« イベント 7/28-30エネルギーソリューション&蓄熱フェア'10 | トップページ | 伊藤忠商事、米シンボル マイニング社 Simbol Mining の地熱発電所の熱水鉱床内のリチウム資源回収事業に資本参加 »

シャープ、タイ王国において73MWpの大規模太陽光発電所建設を受注

追加情報
アジア最大のメガソーラー タイ Lopburi 太陽光発電所 73MWp( 2012年04月24日)

 当初のエントリーは以下、


 シャープは、タイ王国において世界最大規模の太陽光発電所(73MW)の薄膜太陽電池モジュール・周辺システムの供給ならびに建設を受注したと発表しました。本年7月中に太陽光発電所を着工し、2011年末までに運転を開始する予定とこのことです。

プレスリリース / シャープ、2010年7月1日
世界最大規模 73MWの太陽光発電所の建設を受注 タイ王国の太陽光発電所へ薄膜太陽電池を供給

100701a
-----image : 同リリースより

" シャープは、NED社※2より、世界最大規模の太陽光発電所(73MW)の薄膜太陽電池モジュール・周辺システムの供給ならびに建設を受注しました。本年7月中に太陽光発電所を着工し、2011年末までに運転を開始する予定です。
 NED社は、三菱商事株式会社が100%子会社であるDGA社を通じて33.3%出資している、タイ王国の独立発電事業者(IPP※3)です。当社は、同国最大手の建設会社であるITD社/ITE社※4と共に、本案件を受注いたしました。

年間を通じて日射量が多いタイ王国では、総電力需要における再生可能エネルギーの導入量を2022年までに20%※5に引き上げる目標を掲げるなど、太陽光発電の利用拡大が期待されています。

今般、高温時において結晶太陽電池よりも温度特性に優れる薄膜太陽電池が、年間平均気温の高い同国での太陽光発電所に適していることから、本太陽電池の量産において実績のある当社が採用されました。...........

<タイ王国 太陽光発電所の概要>

・事業者:NED社(Natural Energy Development Co.,Ltd.)
・面積:190ha(1.9km2)
・設置容量:73MW
・システム詳細:薄膜太陽電池、インバータ、架台等
・設置形態:陸上設置
・着工予定:2010年7月中
・運転開始予定:2011年末までに
・建設予定地:タイ王国ロッブリ県
.......... "

関連
Natural Energy Development(Thailand)
 - Solar Project

" Key Facts at a Glance

Project Solar PV Power Plant
Location Central of Thailand
Capacity 55 MW net (73 MW gross)
Type Thinfilm "

pvresources : World's largest photovoltaic power plants - ranking

" Thailand, Lopburi
Lopburi PV power plant 73MWp"

(*201年現在アジア最大、世界8位の大規模太陽光発電所)

Flicker : Thailand Solar Panels-----Asian Development Bank,May 24, 2011

追加情報
アジアにおけるソーラーメンテナンス事業を開始-----シャープ、2011年9月9日

Natural Energy Development : Solar Project

LOPBURI SOLAR POWER PLANT BEGINS COMMERCIAL OPERATION-----Thai Embassy -Singapore
 - Lopburi solar power plant begins commercial operation-----Mcot.net,Dec 22 ,2011


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク----------掲示板

[テーマ別インデックス]

[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« イベント 7/28-30エネルギーソリューション&蓄熱フェア'10 | トップページ | 伊藤忠商事、米シンボル マイニング社 Simbol Mining の地熱発電所の熱水鉱床内のリチウム資源回収事業に資本参加 »

コメント

御担当者様:

拝啓
貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
福世達(アモイ)ソーラー株式会社の日本市場部の営業担当 傅と申します。
突然のご連絡で失礼致しますが、貴社と新規にお取引願いたく、本メールを差し上げます。
弊社は中国アモイでフェンスと太陽光の架台の 開発・生産・販売に従事し、
すでに8年の実績があります。欧米、カナダ、日本を中心に営業展開しております。

他社と比較して、弊社の太陽光の架台とフェンスは下記の特徴があります。
1.アルミの高性能で使用年限は25年も超える、10年の密着アフターサービス。
2.自分の工場が持って、品質も安定している。
3.工程などの諸条件に応じて設計し、現地の建築標準に合わせられること。
4.架台全体は完璧に連結して、全体の強度が大きいこと。
5.予めの組立によって施工現場の施工時間と人件費を大幅に削減(さくげん)できること。
6.架台からフェンスまでも自社で提供できる、出荷などいつでも対応できる

納期は通常は2週間ぐらいなりますが、
お客様のご希望の納期と価格に添えるように努力いたします。

なお、フェンスは設計によって値段が異なります。
製品のパンフレット、強度計算書及び御見積、サンプルなどご遠慮なくお問い合わせください。
工場のご見学の希望も歓迎いたします。

最後に、御多忙中、このメールをお読みいただき、誠に感謝致します。

投稿: 傅燕婷 | 2014/11/18 15:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/48800435

この記事へのトラックバック一覧です: シャープ、タイ王国において73MWpの大規模太陽光発電所建設を受注:

« イベント 7/28-30エネルギーソリューション&蓄熱フェア'10 | トップページ | 伊藤忠商事、米シンボル マイニング社 Simbol Mining の地熱発電所の熱水鉱床内のリチウム資源回収事業に資本参加 »