« 日産自動車、日立製作所そしてオリックスおよびオリックス自動車のV2Gプロジェクト-放電対応EVを用いたEMS、NEDOの蓄電複合システム化技術開発に採択 | トップページ | 三菱電機、カリフォルニアのコミュニティカレッジ ビュート・カレッジ Butte College 向け2.7MWの太陽光発電システムを受注。100%の電力使用を太陽光へ »

JFEエンジニアリングと三鷹光器、ビームダウンとヘリオスタット集光方式の二方式の太陽熱発電プラントを開発

 JFEエンジニアリングは、ヘリオスタットによる鏡面集熱技術を擁する三鷹光器と集光式タワー型太陽熱発電の受熱装置により、高効率蒸気回収の実証試験に成功したと発表しました。
 さらに、タワー下部に集光するビームダウン方式の集熱技術も合わせて、集熱から発電まで一貫したプラントを提供に取り組むということです。
 なお、JFEエンジニアリングのリリースによれば、太陽熱発電プラントの世界市場規模は、2050年までに累積で170兆円(設備費試算の前提は30万円/kW)に達するということです。
 世界的に赤道を中心とした地域における太陽熱発電の技術開発、および投資は活発化しています。日本の企業もアフリカや中国、オーストラリアなどへの本格的な導入期を前に、太陽熱発電の開発への取り組みを行う必要が指摘されているなかので取り組みです。

プレスリリース / JFEエンジニアリング、2010年9月1日
太陽熱発電プラント事業に本格参入

E10013_02
-----image(”試験設備全景”) : 同リリースより

" 蒸気回収実証試験に成功、集熱から発電まで一貫したシステムを提供へ
JFEエンジニアリング株式会社※1(以下、JFEエンジ)と三鷹光器株式会社※1(以下、三鷹光器)は共同で、集光式タワー型太陽熱発電の受熱装置(レシーバー)における高効率蒸気回収の実証試験に成功しました。

〔開発の経緯〕
 太陽熱発電は、二酸化炭素を発生しない再生可能エネルギーを利用し、太陽光発電よりも高い発電効率を実現できる発電法として注目されています。JFEエンジと三鷹光器は、三鷹光器が開発した高性能の太陽光集光装置を利用し、高性能の受熱装置(レシーバー)の開発を進めてきました。

〔試験設備の概要〕
試   験  地 : 東京都三鷹市内
タワーの高さ : 10m
ヘリオスタット : 500mmΦ×4枚/基×72基
集 光 方 式 : タワー下部に集光するビームダウン方式と、タワー上部に集光するタワートップ方式の2方式
太陽熱集熱量 : 57kW

〔両社が保有する主な関連技術〕
JFEエンジニアリング 
蒸気タービンをはじめとするエネルギープラント技術
蒸気タービンやガスエンジンなど発電プラントや、ボイラーの技術
製鉄プラント技術
鉄鋼系エンジニアリング会社として保有する技術
三鷹光器
高性能太陽光集光装置(ヘリオスタット)技術
天体望遠鏡製作技術で培った天体自動追尾技術や高度な光学技術で生まれた高精度の集光技術

〔実証試験の成果〕
・太陽エネルギーの継続的かつ安定的な高密度集光試験に成功
・製鉄プラントの高温プロセス技術で培った高度の熱回収技術とボイラー技術を組み合
 わせた高効率蒸気発生レシーバーを開発
・太陽エネルギーの70%以上を蒸気として回収することに成功

〔集熱から発電まで一貫したプラントを提供〕
このたび開発した技術とJFEエンジが保有する蒸気タービン・発電機との組み合わせにより、集熱装置、受熱装置から発電装置まで一貫した純国産の発電プラントの提供が可能となります。また、太陽熱発電の天候に左右される欠点を補うため、JFEエンジが保有する高効率ガスエンジン発電機と組み合わせたハイブリッド型コンバインドサイクルシステム(HSCC:Hybrid Solar Combined Cycle)の適用も可能です。

〔今後の展開〕
 太陽熱発電プラントは、サンベルト地域※2を中心に今後年間2兆円以上とも言われる 大きな需要※3が見込まれます。今後、両社の技術を組み合わせ、商用機の開発・設計に着手し、今年度中の初号機受注を目指します。
..........
E10013_01
-----image(”太陽熱発電プラント概略図”) : 同リリースより
..........
※2 : 日差しが強く日照時間が長い、北アフリカ、中東、南欧、アメリカ、豪州などの
地域
※3 : 太陽熱発電プラントの世界市場規模は、JFEエンジ推定で2050年までに累積で170兆円(設備費試算の前提は30万円/kWとした)

