« 沖縄電力、宮古島マイクログリッドシステムの設置工事を完了。既設の多良間島、与那国島、北大東と合わせて実証実験を開始 | トップページ | 広く世界各地で風が弱まっている!? ナショジオの記事より »

川崎重工、稲わらから熱水式バイオエタノール製造技術によりバイオエタノールを製造。秋田県潟上市

 川崎重工は、秋田県潟上市に稲わらから熱水式バイオエタノール製造技術によりバイオエタノールを製造することができるプラントを建造。実施期間である2012年度までに、製造コストの低減を目指した実証試験を継続するということです。商用化に向けて1リットルあたり40円以下の製造コストが実現できるシステムの確立を目指すとしています。

 非食用作物や麦わらなどのセルロースを使ったバイオ燃料の製造技術は世界中で研究開発が進んでいます。今回のものは、熱水の条件を適切に設定することによって、稲わら以外のソフトセルロースについても糖化処理が可能ということですので、展開が楽しみです。

プレスリリース / 川崎重工、2010年10月06日
稲わらから「熱水式バイオエタノール製造技術」により バイオエタノールの製造に成功

C31010061
-----image : 同リリースより

"川崎重工は、稲わらを原料とし、「熱水式バイオエタノール製造技術」を用いて、自動車燃料として使用可能なバイオエタノールの製造に成功しました。

本件は、農林水産省の「ソフトセルロース利活用技術確立事業(※)」の一環であり、当社は(社)秋田県農業公社とともに、2009年1月より本事業に取り組んでいます。本事業では秋田県の全面的な支援のもと、当社がバイオエタノールの製造および走行実証を、(社)秋田県農業公社が原料の収集運搬実証を担当しています。

当社は、2009年11月に、秋田県潟上市に日産200リットルの生産能力を持つ製造実証プラントを設計・建設し、バイオエタノールの製造に取り組んできました。今回、大潟村ソーラースポーツラインにて、本プラントで製造したバイオエタノールを使用して走行実証試験を行い、自動車の安定走行と本エタノールが自動車燃料としての基準を満たしていることを確認しました。

今回のバイオエタノール製造実証は、稲わらの糖化工程において当社の新技術である「熱水式バイオエタノール製造技術」を採用しています。本技術は、従来の糖化工程に用いられている硫酸や酵素を使用せず熱水を用いて糖化処理を行うことが特長で、硫酸の回収設備や耐酸性容器等を必要とせず、現状ではコスト高である酵素を使用しないため、製造コストの低減を実現します。
また、熱水の条件を適切に設定することによって、稲わら以外のソフトセルロースについても糖化処理が可能です。

当社は、本プラントにおいて、稲わらの前処理、糖化、発酵、蒸留および無水化設備までを一貫して設計・製作しており、本事業の実施期間である2012年度まで製造コストの低減を目指した実証試験を継続し、商用化に向けて1リットルあたり40円以下の製造コストが実現できるシステムの確立を目指します。
.......... "

追加情報
川崎重工、非食用バイオマスの稲わらから低コストなバイオエタノール製造技術を確立-----ソフトエネルギー、2013/05/31


参考エントリー

稲わらから燃料! - セルロース系のバイオエタノールがまもなく実用化 ------しなやかな技術研究会β、2006-09-15

RITEとHonda、セルロース系バイオマスからのエタノール製造新技術を共同開発 / プレスリリース HONDA-----ソフトエネルギー、2006/09/19

[ カテゴリー : バイオ燃料 ]



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク----------掲示板



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの自然エネルギー関連情報 PR]

|

« 沖縄電力、宮古島マイクログリッドシステムの設置工事を完了。既設の多良間島、与那国島、北大東と合わせて実証実験を開始 | トップページ | 広く世界各地で風が弱まっている!? ナショジオの記事より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川崎重工、稲わらから熱水式バイオエタノール製造技術によりバイオエタノールを製造。秋田県潟上市:

« 沖縄電力、宮古島マイクログリッドシステムの設置工事を完了。既設の多良間島、与那国島、北大東と合わせて実証実験を開始 | トップページ | 広く世界各地で風が弱まっている!? ナショジオの記事より »