« カワサキプラントシステムズ、発電機一体型の70kWリング水車採用の小水力発電システムを初受注 | トップページ | スウェーデンのバッテンフォール社、イギリスにおいてVestasのV112-3.0 MW×100基の世界最大の洋上風力発電所サネット Thanet offshore wind farm を完成 »

アメリカエネルギー省、波力、潮汐力、潮流、海洋温度差、河川など海洋および水力エネルギー技術開発に3700万ドルを助成

 アメリカのエネルギー省は、海洋および新機軸の水力発電を含む技術開発に総額3700ドル(約32億円弱)におよぶ資金を高い比率で助成すると発表しました。波力、潮汐力、潮流、海洋温度差、河川などをエネルギー消費地において周囲の環境からエネルギーを得ることができる有望な技術であるとし、積極的に民間、大学、国立研究所、およびグループプロジェクトに傾注することを発表しました。
 助成対象社リストには、すでに注目されている企業や事業から、新しい可能性を秘めたプロジェクトの名前があがっています。

プレスリリース / U.S. Department of Energy,September 9, 2010
Department of Energy Awards $37 Million for Marine and Hydrokinetic Energy Technology Development

" U.S. Energy Secretary Steven Chu today announced selections for more than $37 million in funding to accelerate the technological and commercial readiness of emerging marine and hydrokinetic (MHK) technologies, which seek to generate renewable electricity from the nation's oceans and free-flowing rivers and streams. The 27 projects range from concept studies and component design research to prototype development and in-water device testing. This unprecedented level of funding will advance the ability of marine and hydrokinetic energy technologies to contribute to the nation's electricity supply.

”This funding represents the largest single investment of federal funding to date in the development of marine and hydrokinetic energy technologies,” said Secretary Chu. ”These innovative projects will help grow water power's contribution to America's clean energy economy.”

The nation's ocean waves, tides, currents, thermal gradients, and free-flowing rivers represent a promising energy source located close to centers of electricity demand. The Department of Energy is working with industry, universities, national laboratories, and other groups to develop technologies capable of harnessing these resources to generate environmentally sustainable, cost-competitive power. The Department of Energy will leverage private sector investments in marine and hydrokinetic energy technologies by providing cost-shared funding to industry and industry-led partnerships.

Some of the projects selected today include:
Ocean Power Technologies, Inc. (Pennington, New Jersey) will deploy a full-scale 150 kilowatt PowerBuoy system in the Oregon Territorial Sea and collect two years of detailed operating data. This project will obtain critical technical and cost performance data for one of the most advanced wave energy converters in the U.S. DOE Funding: $2,400,000. Total Project Value: $4,800,000.
.......... "

関連
DOE Awards $37 Million for Marine and Hydrokinetic Energy Technology Development-----Ocean Power Magazine,September 10, 2010

アメリカエネルギー省、海洋・水力エネルギー技術開発に3700万ドルを助成-----環境展望台、2010.09.09

"関連ニュース
アメリカエネルギー省(DOE)、集光型太陽熱発電の研究開発に最大6200万ドルを投資
アメリカ、途上国向けの新たなエネルギー効率化・再生可能エネルギーイニシアティブを発表
アメリカエネルギー省、国内の地熱発電の開発を支援
アメリカ、ソーラー技術の導入・設置訓練を支援
アメリカ、州等のエネルギープログラムを支援
アメリカエネルギー省、州のエネルギープログラムに5400万ドルの支援
アメリカエネルギー省と農務省、バイオ燃料研究に630万ドルの支援
アメリカエネルギー省、スマートグリッドの開発を推進、初の報告書も公表
アメリカエネルギー省、スマートグリッド技術や送電インフラに39億ドルを助成
アメリカ、地方のエネルギー効率化事業に32億ドルを支援
......... "

コメント続き

 今回選定されたプロジェクトのリストでいくつかを拾って、ネットで情報を見てみました。新しいアイデァアや周辺技術など幅広い分野が選定されていて、プロジェクトを選定していく方針や選ぶ技術に興味を持ちました。

●Discovery, Concept Definition, and Early Stage Development ・Bayer Material Science LLC-----Galloping Hydrokinetic Energy Extraction Device。Dielectric elastomer generator (DEG)。以前別のエントリーでも紹介したようなプロペラを利用しない海流、水力発電の研究。[DOE Funding: $240,000. Total Project Value: $686,000.]
・Free Flow Energy http://www.freeflowenergy.com/ -----optimal generator for current energy conversion.[DOE Funding: $160,000. Total Project Value: $192,000.]
・M3 Wave Energy Systems [DOE Funding: $240,000. Total Project Value: $300,000.]
・Resolute Marine Energy----- wave energy converter [DOE Funding: $160,000. Total Project Value: $200,000.]
・Semprus Biosciences-----non-toxic surface coating.....improve the conversion efficiency for MHK systems. [DOE Funding: $160,000. Total Project Value: $200,000.]
・Shift Power Solutions.....a device offers the potential to significantly reduce construction costs and allow for generation equipment to remain dry. [DOE Funding: $240,000. Total Project Value: $391,000.]
 など

 上のような企業プロジェクトが多数選ばれていました。それぞれ実用化に向けた研究を行い、費用対効果なども出しながら、開発を支援し続けていくということです。これからもアメリカさんの動きにも注目していきます。(t_t)

参考
U.S. DOE : Wind and Water Power Program

Pike Research、海洋エネルギー開発において、2025年に200GW規模の発電量を達成することが可能とのリポートを発表-----ソフトエネルギー、2010/02/23

" .....
FERC( アメリカ合衆国エネルギー省米国連邦エネルギー規制委員会): Hydropower - Hydrokinetic Projects
-----image : " Issued Hydrokinetic Projects Preliminary Permits Map(pdf) updated 2/02/2010"より
..... "

[ カテゴリー : 潮汐力・海流など海洋エネルギー ]



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク----------掲示板



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« カワサキプラントシステムズ、発電機一体型の70kWリング水車採用の小水力発電システムを初受注 | トップページ | スウェーデンのバッテンフォール社、イギリスにおいてVestasのV112-3.0 MW×100基の世界最大の洋上風力発電所サネット Thanet offshore wind farm を完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカエネルギー省、波力、潮汐力、潮流、海洋温度差、河川など海洋および水力エネルギー技術開発に3700万ドルを助成:

« カワサキプラントシステムズ、発電機一体型の70kWリング水車採用の小水力発電システムを初受注 | トップページ | スウェーデンのバッテンフォール社、イギリスにおいてVestasのV112-3.0 MW×100基の世界最大の洋上風力発電所サネット Thanet offshore wind farm を完成 »