E10013_03
-----image(”世界の太陽熱発電量予測とJFEエンジが推定する年間市場規模-発電量予測の出典:IEA,2010 Technology Roadmap Concentrated Solar Power”) : 同リリースより
.......... "

関連
三鷹光器 / 太陽エネルギー / 太陽集光装置(ヘリオスタット)

" 70m離れた位置に200℃の太陽像を結像 "

三鷹光器と国立天文台、太陽を追尾する「太陽光集光実験装置」を開発-----robot.watch,2009/8/18

追加情報
JFEエンジニアリング、タワー集光型太陽光発電システム CPV の実用化に目処。ヘリオスタットの写真を公開-----ソフトエネルギー、2011/08/05

参考エントリー
JFEエンジニアリング、独Solar Power Groupとリニアフレネル型太陽熱発電技術のライセンス契約を締結-----ソフトエネルギー、2011/08/01

-----GreenPostサイト横断検索 : JFEエンジニアリング-----

コメント続き

 太陽熱利用の日本の技術としては、東工大の技術が有名か。

アブダビ、MASDARとコスモ石油と東京工業大学の共同研究開発、ビームダウン型太陽集熱実証実験プラントが稼動----ソフトエネルギー、2010/01/20

太陽熱発電の実用化実験 コスモ石油など、豪で来年にも / クリッピング NIKKEI NET----自然エネルギー、2009/08/13

 とはいえ、国内での利用がほとんど不可能と言われるだけになかなか取り組むのがむずかしい技術です。今回のJFEエンジニアリングと三鷹光器のテストプラントが、三鷹市にあると聞いて驚いた次第。日本では、曇るし水蒸気も多いし、そもそもの太陽のエネルギーの量が赤道よりもはるかに少ないですから、、、。
 とはいえ、それだからといって技術開発は重要だと思います。というのも、今回のJFEエンジニアリングが保有するような効率のいい発電機といった技術分野では、まだ日本はトップクラスの技術と経験をもっています。是非、そのあたりも考えて、他国や他社と共同で総合的な開発を進めるべきだと思います。その中で、日本の集光、集熱技術も評価されれば、将来の日本の再生エネルギー分野における、国際的な展開で大きな力になると思います。(t_t)


追加情報
宮崎大学、ビームダウン式太陽集光装置を導入しお披露目。CPVや高温太陽集熱による水素製造などの開発へ-----ソフトエネルギー、2012/08/17

[ソフトエネルギーカテゴリー : 太陽熱利用]

参考エントリー
富士電機ホールディングス、地熱および太陽熱対応の2MWバイナリー発電設備の販売開始について-----ソフトエネルギー、2010/05/12

European Photovoltaic Industry Association (EPIA)、地中海連合の大規模太陽光発電開発計画 Mediterranean Solar Plan(MSP)の2020年に向けての展望を発表-----ソフトエネルギー、2010/06/10



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク----------掲示板



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 日産自動車、日立製作所そしてオリックスおよびオリックス自動車のV2Gプロジェクト-放電対応EVを用いたEMS、NEDOの蓄電複合システム化技術開発に採択 | トップページ | 三菱電機、カリフォルニアのコミュニティカレッジ ビュート・カレッジ Butte College 向け2.7MWの太陽光発電システムを受注。100%の電力使用を太陽光へ »

コメント

太陽熱発電プラントの日本での現状と三鷹光器の太陽熱発電設備開発(現在の太陽集光装置の開発現状)などソフトエネルギーの現状

投稿: 大野 俊健 | 2011/10/24 09:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JFEエンジニアリングと三鷹光器、ビームダウンとヘリオスタット集光方式の二方式の太陽熱発電プラントを開発:

» Twitter Trackbacks []
[続きを読む]

受信: 2010/09/07 09:17

« 日産自動車、日立製作所そしてオリックスおよびオリックス自動車のV2Gプロジェクト-放電対応EVを用いたEMS、NEDOの蓄電複合システム化技術開発に採択 | トップページ | 三菱電機、カリフォルニアのコミュニティカレッジ ビュート・カレッジ Butte College 向け2.7MWの太陽光発電システムを受注。100%の電力使用を太陽光へ »