« ニュージーランド国営 Mighty River Power、単独発電機では世界最大となるヌアワプルア(132MW-富士電機システムズ製)地熱発電所の運用をまもなく開始 | トップページ | RenewableUK(前BWEA)、イギリスのオフショア風力発電が1GWに達したと発表 »

エイモリー・ロビンス、第四の道を語る

 連休、これまでみられなかったビデオクリップを見るつもり。RMIのエイモリー・ロビンスさんについては、ソフトエネルギーという言葉と具体的な取り組みを世界的に広めた功績ははかりしれないものがあります。さらに、御自身太陽電池によるエネルギーの自給、水や糞尿のリサイクル、パッシブソーラーハウスにおける高気密高断熱など1984年の当時としては革命的なデザインの家に住んでいることでも知られています。
 
 最新の15分あまりのレクチャーのビデオクリップが発表された。今後の御活躍にも期待しつつ、最近のお仕事をみてみたいと思っています。

Integrative Design: Amory Lovins at Autodesk University

(autodesk,2010年03月30日)

RMI and the 10xE Project

(autodesk,2010年03月29日)

 上のクリップは短いが、ファクター10プロジェクトが「10xE」と称され進んでいることがわかって、さらに詳細が知りたくなりました。2050年に省エネ半分などといっている場合ではない。氏らの著書「ファクター4―豊かさを2倍に、資源消費を半分に」で示されたエネルギーや資源を4倍豊かに使う方法がどのように発展しているのか、調べてみたいと思っています。10xEという文字、記憶に刻みました。(t_t)

参考
積読-Eco-Innovations: Factor 4, Factor 10 and beyond-----Wuppertal Institut

関連
Rocky Mountain Institute - Driving the Efficient Use of Resources

関連エントリー
ボストン6/24-AM9(JPN 6/24-PM22)エイモリー・ロビンズ氏バーチャルカンファレンスに登壇-----自然エネルギー、2009/06/23

一人あたり2000Wで暮らす生活 エイモリー・ロビンスさんのインタビュー”2000-watt society”-----ソフトエネルギー、2009/03/26

[ Google GreenPostサイト横断検索 : エイモリー・ロビンス] - Google 検索

続き

Amory Lovins: Winning the Oil Endgame

(KepplerSpeakers,2010年04月09日)



ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« ニュージーランド国営 Mighty River Power、単独発電機では世界最大となるヌアワプルア(132MW-富士電機システムズ製)地熱発電所の運用をまもなく開始 | トップページ | RenewableUK(前BWEA)、イギリスのオフショア風力発電が1GWに達したと発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エイモリー・ロビンス、第四の道を語る:

« ニュージーランド国営 Mighty River Power、単独発電機では世界最大となるヌアワプルア(132MW-富士電機システムズ製)地熱発電所の運用をまもなく開始 | トップページ | RenewableUK(前BWEA)、イギリスのオフショア風力発電が1GWに達したと発表 »