« 竹中工務店、建物の揺れを防ぐ制振装置と増幅器を組み合わせ、約45倍も効率のいい振動発電システムを開発 | トップページ | 三菱重工、米アーカンソーで2.4MWの主力大型風力発電機のナセル(塔頂発電部)工場着工。生産開始は2011年秋 »

JFEエンジニアリング、中国で食品残渣バイオガス発電システムを初受注

 JFEエンジニアリングは、中国河南省鄭州市のレストラン厨芥処理事業向けに食品残渣バイオガス発電システムを受注したということです。
 中国では一般廃棄物、産業廃棄物、下水汚泥、レストラン厨芥のほとんどが埋立て処分されているそうです。食品残渣バイオガス発電システムより、レストランから出る生ごみの収集・運搬からバイオガス製造までを一貫して行うことで、埋立処分場の確保が不要となり、さらにバイオガス発電により資源化できるということで、普及が期待されます。

プレスリリース / JFEエンジニアリング、2010年9月6日
食品残渣バイオガス発電システムを中国で初受注

E10014_03
-----image : 同リリースより

" .....中国河南省鄭州市のレストラン厨芥処理事業向けにバイオガス発電システムを受注しました。本件は、中国における食品残渣を燃料としたバイオガス発電システムの当社初号機となります。

 当社は、中国国内でレストラン厨芥処理事業を展開する青海潔神環境能源有限公司(中国青海省西寧市 以下:青海潔神)と、主要機器供給の業務提携契約※を結び、青海潔神が鄭州市から受託した同事業へ、メタン発酵設備およびガス発電設備を供給します。
 レストラン厨芥の収集・運搬からバイオガス製造までを手掛ける青海潔神が、当社機器を導入することにより、日量200トンのレストラン厨芥から900kWを発電し売電することができます。

 中国では一般廃棄物、産業廃棄物、下水汚泥、レストラン厨芥のほとんどが埋立て処分されているため、最終処分場の逼迫や周辺環境の汚染が深刻な問題となっており、廃棄物の適正処理による減容化、再資源化のニーズが高まっています。特にレストラン厨芥の処理については、収集・運搬から無害化・再資源化までを一貫して行う事業権を市が民間企業に付与し、インフラ整備を加速させる動きがあります。
..........
E10014_02
-----image : 同リリースより
.......... "

関連
JFEエンジニアリング : バイオマス・廃棄物エネルギー / バイオガス利用
" 士幌町農業協同組合様(北海道)向け食品加工残渣バイオガス化システム "

コメント続き

 アメリカには、生ごみ、廃材の埋立地(Puente Hills埋立地)から発生するメタンガスで50MWのバイオガス発電を行っている事例があり驚いたことがあります。まさに生ごみなどはバイオマス資源なのだと思わせる事例です。

サイエンティフィック・アメリカン誌が選ぶ世界10大再生可能エネルギープロジェクト その2-----ソフトエネルギー、2009/07/31

" Bonus: World's Largest Landfill Gas Recuperation Plant Puente Hills in Whittier, Calif.
 そして、ボーナスの11番目。しかし、カリフォルニアにはすごいものがあるんですね、知りませんでした。ロサンジェルスなどからでた生ごみ、廃材などを大量に受け入れてきたPuente Hills埋立地で発生するガス(成分methane and half carbon dioxide)で発電する50MWの火力発電所があるんですね。埋立地のガスですから、年々減少するという”問題点”もあるそうですが、とにかく稼動中ということで、、、、びっくりしました。 "

 アメリカ同様広大な中国でも埋立地の確保、そして気候変動およびエネルギー問題の解決という視点からもバイオマス利用がますます注目されそうです。(t_t)

[ カテゴリー : バイオガス/メタン ]

参考エントリー
JFEエンジニアリング、地熱発電事業推進室を設置-----自然エネルギー、2009/09/04

JFEエンジニアリングと三鷹光器、ビームダウンとヘリオスタット集光方式の二方式の太陽熱発電プラントを開発-----ソフトエネルギー、2010/09/06

日本郵船、就航船に国産第一号機となるJFEエンジニアリングが開発したバラスト水処理システムを搭載-----自然エネルギー、2010/07/05



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク----------掲示板



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 竹中工務店、建物の揺れを防ぐ制振装置と増幅器を組み合わせ、約45倍も効率のいい振動発電システムを開発 | トップページ | 三菱重工、米アーカンソーで2.4MWの主力大型風力発電機のナセル(塔頂発電部)工場着工。生産開始は2011年秋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JFEエンジニアリング、中国で食品残渣バイオガス発電システムを初受注:

« 竹中工務店、建物の揺れを防ぐ制振装置と増幅器を組み合わせ、約45倍も効率のいい振動発電システムを開発 | トップページ | 三菱重工、米アーカンソーで2.4MWの主力大型風力発電機のナセル(塔頂発電部)工場着工。生産開始は2011年秋 »