« イベント 10/16-17 「第1回全国小水力発電サミットin都留」&「元気くん2号セミナー」都留市 | トップページ | オーシャンパワー・テクノロジー Ocean Power Technologies、ハワイのブイ型波力発電装置 PowerBuoy(R) の米初の系統連系運用を開始 »

ユーラスエナジーホールディングス、カリフォルニアで三ヶ所合計45MWのメガーソーラー発電所建設を発表

ユーラスエナジーホールディングス(東京電力-60%,豊田通商-40%出資)は、カリフォルニアで三ヶ所合計45MWのメガーソーラー発電所建設する同グループとして初めての大規模太陽光発電所建設に着手すると発表しました。売電先は、PG&E社(Pacific Gas and Electric Company)で、今後も米国での太陽光発電事業は拡大することが期待できるということです。
 建設される三ヶ所の太陽光発電所は、カリフォルニア州のSun Cityに20,000kWp、Sand Dragに19,000kWp、Avenal Park に6,000kWpの規模で建設が予定され、いずれもシャープの太陽電池が利用されるということです。
 
プレスリリース / ユーラスエナジーホールディングス 、2010/9/27
米国カリフォルニア州におけるメガソーラー発電所の建設について

News_pic2010_0927-----image : 同リリースより

" .....米国カリフォルニア州において、世界でも最大級の設備容量となる総出力45,000kWのメガソーラー発電所の建設に着手いたします。 なお、2011年6月の操業開始を目指してまいります。
本事業は、ユーラスエナジーグループが初めて米国で展開するメガソーラー事業であり、太陽光発電パネルは、すべてシャープ株式会社より 調達いたします。発電した電力は、2009年12月に締結した電力長期販売契約に基づき、操業開始から20年間にわたってカリフォルニア州最大手の 電力会社であるPG&E社(Pacific Gas and Electric Company)に販売いたします。
米国では、連邦政府による補助金など支援制度の拡充に加え、カリフォルニア州を含む37州でRPS制度の導入を通じて、積極的に再生可能エネルギーの 普及を促進しており、太陽光発電の市場規模は、今後も年率40%程度の成長が見込まれております。
..........
東京電力は、『2020ビジョン』において、ゼロエミッション電源の積極的な導入を掲げており、今後、ユーラスエナジーグループを核として、 風力・太陽光発電事業など、国内外での再生可能エネルギーの利用拡大に取り組んでまいります。
豊田通商は、電力および再生可能エネルギーの利用による事業を重点分野のひとつとして位置づけており、特に風力発電事業は1980年代後半から いち早く取り組み、現在のユーラスエナジーに至っております。今後は、世界的な低炭素社会の構築に寄与すべく、太陽エネルギー事業の開発にも 積極的に取り組んでまいります。

ユーラスエナジーの米国メガソーラー発電事業の概要
事業会社 Avenal Solar Holdings LLC
所在地 米国カリフォルニア州
運転開始 2011年6月
発電所および規模
Sun City 太陽光発電所: 20,000kW
Sand Drag 太陽光発電所: 19,000kW
Avenal Park 太陽光発電所: 6,000kW
総事業費 約220百万ドル
スポンサー ユーラスエナジーグループ 50%、NRGグループ 50%
売電先 PG&E (Pacific Gas and Electric Company)
.......... "

関連
米国カリフォルニア州におけるメガソーラー発電所の建設について-----東京電力、平成22年9月27日-----E

ユーラスエナジー、世界最大級の45MWソーラー発電所をカリフォルニア州に建設-----環境メディア,2010/09/29

コメント続き

 この他にもユーラスエナジーは、海外への展開に積極的に取り組んでいるということです。風力発電に関しては、世界中で単独もしくは現地の企業と合弁で1900MW程度の事業を行い、現在約180MWが建設中ということです。(内国内は、約451MW) 今後は、太陽光発電にも機会があれば乗り出すということなのでしょう。
 
 ところで、今回のカリフォルニアの太陽光発電の売電先のPacific Gas and Electric Companyのサイトには、こんな情報がありました。自動検針およびユーザーが消費電力をモニターでき、場合によっては電力の契約形態を変更できる、スマートメーターに関するものです。スマートメーターの導入が進むアメリカでは、その導入をめぐってさまざまな話題が飛び交っています。中には、その普及を疑問視したり、問題点を指摘するものもあります。全米規模では、導入件数が200万件を越えたスマートメーターが電気の使い方、使われ方にどんな影響や効果をもたらしているのか? 電力自由化とスマートな電力網の整備の進むアメリカの今は、非常にホットな状況にあります。(t_t)

PG&E Welcomes Release of Independent Evaluation Confirming Accuracy of Utility's SmartMeter(TM) Meters-----Pacific Gas and Electric Company,September 2, 2010

Pacific Gas and Electric Company : SmartMeter(TM) - See Your Power

参考
Faces of the Recovery Act: The Impact of Smart Grid

(USdepartmentofenergy,2009年11月24日)

オバマ大統領曰く「クリーンエネルギーは、経済を活性化させる」 : Clean Skies / YouTubeから-----自然エネルギー、2010/03/06



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク----------掲示板



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« イベント 10/16-17 「第1回全国小水力発電サミットin都留」&「元気くん2号セミナー」都留市 | トップページ | オーシャンパワー・テクノロジー Ocean Power Technologies、ハワイのブイ型波力発電装置 PowerBuoy(R) の米初の系統連系運用を開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユーラスエナジーホールディングス、カリフォルニアで三ヶ所合計45MWのメガーソーラー発電所建設を発表:

« イベント 10/16-17 「第1回全国小水力発電サミットin都留」&「元気くん2号セミナー」都留市 | トップページ | オーシャンパワー・テクノロジー Ocean Power Technologies、ハワイのブイ型波力発電装置 PowerBuoy(R) の米初の系統連系運用を開始 »