 太陽電池モジュールの作り方( #YouTube )、Heliene社の場合。今年の太陽光発電業界動向など / おすすめサイト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミアソーレ MiaSole 、CIGS薄膜ソーラーモジュールで15.7%の効率を達成。2011年には、認証済み13パーセントのモジュールの出荷へ:

« NEDO、チュニジアと5MW規模の集光型太陽熱発電とガスタービンコンバインドサイクル発電(GTCC)の複合発電プラント建設に合意。またモロッコとも系統安定化技術を重点に太陽エネルギー分野における共同プロジェクト推進へ | トップページ | 太陽電池モジュールの作り方( #YouTube )、Heliene社の場合。今年の太陽光発電業界動向など / おすすめサイト »