« ホンダソルテック、最大出力130Wと120Wの住宅用太陽電池モジュール、定格出力5.5kWのパワーコンディショナを発売 | トップページ | ハマーフェストストーム Hammerfest Strom(ノルウェー)のHS1000潮流発電機、イギリス ScottishPower Renewablesのプロジェクトに採用  »

現代重工業 Hyundai Heavy Industries、米巨大太陽光発電所建設計画に175MWp分を受注。世界最大規模

現代重工業 Hyundai Heavy Industriesは、アリゾナ州で建設予定の世界最大規模の太陽光発電所建設計画において、175MWp分の太陽光発電所を、中国およびヨーロッパの競合会社を抑えて受注したと発表しました。この建設計画は、マチネーエネルギー Matinee Energy社が進めるアリゾナ州における900MWpもの大型太陽光発電所群建設計画の一部をなすもので、175MWpを7億ドル(約600億円)で成約にいたったということです。

 今回建設される太陽光発電所は、150MWp分がアリゾナ州ドラグーン Dragoonへ、25MWp分がコチース Cochiseに建設され、特にドラグーン Dragoonの150MWpが完成すれば、世界最大の太陽光発電所となると目されています。2012年末完成を目指して計画は進められる予定です。

プレスリリース / Hyundai Heavy Industries,2010-08-12
Hyundai Heavy Builds 175MW Solar Power Plants in US

" Hyundai Heavy industries (HHI) won a USD 700 million deal to build a 175MW solar power plant from US based Matinee Energy. By the end of 2012 HHI will build two solar power plants in Dragoon and Cochise having 150 MW and 25 MW output respectively.

Notably, the contract is based on Engineering Procurement and Construction (EPC) terms which enables HHI to supply the entire system ranging from design, manufacturing, and installation to test-run.Solar modules will be manufactured in HHI's Eumseong plant in South Korea.

HHI president and CEO Lee Jae-sung and COO Kim Kwon-tae joined the official contract signing event held in New York on August 10.

The deal is part of Matinee Energy's project to build solar power plants that generate a combined 900 MW in the California and Arizona regions.Since March of this year HHI has been in talks with Matinee Energy and was selected for the project beating major solar power manufacturers from Europe and China.
.......... "

関連
Matinee Energy

現代重工業が米太陽光発電所受注、世界最大規模-----聯合ニュース、2010/08/11

Project Focus: HHI, Matinee Energy to construct 175MW plants in U.S.-----pv-tech.org,12 August 2010

Hyundai Heavy Industries to Double Solar Power Production Capacity-----Hyundai Heavy Industries,2010-06-25
-----image : 同リリースより

" Hyundai Heavy Industries, Korea’s biggest solar cell and module producer, said it doubles its annual solar module and solar cell production capacity from current 320MW and 370MW to 600MW respectively by early 2011.

To double the capacity, Hyundai Heavy plans to complete the expansion of its solar power factory in Eumseong, north Choong-cheong province by early next year and start full-scale production from the second quarter of 2011.

..........Our target is to be global top 10 with annual sales of 2 trillion won and annual production capacity of 1GW by 2012.”
.......... "

コメント続き

 韓国企業の積極的な営業努力が目立ちますね。現代工業は、2012年に1GW体制を確立し、シェアトップ10入りを目指すということです。太陽光では、かなり後塵をあびた観のある韓国企業の国をバックアップにした猛追というところでしょうか、、、、

 さて、2009年に世界第三位だったシャープが2010年上半期の予想で、6位に落ちているというニュースは、現在の日本の状況を考えると(政策なし、円高、国内需要の安定化)などを考えると外と勝負という状態にはないので、いたしかたないが、このまま競争力を失うということは、もうそこまで迫ってきたかもしれない、太陽光発電の本格的な離陸期を前にもったいないではすまされない。

太陽電池“落日”危機 日本勢がトップ5陥落へ、中国など躍進-----sankeibiz.jp,2010.8.14

 とはいえ、シェアよりも今は次代の日本の状況で2030年に再生可能エネルギーが十数%しか利用できないと踏む現政権のこの分野での前時代的な認識には、胸が苦しくなるほどだ。エネルギー資源のないと言われるこの国でこそ、再生エネルギーを適切に開発し、小規模分散型の社会の形成を進める必要がある。都市以外の70%ほどを締めるリモートエリアを含む非人口密集地、非工業化地域における、新しいエネルギーの利用方法および、農業や農的な暮らしを都市および工業化地域とはっきりとエネルギー政策的に分けることがどうしても必要です。規模、面積、密度、それらが我が国における再生可能エネルギーの利用の鍵です。大規模集中化という文脈での再生可能エネルギーとははっきりとわけるべきエネルギー政策があります。2030年に30%以上の再生可能エネルギーを利用できる、国の体制をとるべきです。30%でもその恩恵を受けるのが6-70%の非都市、非工業化地域という文脈の展開を希望しています。(t_t)

参考エントリー
2009太陽電池メーカーシェア PV-Tech.orgの記事から / 自然エネルギーの世界-----自然エネルギー、2010/06/08

追加情報
現代重工業 Hyundai Heavy Industries、500KW潮力発電の実証実験に着手-----ソフトエネルギー、2011/08/09



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク----------掲示板



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« ホンダソルテック、最大出力130Wと120Wの住宅用太陽電池モジュール、定格出力5.5kWのパワーコンディショナを発売 | トップページ | ハマーフェストストーム Hammerfest Strom(ノルウェー)のHS1000潮流発電機、イギリス ScottishPower Renewablesのプロジェクトに採用  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現代重工業 Hyundai Heavy Industries、米巨大太陽光発電所建設計画に175MWp分を受注。世界最大規模:

« ホンダソルテック、最大出力130Wと120Wの住宅用太陽電池モジュール、定格出力5.5kWのパワーコンディショナを発売 | トップページ | ハマーフェストストーム Hammerfest Strom(ノルウェー)のHS1000潮流発電機、イギリス ScottishPower Renewablesのプロジェクトに採用  »