« 三菱重工、イギリスで洋上風車の開発プロジェクトに着手 | トップページ | 中部電力、長野県飯田市でメガソーラー発電所を建設 »

東芝、米サンパワー社の単結晶210Wpモジュールなどで、住宅用太陽光発電システムに参入を発表

 東芝は、かねてからのアナウンスどおり、3月1日から10%の国内シェアの目標を宣言し、住宅用太陽光発電システムに参入すると発表しました。
 太陽電池は、アメリカのカリフォルニアのサンパワー社製の単結晶210Wp太陽電池を採用。

プレスリリース / 東芝、2010年03月01日
住宅用太陽光発電システム事業に参入

1002solarsystemhp
-----image(”....太陽光発電システムのイメージ”) : 同リリースより

" 世界最高水準の総合発電効率を実現した高効率なシステムを発売
当社は、住宅用太陽光発電システム事業に参入します。4月1日からシステムの販売を開始し、2012年度の国内シェア10%を目指します。
 太陽光発電システムは、太陽電池モジュール、パワーコンディショナ、カラー表示器などから構成されています。今回発売する日本国内向けのシステムでは、太陽電池モジュールに世界最高水準注3のセル変換効率21.5%を実現した米サンパワー社(カリフォルニア州)製を採用します。また、パワーコンディショナとの組み合わせで、総合発電効率15.9%と世界最高水準の高効率システムを実現します。単位面積あたりの発電量が多いため、本システムは省スペース化および軽量化が図れ、限られた屋根のスペースに設置することが可能です。
 当社は電力・産業用太陽光発電システムで培ったシステム技術など、固有の優れた技術力や総合力を生かし、住宅用太陽光発電システム事業に参入します。
 当該事業に関わる人員は、事業開始当初は約30名体制で、2012年度には80名規模まで増強していく予定です。また、施工業者の教育のため、当社工場内に「住宅用太陽光発電システム施工研修センター」を新設し、2010年度中に約3,000名の研修を行う予定です。
 当社は、今後も住宅用太陽光発電システムの多様なニーズに応えられるよう、製品ラインナップを拡充し、積極的に事業を展開します。
..........
今回発売するシステムの主な特長
1.世界最高レベルの変換効率を有する太陽電池セル

 世界最高水準のセル変換効率の21.5%を実現した単結晶型太陽電池モジュールを採用しました。単位面積あたり多くの発電量が得られます。また光学特性や電気特性に優れ、幅広い波長域で電力に変換できるため、光量が少ない朝夕、曇りなど光が弱い時でも効率的な発電を実現します。
..........
今回発売するシステムの仕様
1.太陽電池モジュール


  型式 SPR-210N-WHT-J
  セル種類 単結晶
  最大セル変換効率 21.5%
  最大モジュール変換効率 16.9%
  公称最大出力 210W 
  公称最大出力動作電圧 40.0V
  公称最大出力動作電流 5.25A
  公称開放電圧 47.7V
  公称短絡電流 5.75A
  最大システム電圧 600V
  外形寸法(W×H×D) 1559×798×46mm
  質量 15.0kg

2panel-----image(”太陽電池モジュール(SPR-210N-WHT-J)”) : 同リリースより

.......... "

関連
SunPower

東芝、電力・産業用太陽光発電システムの新組織を設立 / クリッピング asahi.com-----自然エネルギー、2009/01/06

東芝、住宅用太陽光発電システムに参入--モジュールには米サンパワー製を採用-----CNET Japan,2010/03/01

Toshiba's Solar Power Generation Business "Is Still In The Feasibility Stage Of Business"-----Solar Market,Source: 日経BP社 Jul. 24, 2008

コメント続き

 ここのところで、エネルギーの産業技術を”立体的”に保有する東芝の太陽電池をめぐる動向が話題になっていましたが、太陽電池の調達先がはっきりしたことで、そのもてる技術の応用と展開に注目が集まります。(t_t)

東芝、宮古島に沖縄電力の離島マイクログリッドシステム実証試験に関する設備を一括納入へ-----ソフトエネルギー、2010/01/19

参考
UPDATE: SunPower To Buy SunRay Renewable Energy For $277M-----WSJ.com,FEBRUARY 11, 2010


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2しなやかな技術研究会のタイムライン3しなやかな技術研究会のタイムライン4 ]--



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 三菱重工、イギリスで洋上風車の開発プロジェクトに着手 | トップページ | 中部電力、長野県飯田市でメガソーラー発電所を建設 »

コメント

熊谷澄太郎さん

 コメントありがとうございます。
 東芝のメールでの問いあわせ窓口、調べてみました。

 住宅用の太陽光発電
http://www3.toshiba.co.jp/sic/h-solar/index_j3.htm

 より問い合わせ窓口へ
http://www3.toshiba.co.jp/sic/h-solar/contact/index_j.htm

 上記アドレスからフォームで問い合わせることができるようです。

 なお、三洋電機との比較は小社では、なんともお答えできません。それぞれ販社等にお問い合わせください。

 グリーン・ポスト 恒任とうじ

投稿: t_t | 2010/04/10 14:21

三洋のモジュラーよりこの方が変換高利率が上位なのだろうか。
増設に使ってみたい。直販しないなら
販売店紹介して欲しい。
東芝の太陽光。此処はメール問い合わせ何故出来ないのか。突発性難聴で電話できないし困っている。

投稿: 熊谷 澄太郎 | 2010/04/10 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/47698449

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝、米サンパワー社の単結晶210Wpモジュールなどで、住宅用太陽光発電システムに参入を発表:

« 三菱重工、イギリスで洋上風車の開発プロジェクトに着手 | トップページ | 中部電力、長野県飯田市でメガソーラー発電所を建設 »