« おひさまエネルギーファンド、立山アルプス小水力発電事業への市民出資募集開始。日本初の取組み! | トップページ | 三菱電機、羽田空港旅客ターミナルビルに約1.2MW規模の太陽光発電システムを納入 »

ガメサGamesa、ブラジルで9ヶ所の風力発電所に2MWの129基、合計258MWを受注

 スペインの大手風力発電機メーカーであるガメサGamesaは、ブラジルで9ヶ所の風力発電所に2MWの129基、合計258MWを受注したと発表しました。同社のG8Xは、ローター直径が80メートルの2MW風力発電機です。今回のプロジェクトは、20112年間をかけて、129基、合計258MWを納品するもので、プロジェクト運営は、スペインのIBERDROLA RENOVABLES社が行うということです。
 世界三番目の実績を誇るスペインのガメサ(風力発電バロメータ 2010 年(EU)NEDO海外レポートNO.1062,2010.4.22)の南米進出案件としては2件目、ブラジル初のプロジェクトになるということです。

プレスリリース / Gamesa,SEPTEMBER, 6, 2010
Gamesa will supply wind turbines with combined installed capacity of 258 MW to nine wind farms Iberdrola Renovables will develop in Brazil

" A total of 129 of Gamesa G8X-2MW wind turbine systems
amesa's first supply contract in Brazil, where the company just opened its first subsidiary in the Mercosur, and fits within the framework of its recent strategy for venturing into new markets

Gamesa will be the designated supplier of wind turbines, totalling 258 MW of installed capacity, for nine wind farms Iberdrola Renovables will develop in Brazil.
Gamesa will supply a total of 129 wind turbines over the next two years (2011-2012), specifically its G8X turbine model, which features 2 MW of unit capacity.
The contract calls for Gamesa to supply, transport and erect the turbines and perform start-up and maintenance work over a two-year period.
The agreement comes two days after Iberdrola Renovables, in a venture with Neoenergia ? a Brazilian energy holding company part-owned by the Iberdrola Group ? won a bid to build 258 MW of installed wind capacity in Brazil's second tender process for the development of renewable energies. The tender was called by Brazil’s electricity industry authority, Agencia Nacional de Energia Eletrica (ANEEL).
.......... "

関連
IBERDROLA RENOVABLES wins contract for nine wind farms in Brazil with installed capacity of 258 MW-----IBERDROLA RENOVABLES,27/08/2010

Gamesa : Wind turbines > Introduction
 / Gamesa G80-2.0 MW
G80_ficha2
-----image : 上記サイトより
 / Wind Turbine Manufacturing and assembly process

Gamesa Corporation

(gamesacorp, 2008年12月23日)

参考エントリー
スペインのガメサ、直径128mの4.5 MWの大型風力発電機Gamesa G10Xのプロトタイプを発表-----ソフトエネルギー、2009/07/09

中国、風力発電を2020年に3000万キロワット・原発並み規模に / クリッピング NIKKEI NET:国際 ニュース-----ソフトエネルギー、2005/11/28

住友商事株式会社、茨城県鹿嶋市において風力発電事業を実施 / プレスリリース 住友商事-----ソフトエネルギー、2005/10/21

コメント続き

 NEDOの海外リポートによると、世界全体の大型風力発電機業界の動きがよくわかります。世界第一位の風力発電機メーカーは、デンマークのベスタス Vestas、二位がアメリカのGE Wind、そして三位が今回の話題のスペインのガメサGamesaだということです。

海外情報誌「NEDO海外レポート」 / 1062号 - 平成22年4月22日 再生可能エネルギー特集 / 1 風力発電バロメータ2010年(EU)(1,147KB)

 驚くべきは、7位に中国のSinovelと9位にGoldwind社が入っていることです。日本が技術とチャンスもありながら、そのプレゼンスを発揮するチャンスを失ったのは、再生可能エネルギーの分野に関する政治の理解が自民党そして民主党と”継続して”無策であったことが原因だと考えています。さらに、韓国メーカーの台頭もあり、それぞれのメーカーの製造、搬入、送電までのパッケージ化どんどん進み、他の再生エネルギーの開発にもつながっていくという大きな動きが世界に生まれ、さらに育ちつつあります。(t_t)



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク----------掲示板



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« おひさまエネルギーファンド、立山アルプス小水力発電事業への市民出資募集開始。日本初の取組み! | トップページ | 三菱電機、羽田空港旅客ターミナルビルに約1.2MW規模の太陽光発電システムを納入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガメサGamesa、ブラジルで9ヶ所の風力発電所に2MWの129基、合計258MWを受注:

« おひさまエネルギーファンド、立山アルプス小水力発電事業への市民出資募集開始。日本初の取組み! | トップページ | 三菱電機、羽田空港旅客ターミナルビルに約1.2MW規模の太陽光発電システムを納入 »