« 伊藤忠商事、米シンボル マイニング社 Simbol Mining の地熱発電所の熱水鉱床内のリチウム資源回収事業に資本参加 | トップページ | 日-米、沖縄-ハワイ間でクリーンエネルギー発展と実施のための覚書 Clean Islands Partnership を交換 »

オバマ大統領、景気雇用対策として20億ドルを太陽エネルギー関連2社に供与

 オバマ大統領は、7月3日に景気雇用対策としてラジオとインターネットを通じて、アリゾナで建設される世界最大規模となるアベンゴアソーラー Abengoa Solarの太陽熱発電施設とアバウンドソーラー Abound Solar社の薄膜太陽電池 - Cadmium Telluride (CdTe)太陽電池の新しい工場の建設に対して、20億ドルを供与するとラジオ、およびインターネットで発表しました。ざくっと、1800億円です。建設では、2社合わせて3600人。そしてアバウンドソーラー Abound Solarの工場での雇用では、1500人の新たな雇用が生まれるということです。

Weekly Address: A Solar Recovery-----The White House,July 03, 2010-----Weekly Address: President Obama Touts Nearly $2 Billion in New Investments to Help Build a Clean Energy Economy(text)


" In this week’s address, President Barack Obama announced that the Department of Energy is awarding nearly $2 billion in conditional commitments from the Recovery Act to two solar companies. Abengoa Solar has agreed to build one of the largest solar plants in the world in Arizona, which will create about 1,600 construction jobs with over 70 percent of the construction components and products manufactured here in the USA. When completed, this plant will provide enough clean energy to power 70,000 homes. And, Abound Solar Manufacturing is building two new plants, one in Colorado and one in Indiana. These projects will create more than 2,000 construction jobs, and over 1,500 permanent jobs as the plants produce millions of state of the art solar panels each year. "

関連
Abengoa Solar / Projects in USA Arizona Solana: The world's largest solar plant
[関連エントリー:アベンゴアソーラー Abengoa Solar、マスダール Masdarと中東地域最大となる太陽熱発電施設 Shams -1 建設の共同開発へ-----ソフトエネルギー、2010/06/18]

Abound Solar アバウンドソーラー / About our Product
" CdTe-Abound Solar modules utilize the latest Cadmium Telluride (CdTe) technology. "

Obama Gives $2 Billion to Solar Plants-----NYTimes.com(AP),July 3, 2010

太陽発電2社に20億ドル供与=景気対策法に基づき-米大統領-----47News,2010/7/3

コメント続き

 1800億円! 金額的がでかいですねぇ。awarding-奨励金ということですから、もちろんあげるってことですよね。融資ですらない。雇用対策ということですが、失業率は9.5%に下がったということです。このタイミングでさらに太陽エネルギー利用の分野において、景気、雇用のために国が投資する。わかりやすく、世界的なこの分野での競争の現状を考えれば、妥当な施策といえると思いますが、国内での評判はどうなんでしょうか? オバマ大統領は、内外にさまざまな困難を抱えています。むずかしい舵取りが必要な時に、再生可能エネルギーに目を向ける姿勢について、少し深く調べてみようと考えています。(t_t)

参考
Obama Announces $2 Billion for Solar Power-----AP(YouTube),2010年07月03日

ソーラーエネルギーは、すべてのエネルギーを代替することができる-----自然エネルギー、2009/08/01



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク----------掲示板



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 伊藤忠商事、米シンボル マイニング社 Simbol Mining の地熱発電所の熱水鉱床内のリチウム資源回収事業に資本参加 | トップページ | 日-米、沖縄-ハワイ間でクリーンエネルギー発展と実施のための覚書 Clean Islands Partnership を交換 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領、景気雇用対策として20億ドルを太陽エネルギー関連2社に供与:

« 伊藤忠商事、米シンボル マイニング社 Simbol Mining の地熱発電所の熱水鉱床内のリチウム資源回収事業に資本参加 | トップページ | 日-米、沖縄-ハワイ間でクリーンエネルギー発展と実施のための覚書 Clean Islands Partnership を交換 »