« アメリカ中部大西洋岸における大規模洋上風力発電用海底送電網整備計画 Atlantic Wind Connection (AWC) HVDC にGoogle、丸紅らが参画を発表 | トップページ | 三井造船、六ケ所村に風力発電設備のメンテナンス強化のための風力発電トレーニングセンター建設 »

独イーオン E.ON、デンマークのバルト海にシーメンス 2.3MW90基合計207MWの洋上風力発電所 Rosand IIの運用を開始

 独イーオン E.ON、バルト海のデンマーク沖にシーメンス 2.3MW90基合計207MWの洋上風力発電所 Rosand IIの運用を開始したと発表しました。同地区Rosand付近には165MWの洋上風車が運用を開始しており、洋上風車のメッカとして活況を呈しているようです。欧州全体で洋上風車の開発は、競うように行われています。100mの高度で平均風速8.5-10.0m/sのレッドスコア(ブルースコア > 10.0m/s)の地帯でも旺盛な開発が行われています。

Rosand2_offshore_wind_farm-----image : Google Map - Rosand付近より

 今回、Rosand IIで作用されたシーメンスの2.3MW大型風力発電機の直径は93mだということですので、デンマークで以前にも採用されたSWT 2.3 93のようです。

 リリースによると、イーオン E.ONは、今年イギリスのRobin Riggに180MW、ドイツ初の洋上風力発電所alpha ventusにも参加し完成をさせたということです。さらに、完成すれば世界最大1GWの洋上風力発電所となるイギリスのLondon Arrayにも参加しているということです。

プレスリリース / E.ON,10/12/2010
E.ON celebrates inauguration of one of the world’s largest Offshore Wind Farms in the Baltic Sea

Vis_roedsand_03_72dpi
-----image("Rodsand II Wind Park,Denmark") : Source: E.ON

"Today the Danish Climate and Energy Minister Lykke Friis officially inaugurated E.ON’s offshore wind farm Rosand II. Rodsand lies between the German island of Fehmarn and the Danish island of Lolland and is currently the largest of E.ON’s six offshore wind farms and one of the largest operating in the world today. With a capacity of 207 megawatt it will provide enough clean, renewable energy for 200,000 homes. The turbines, each with capacity of 2.3 MW and rotor diameters of 93 meters, are supplied by Siemens. E.ON has invested approximately ?400 million in this wind farm. The project was completed three month ahead of schedule ? an extraordinary success in the still young offshore wind industry.

With this inauguration E.ON has reached a further milestone in the expansion of offshore wind power. Besides Rodsand, two other E.ON offshore wind farms became fully operational this year: Robin Rigg, one of the U.K.’s largest offshore wind farms with a total capacity of 180 megawatts, and alpha ventus in Germany, the world’s first far shore, deep water wind farm. E.ON is also constructing, with partners, the London Array which with capacity of 1 gigawatt when fully completed will be the world’s largest offshore wind farm. Since 2001 E.ON has invested more than ?1 billion for offshore projects and will further expand its capacity with a project pipeline of more than 4 gigawatts.
.......... "

関連
EON : Turning on
to Turbines - Worldwide
/ offshore

参考
Lillgrund, Sweden: Learn more about one of the largest offshore windparks in the world

(siemens,2008年09月05日)

London Array

-----

スウェーデンのバッテンフォール社、イギリスにおいてVestasのV112-3.0 MW×100基の世界最大の洋上風力発電所サネット Thanet offshore wind farm を完成-----ソフトエネルギー、2010/09/22

欧州風力エネルギー協会 European Wind Energy Association、2010年上半期の洋上風車 Offshore wind の記録的な進行を報告-----ソフトエネルギー、2010/07/29

EU、オフショア風力発電! エネルギーは海を超えてやってくる-----ソフトエネルギー、2009/10/01

デンマーク、世界最大の洋上風力発電所群の設置を完了。91基、209MWのOffshore wind farmの壮観-----ソフトエネルギー、2009/09/25

ドイツ初のオフショアウィンドファーム、Alpha Ventus wind farmが完成。巨大な風力発電機が回りはじめた-----ソフトエネルギー、2009/11/17

コメント続き

 ヨーロッパにおける洋上風力発電の開発、ポテンシャルマップと開発予定、進行の地図をみると、かなりのスピードで有望地域が埋まっていっているのがわかります。今のところ、世界の洋上風車で10年程度のアドバンテージは稼いでいる感じです。

RenewableUK - The Potential of Offshore Wind

EWEA : Oceans of Opportunity - Harnessing Europe's largest domestic energy resource 
"View the interactive map (PDF, 3.2 MB)
Offshore Map (PDF, 4.2MB) "

 今回のRosand IIをみてみましょう。

European_offshore_wind_farm_project
-----image : EWEA : Oceans of Opportunity - Harnessing Europe's largest domestic energy resource / View the interactive map (PDF, 3.2 MB)より。上下とも-----
European_offshore_wind_farm_proje_2

 さらに、欧州地区全体の洋上風力発電所 Offshore Wind Farm 建設計画は、下の地図のように(全体をダウンロードしてご覧ください。)すごい密度で進められています。ポテンシャルマップの風況が風力発電に適しているところから見事に埋めていっているのがわかります。

Ewea_offshore_mapp
-----image : EWEA : Oceans of Opportunity - Harnessing Europe's largest domestic energy resource / Offshore Map (PDF, 4.2MB) より

 このように本気で欧州各国が洋上風車に取り組む先にある目標は、2020年に再生可能エネルギー20%という”すでに実現可能となりつつある”計画にあります。欧州も実際にはいろいろと困難な問題をかかえていますが、ことエネルギーに関しては、非常に積極的に効率よく動いています。その原動力については、気候変動、エネルギー(オイルピーク、原子力、安全保障)などさまざまな理由があります。しかし、市民がこの分野で早く動くことが、結果欧州における現在の暮らしを維持するために必要な方策として重要であるという認識の共有があります。このあたり、資源のない我が国との認識の彼我の差を考えると、誠に大きな差となって2020年の段階では顕在化することでしょう。(t_t)

追加情報
ヨーロッパを洋上風力発電 Offshore Wind Farm に駆り立てるもの-----自然エネルギー、2010/10/19

参考
エーオン E.ON、イギリス初の波力発電システムP2 Pelamisを公開。まもなく試験稼動を開始-----ソフトエネルギー、2010/07/20



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク----------掲示板



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの自然エネルギー関連情報 PR]

|

« アメリカ中部大西洋岸における大規模洋上風力発電用海底送電網整備計画 Atlantic Wind Connection (AWC) HVDC にGoogle、丸紅らが参画を発表 | トップページ | 三井造船、六ケ所村に風力発電設備のメンテナンス強化のための風力発電トレーニングセンター建設 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 独イーオン E.ON、デンマークのバルト海にシーメンス 2.3MW90基合計207MWの洋上風力発電所 Rosand IIの運用を開始:

« アメリカ中部大西洋岸における大規模洋上風力発電用海底送電網整備計画 Atlantic Wind Connection (AWC) HVDC にGoogle、丸紅らが参画を発表 | トップページ | 三井造船、六ケ所村に風力発電設備のメンテナンス強化のための風力発電トレーニングセンター建設 »