« 理化学研究所、人工筋肉と有機薄膜太陽電池にも応用が期待される光を運動エネルギーに変える新高分子素材の開発に成功 | トップページ | 富士電機とオーエス、持ち運び可能な太陽光発電システム「モバイルソーラーユニット」を開発。発売開始 »

ザーイド未来エネルギー賞 Zayed Future Energy Prize(賞金総額220万ドル)の応募総数が過去最多に。審査員にジェレミー・リフキン氏も!

アラブ首長国連邦アブダビ発。2011年ザーイド未来エネルギー賞の応募総数が過去最多になったということです。再生可能エネルギーに関する業績を称えて、個人や団体に贈られる賞金総額220万ドルの大きな国際的な賞だということです。
 今回が三回目。今回の審査委員長は、気候変動に関する政府間パネル議長を務めるインドのR・K・パチャウリ博士。審査員には、ジェレミー・リフキン氏の名前も!

 ちなみに昨年2010年は、トヨタ自動車がプリウスへの取り組みが評価して受賞。初年度2009年は、貧者の銀行と言われ独自の相保証の制度でバングラデシュの女性たちの起業を補助などをしたグラミン銀行のDipal Barua氏が受賞している。

プレスリリース / Zayed Future Energy Prize(Business Wire),November 03, 2010
2011年ザーイド未来エネルギー賞(賞金総額220万ドル)の応募総数が過去最多に-----( E )

" 著名な国際賞のザーイド未来エネルギー賞に69カ国から391件の正式応募と959件の推薦が集まる
 2011年1月の授賞式に向けて選考プロセスを開始
ザーイド未来エネルギー賞は本日、2011年度の応募総数が前年比で30%増加したと発表しました。本賞は持続可能・再生可能なエネルギーのソリューションに関するイノベーション、業績、リーダーシップを讃える世界最大規模の国際賞です。再生可能・持続可能エネルギーの分野で特に革新的な個人や組織から合計391件の正式な申請書を受け付けました。受賞者には、2011年1月にアブダビで開催される授賞式で220万ドルの賞金が授与されます。これに加え、選考委員会が功績を評価すべき個人や組織として959件の他薦ノミネーションを受け付けました。最終的に、2011年度の賞には69カ国から応募がありました。

3年目を迎えるザーイド未来エネルギー賞(賞金220万ドル)は、アラブ首長国連邦の建国の父である故シェイク・ザーイド・ビン・スルタン・アル・ナヒヤン元大統領のビジョンと環境に対する取り組みに基づいて設立されました。最優秀受賞者に賞金150万ドルを授与するほか、審査員団が選ぶ最大2名の最終候補者にそれぞれ35万ドルを贈呈します。

独立系調査・分析会社が、ザーイド未来エネルギー賞の運営チームおよび審査委員会と協力して、300件を超える申請書の審査に関するデューデリジェンスを開始しました。選考プロセスでは、それぞれの申請書とノミネーションに対して厳格かつ透明な評価が行われ、上位100件を絞り込みます。審査と評価のプロセスは、長期的ビジョン、イノベーション、リーダーシップという3つの主要な基準に基づいて行われます。審査委員会が候補を40件まで絞り込み、さらに選考委員会が上位6件を選んで審査員団に最終候補者として提示します。専門家で構成される審査員団の全会一致により受賞者が選ばれ、アラブ首長国連邦のアブダビで2011年1月18日に開催される世界未来エネルギーサミットで賞金総額220万ドルが授与されます。

2011年度の審査員長は、2007年ノーベル平和賞受賞者でWMO/UN気候変動に関する政府間パネル議長を務めるインドのR・K・パチャウリ博士であり、審査員にはアイスランド共和国のオラフル・ラグナル・グリムソン大統領、MITのスーザン・ホックフィールド学長、経済潮流研究所の代表で欧州連合のアドバイザーである著述家のジェレミー・リフキン氏などが名を連ねています。
.......... "

関連
Zayed Future Energy Prize

Twitter : ZFEP

Masdar Zayed Future Energy Prize Spot

(MasdarFutureEnergy,2009年03月02日)

Masdar prize Winner Ad 30

(zayedfep,2009年08月26日)

コメント続き

 アラブ首長国連邦アブダビ発、ということで同国の王族が主催し、有名なマスダールシティとも関連のある賞です。中東が石油に依存しない国作りを目指すというのも、20年前には考えられなかった方向性です。しかし、この20年で世界の資源への取り組みは大きく様変わりしています。

国際再生可能エネルギー機関 IRENAが活動を開始しました-----ソフトエネルギー、2010/02/02
 数年前ほどの情熱がなく、再生可能エネルギー熱は覚めたのではという観測の記事もあった2010年ですが、すでに再生可能エネルギーの国際的な拠点としての地位は獲得しています。アラブ首長国連邦アブダビ発の出来事、情報にはこれからも注目が集まりそうです。(t_t)

参考
Masdar City Scales Back Clean Energy Plans-----Reuters,Oct 12, 2010

Solar seen key to Gulf's renewables effort-----Reuters,Oct 25, 2010

-----Google GreenPostサイト横断検索 : アブダビ-----画像検索-----



[PR GreenPostの自然エネルギー関連機器情報-GreenPost Blog & GreenPostのホームページ PR]




ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク----------掲示板



[テーマ別インデックス]


|

« 理化学研究所、人工筋肉と有機薄膜太陽電池にも応用が期待される光を運動エネルギーに変える新高分子素材の開発に成功 | トップページ | 富士電機とオーエス、持ち運び可能な太陽光発電システム「モバイルソーラーユニット」を開発。発売開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ザーイド未来エネルギー賞 Zayed Future Energy Prize(賞金総額220万ドル)の応募総数が過去最多に。審査員にジェレミー・リフキン氏も!:

« 理化学研究所、人工筋肉と有機薄膜太陽電池にも応用が期待される光を運動エネルギーに変える新高分子素材の開発に成功 | トップページ | 富士電機とオーエス、持ち運び可能な太陽光発電システム「モバイルソーラーユニット」を開発。発売開始 »